logo

ロゴスウェアとエイディア、HD高画質で数千人規模のオンラインLIVEセミナーを実現する「POWER-LIVE GigaCast」を発表

~従来の半分のコストで運用可能。 外為どっとコムが採用を決定~

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)と
株式会社AIDIA<エイディア>(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:吉盛文博)は、
HD高画質で数千人規模のインターネット・ライブセミナーを実現するシステム
「POWER LIVE GigaCast」(パワーライブ・ギガキャスト)を開発し、販売を開始することを発表しました

報道関係者各位

----------------------------------------------------------------------
ロゴスウェアとエイディア、HD高画質で数千人規模のオンラインLIVEセミナーを実現する「POWER-LIVE GigaCast」を発表
~従来の半分のコストで運用可能。 外為どっとコムが採用を決定~
----------------------------------------------------------------------
2009年11月30日
ロゴスウェア株式会社


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)と
株式会社AIDIA<エイディア>(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:吉盛文博)は、
HD高画質で数千人規模のインターネット・ライブセミナーを実現するシステム
「POWER LIVE GigaCast」(パワーライブ・ギガキャスト)を開発し、販売を開始することを発表しました。

また、「POWER-LIVE GigaCast」は、独自の設計手法により、高画質配信にもかかわらず、
従来の半分以下のコストでの運用を可能にしています。

既に、外為どっとコムが採用を決定し、11月より「POWER-LIVE GigaCast」を利用した
1,000人規模のインターネット・ライブセミナー配信を開始しています。


【詳細】

■市場動向

大人数の受講者を対象としたセミナーを実施する方法として、
場所、時間、会場の収容人数の制約を受けない、インターネットによる配信が注目を集めています。
特に、証券や外国為替など、主に昼間働くサラリーマンなどの個人を対象としたセミナーは、
夜間に行う需要が高く、インターネットによるライブセミナーが欠かせないサービスになってきています。
このように、インターネットによるライブセミナーの需要は潜在的に高いものがありますが、一方で、利用コストの高さがしばしば指摘されます。 
利用コストの低減化が、今後の市場拡大ための大きな課題です。
低コスト化が実現できれば、教育市場での利用が期待されます。


■従来の半分以下のコストで運用可能

インターネットによるライブセミナー配信は、単純なビデオの一方通行配信と違い、
カメラ映像と資料の同期、資料へのペン書き込み、受講者からのアンケート受信、
受講者との文字チャットによる双方向通信、など考慮すべき複雑な技術要素があります。 

これらの機能要求を満たすために、従来は、双方向通信が可能なストリーミングサーバを
最大接続数に応じて用意することが一般的でした。
しかし、それがコストを上げる大きな原因となっています。

今回、「POWER-LIVE GigaCast」は、ビデオ配信部分に低コストで大規模配信が可能な
CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を使い、
チャット、質疑応答、アンケートなどの双方向通信と最適に組み合わせることにより、
機能を一切損ねることなく、低コストで、インターネット・ライブセミナーを構築することに成功しました。

これにより、「POWER-LIVE GigaCast」は従来方法の半分以下のコストでの運用を可能にします。
受講者1,000人規模のライブセミナーを開催する場合、従来、50万円程度かかっていた費用が、
「POWER-LIVE GigaCast」では半分以下の費用で実現できます。


■版書の文字も読める鮮明な映像で配信

「POWER-LIVE GigaCast」は、単なる低コスト化だけではなく、同時に高画質化にも成功しました。 
映像配信は、H.264などの最新コーデックに対応し、帯域をあまり使わず、高画質の映像を送ることができます。
これにより、配信映像の画質は、版書された文字も読めるレベルにまで高められました。 
また、複数台のカメラによるマルチアングル配信など、従来のシステムでは実現不可能だった
臨場感あふれるオンラインセミナーを実現します。

「POWER-LIVE GigaCast」は、映像のみならず、表示される資料の品質も高められています。
「POWER-LIVE GigaCast」では、パワーポイントなどの説明資料は、自動的にFlashベクター形式に変換されて表示されます。
そのため、細かい文字でもはっきり読め、拡大/縮小もスムーズに動作します。


■外為どっとコムが採用を決定

インターネットによるオンラインセミナー配信を2004年からスタートさせ、
今では1,000人規模のセミナーを毎月十数回にわたり実施しているFX業界最大手
「株式会社外為どっとコム」は、既に「POWER-LIVE GigaCast」の採用を決定しました。 
1ヶ月以上に渡る試用試験でその安定性と品質を検証し、2009年11月からは本格的な運用が開始されました。

外為どっとコムのセミナーご担当者は、「POWER-LIVE GigaCast」について次のように述べています。
「毎週実施しておりますオンラインセミナーは、場所を選らばずFXを学んでいただく手段として重要な位置を占めております。
今回、POWER-LIVE GigaCastによって映像品質の向上を比較的安価に実現できたことに満足しています。
また、受講者であるお客様からの機能改善要望にも迅速に対応頂けたことで、お客様からも高い評価を頂けております。」


■販売について

「POWER-LIVE GigaCast」の販売に関して、ロゴスウェアは、AIDIA(エイディア)との業務提携を結びました。
AIDIAは、世界大手のCDN提供会社である「ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社」と提携をし、
各種のCDNサービスを提供しています。 
今回発表した「POWER-LIVE GigaCast」も、配信インフラとして、これらのCDNを利用しています。

「POWER-LIVE GigaCast」は、自社利用をする企業向けに、一括買取(サーバーインストール型)、または分割支払いの方法で販売されます。  

また、「POWER-LIVE GigaCast」は、インターネットによるライブセミナー配信を事業とする企業のために、事業ビジネスパートナーの開拓も行う予定です。
ストリーミング配信会社、インターネット回線提供会社などを中心に半年以内に数社との業務提携を結ぶ計画でいます。


*CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)とは

CDNとはコンテンツデリバリーネットワークの訳で、大容量のコンテンツ配信を複数のサーバーに
振り分け、安定的、かつ低コストで行えるネットワークシステムのことを言います。
エンドユーザーからのリクエストごとに最適な配信サーバーを選択するため、
突発的なアクセス集中などによる応答遅延/不能などの障害を回避し、スムーズな配信が可能となります。

なお、今回、「POWER-LIVE GigaCast」は、CDNに、ライムライト・ネットワークス社のストリーミング用
CDNサービス「LimelightSTREAM」を利用しました。



【参考URL】
 リンク


【お問い合わせ】
 ■製品担当
 ロゴスウェア株式会社
 Eメール:com@logosware.com
 電話: 03(5818)8011 (平日10:00~18:00)
 担当: 坂井

 ■広報担当
 ロゴスウェア株式会社
 Eメール:sem@logosware.com
 電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
 担当: 君島


【会社情報】
 ■ロゴスウェア株式会社
 URL: リンク
 本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F 
 東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
 2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。
 高度なFlash技術をベースに、「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、
 低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として、
 「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」、
 「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。

 ■株式会社AIDIA
 URL: リンク
 本社: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-20-9  鶴見大栄ビル2F
 主な業務内容: メディア事業、Web制作事業、映像制作事業、コンテンツライセンス事業


 

このプレスリリースの付帯情報

POWER-LIVE GigaCast

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。