logo

モバイルテレビ放送とモバイルブロードバンドのソリューション

フランスの市場調査会社、イダテ社が欧州のモバイル衛星放送サービス市場を調査した「欧州のモバイル衛星放送と衛星モバイルブロードバンド市場調査:ハイブリッドネットワークの将来性 - Broadcast Mobile TV & Mobile Broadband via Satellite in Europe:Potential of hybrid networks compared to terrestrial networks」を出版

フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「欧州のモバイル衛星放送と衛星モバイルブロードバンド市場調査:ハイブリッドネットワークの将来性 - Broadcast Mobile TV & Mobile Broadband via Satellite in Europe: Potential of hybrid networks compared to terrestrial networks」の著者であるMaxime Baudry氏は、「衛星とモバイルネットワークのハイブリッドによって、幅広いサービスを提供することができる。最も可能性が高いのは、モバイルインターネットとモバイルテレビ放送である」と述べている。この調査レポートはその高い可能性を示唆している。

●数年前の米国での帯域幅の再割当の後、EUは今年、Sバンドにおいて汎ヨーロッパ的な2つのライセンスを付与した。ひとつはオペレータへのSolaris Mobileであり、EutelsatとSES Globalのジョイントベンチャーの成果である。もうひとつは世界の4つの主要な衛星オペレータへのもので、Inmarsatと産業向けのものである
●ハイブリッドサービスが始まれば、衛星オペレータは通信分野の将来の市場成長を見込んで投資し、地上波ネットワーク企業への軌道修正を図り、競争に参加しようと考えるだろう

世界で、特に先進国で、マルチメディアモバイルサービスに接続することのできるハイエンドの携帯端末であるスマートフォンへの買い替えが進んでおり、そのため、モバイルインターネットの認知も促進している。Ciscoは、スマートフォンは標準の携帯電話の30倍、PCカードは450倍のIPトラフィックを必要とするとしている。

均一価格の登場と、モバイルネットワークのカバレッジの拡大、高いレベルの性能を提供する新しいモバイルデバイスなどが、今後数年間のモバイルインターネットの急速な成長を実現するだろう。

さらに、特に東欧などの世界のいくつかの地域では、地上波ブロードバンドインフラがないため、PCに接続するUSB経由の3G/3.5Gの普及によるこれらの新技術によって充当しようとしている。


【調査レポート】
欧州のモバイル衛星放送と衛星モバイルブロードバンド市場調査:ハイブリッドネットワークの将来性
Broadcast Mobile TV & Mobile Broadband via Satellite in Europe:Potential of hybrid networks compared to terrestrial networks
リンク

◆イダテ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。