logo

最適なクラウドサービスを提案し、不況を生き抜くコスト削減を実現。月額サーバ費用を最大80%削減する「クラウドリファクタリングサービス」がスタート。

株式会社インテレクチャル 2009年12月01日 08時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース
 
2009年12月1日
株式会社インテレクチャル
代表取締役 倉橋 絢也
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社インテレクチャルは、最適なクラウドサービスの提案、移管を支援する
「クラウドリファクタリングサービス」を開始。コスト削減効果分析から、
クラウドサービスの選定、システム・ソフトウエア移管まで、構成変更をすべて
サポート。現状のITシステムの品質はそのままに、月額サーバ費用最大80%削減
の実績を持つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社インテレクチャル(所在地:東京都新宿区 代表取締役:倉橋 絢也)は、
既存のITシステムをクラウドサービスへ移管、支援する
「クラウドリファクタリングサービス」を正式に開始いたしました。
(「クラウドリファクタリングサービス」:
リンク

昨今、Amazon社の運営するAmazonWebServiceや、Google社の提供する
GoogleAppEngineなどのクラウドサービスが注目されております。実際に
サーバを購入・レンタルして、社内やデータセンターに設置する一般的な
ITシステムサービスに比べ、インターネット経由でソフトウエアやサービスを
利用し、時間やデータ量に基づいた利用料金を支払うクラウドサービスは、
設備購入費用やシステム・データ管理の手間がなくなります。サーバ費用など
確実なコスト削減を図るため、現在の不況下で急速に普及しています。

「クラウドリファクタリングサービス」は、株式会社インテレクチャルが、
以前より数社の大手、中小企業から要請を受けて実施していた
クラウドサービスへの移管支援業務を、コスト削減に実績のある
ソリューションとしてサービス化したものです。クラウドサービスの利用による
コスト削減効果分析から、システム・ソフトウエアの移管、移管後の
調整まで一貫して提供します。また、コスト削減効果分析のみのサービスも利用で
きるため、ITシステムという重要な部分でのコスト対策を、慎重に判断できます。

さまざまな業種で、クラウドサービスへの移管に携わり培ってきたノウハウを基に、
クラウドサービスの「時間貸し従量課金」を有効活用し、最大のコスト削減効果を
生む構成変更を、以下の4つで段階的に行います。

1.クラウドサービスへの移管
2.自動拡張(AutoScale)による無駄なサーバの廃止
3.起動時間制御によるサーバの自動起動と自動停止
4.DBおよびバッチサーバの廃止

既存のITシステムの品質はそのままに、データセンターなどの月額サーバ費用を
20%から最大80%まで削減した導入実例があります。また、一部の要件に合致すれば、
サーバ費用の無料化も可能です。

<「クラウドリファクタリングサービス」について>
■URL:リンク

■内容:
・既存のITシステムの品質はそのままに、最適なクラウドサービスへ移管する提案、
支援をするサービス。

■実績
・既存のITシステムの品質はそのままに、
月額サーバ費用を最大80%削減した導入例あり。
*詳しくは、リンクに掲載

株式会社インテレクチャルは、弊社「クラウドリファクタリングサービス」が、
今後更に普及拡大が予想されるクラウドサービスとともに、不況を生き抜くため
のコスト削減を実現するソリューションとして、広く利用されることを期待して
おります。

【会社概要】
 ■会社名  株式会社インテレクチャル
 ■代表者  代表取締役 倉橋 絢也
 ■資本金  3,000千円
 ■設 立  2006年6月2日
 ■所在地  〒160-0022東京都新宿区新宿1-34-13第一貝塚ビル303
 ■TEL    03-5919-1553
 ■FAX    03-5919-1554
 ■URL    リンク
 ■Email   contact@intellectual.jp
 ■事業内容 
       ・Consulting / Planning
        システムプランニング、BPRコンサルティング、
        Development Risk Management、中国コンテンツビジネス
       ・Development / Solution
        Webインテグレーション、業務システム受託開発、
        Smart Phone / モバイル開発
       ・Contents / Service
        PAL=ET、ILSディクテーション劇場、
        バブルボイス(Bubble Vice)、モバイル端末管理代行サービス
       ・Cloud Service
        クラウドリファクタリングサービス
       ・オフショア開発

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社インテレクチャル
 ■担当者  山名 弘毅
 ■TEL    03-5919-1553
 ■FAX    03-5919-1554
 ■Email   yamana@intellectual.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。