logo

不況にもかかわらず、世界のITセキュリティ市場は上向き

インドの市場調査会社、RUNCOS社が世界のITセキュリティ市場を調査した「世界のITセキュリティ市場調査:主要国別の市場動向と2013年までの予測 - Global IT Security Market Forecast to 2013」を出版

セキュリティ機器、ソフトウェア、サービスなどの、世界のITセキュリティ市場は、すべての産業からの大きな需要があり、来年も大きく成長するだろう。インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「世界のITセキュリティ市場調査:主要国別の市場動向と2013年までの予測 - Global IT Security Market Forecast to 2013」は、現在の景気後退によるIT予算削減にもかかわらず、世界のITセキュリティ市場は2009-2013年にCAGR約11%で成長するだろうと報告している。世界中の企業が直面している急速なセキュリティ問題の増大によって、世界のITセキュリティ市場の成長は促進している。

この調査レポートは、ITセキュリティソフトウェアが、2008年の世界のITセキュリティ市場の44%を占めていたと報告している。しかし、ITセキュリティサービス市場の成長は、予測期間を通じて大きいだろう。この調査レポートは、2009-2013年に、ITセキュリティ機器市場がCAGR12%、ITセキュリティソフトウェア市場が9%、ITセキュリティサービス市場が13%で成長するだろうと予測している。

この調査レポートは、世界のITセキュリティ市場の現在と将来のシナリオを概観している。市場を、ITセキュリティ機器、ITセキュリティソフトウェア、ITセキュリティサービスに分けて調査し、世界の地域毎・国毎の予測、現在と今後の市場傾向などの、ITセキュリティベンダがビジネスチャンスを特定するための資料を提供している。

【調査レポート】
世界のITセキュリティ市場調査:主要国別の市場動向と2013年までの予測
Global IT Security Market Forecast to 2013
リンク

◆RUNCOS社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事