logo

キャリアの積極的なROADM採用によって急成長するWSS部品市場

米国の市場調査会社インフォネティクスリサーチ社がROADMコンポーネント市場を調査した「ROADMコンポーネントの世界市場概観:市場シェア、市場規模、予測 - ROADM Components Market Outlook:Worldwide Market Share, Size, and Forecasts」を出版

米国の調査会社インフォネティクスリサーチ社の年刊調査レポート「ROADMコンポーネントの世界市場概観:市場シェア、市場規模、予測 - ROADM Components Market Outlook:Worldwide Market Share, Size, and Forecasts」は、波長選択スイッチ(WSS)の部品市場シェアを調査している。

この調査レポートは、WSS部品市場を個別のカテゴリ(スペーシング技術、角度カウント、100GHzと50GHzチャンネルスペーシングのWSS部品、4とそれ以下(4 or fewer、1X4)と5とそれ以上(5 or more、1X5)のアッドドロップポートなど毎に市場を分析している。

【主任アナリストAndrew Schmitt氏の注目点】

光ネットワークハードウェア市場全体が厳しい1年であったが、WDM ROADMのオプティカルセグメントは明るい希望であり、波長選択スイッチ(WSS)は、この機器に使用される主要なコンポーネントである。WSS消費は、Verizonなどのキャリアが積極的に展開したために爆発的に成長し、この傾向は留まるところを知らない。

【レポートハイライト】

●WSS光部品市場を牽引する2つの主要な市場傾向がある。ひとつは、100GHzから50GHzへのチャネルスペーシングの移行で、光ファイバの容量が倍化し、最先端のWDMソリューションによって互換性が確実になることである。もうひとつは、サービスプロバイダがネットワーク設計においてより高い柔軟性を提供することのできる、1X5ポートやそれ以上のより大きい角度カウントのデバイスの需要の高まりである
●WDM ROADM光機器市場は、光機器産業で最も急速に成長し続けるセグメントであり、世界の収益は2008-2013年にCAGR13%で成長するだろう。WSS部品収益は、より高いCAGRで成長を続けるだろう
●2009年上半期のWDM ROADM部品市場シェアのトップは、JDSUである。50GHzチャンネルスペーシングへの移行と、極小または極大部品の需要の高まりによって、市場シェアは変化するだろう

【調査レポートの概要】

この調査レポートは、カスタマイズできるピボットテーブルを提供し、市場規模、市場シェア、市場予測、WSS部品の収益と出荷数の詳細な分析、ROADM光機器市場の過去の実績と現状の市場規模と市場シェアと、市場全体を概観している。価格傾向、サプライヤ規模、ASP(平均価格)予測、採用モデル、市場牽引要因、市場傾向も記載している。

この調査レポートは、WDM ROADMの部品の4つのディスクリートカテゴリ、(1) 1x4 or fewer add/drop ports, 100GHz、2) 1x4 or fewer add/drop ports, 50GHz、3)
1x5 or more add/drop ports, 100GHz、4) 1x5 or more add/drop ports, 50GHz)を調査している。

調査しているWSS部品メーカーは、Capella、CoAdna、Finisar、JDSU、Neophotonics、Nistica、Oclaro、Xtellusなどである。

この調査レポートでは、ADVA、Alcatel-Lucent、Ciena、Cisco、ECI、Ericsson、富士通、Huawei、Infinera、Marconi、日本電気、Nokia Siemens、Nortel、Tellabs、TransmodeなどのROADM光機器市場シェアを記載している。

【調査レポート】
ROADMコンポーネントの世界市場概観:市場シェア、市場規模、予測
ROADM Components Market Outlook:Worldwide Market Share, Size, and Forecasts
リンク

◆インフォネティクスリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

ROADM波長選択スイッチ市場 タイプ別シェア2008年

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事