logo

オリエントコンピュータ、ブルーレイコピーに対応した、高性能業務用タワー型デュプリケータ、Vシリーズを発表。

オリエントコンピュータ株式会社 2009年11月27日 11時00分
From ValuePress!

報道機関各位
プレスリリース

2009年11月27日
オリエントコンピュータ株式会社
代表取締役社長 金澤 歓喜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オリエントコンピュータ株式会社
ブルーレイコピー対応の新しいコピーコントローラーを搭載し、全トレイのオープンが1回のボタン操作で可能。これまで以上の使いやすさと、より多くのメディアコピーに対応した高性能業務用タワー型デュプリケータ、Vシリーズを発表。
リンク

弊社コピーサービスの拠点を、東京本社の新宿区に開設いたしました。お客様には、これまで以上に利便性の高い、コピーサービスの窓口として機能してまいります。
※大阪本部もこれまで通りコピーサービスを行っております。
リンク
コピーサービスでは、CD/DVD/ブルーレイ、USBメモリからハードディスク、SSDなど最新のメディアまで対応したあらゆるメディアのコピーに対応しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリエントコンピュータ株式会社(所在地:大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー32F 代表取締役社長 金澤 歓喜 )は、ブルーレイコピーに対応した、高性能業務用タワー型デュプリケータ、Vシリーズを発表。

今回発表する『高性能業務用タワー型デュプリケータ Vシリーズ』は、次のとおりである。

■製品詳細
タワー型デュプリケータ Vシリーズは、次世代記録メディアのブルーレイディスク(一層/二層)対応し、最新のコピーコントローラーを搭載。全機種に1回のボタン操作でマスターが入っているドライブ以外のトレイをオープンする、トレイオープン機能を標準装備し作業効率を高めました。また、ハードディスク搭載モデルでは、オンザフライコピーと同時に、マスターデータをハードディスクへ転送が可能。転送後は、マスタードライブをターゲットドライブとして使用することが可能で、コピー作業がより効率的に行えます。Vシリーズは、これまで以上にお客様のメディアコピー業務に機能性、操作性、信頼性で選ばれるデュプリケーターとして完成したといえます。

■特徴
・ブルーレイディスク(一層、二層)のコピーが可能。
・スタンドアローンで動作、PCや専用のソフトウェアは必要ありません。
・ロード&コピー機能でコピーと同時に、ハードディスクにデータ転送。
・オートコピー機能で、ブランクディスクを自動検出しコピーを開始します。
・オートカウンター機能により、必要枚数を超えての余分なコピーを抑制。
・1回のボタン操作でマスターが入っているドライブ以外のトレイがオープン。
・液晶ディスプレイの表示は日本語に対応。コピーの進行をパーセントで表示。
・コピーマシン内のイメージデータをのUSB接続でPCから管理可能。(オプション)

■ラインナップ
ブルーレイディスク対応デュプリケーター
BLU-31HV/最大3枚同時コピー
BLU-51HV/最大5枚同時コピー
BLU-71HV/最大7枚同時コピー
・ハードディスク内蔵
・BD-R最大6倍速、BD-RE DL最大4倍速、BD-RE最大2倍速、BD-RE DL最大2倍速
 DVD±R最大20倍速、DVD±R DL最大12倍速、DVD±RW最大8倍速
 CD-R最大48倍速、CD-RW最大32倍速

CD/DVDデュプリケーター
DVD-31HV/最大3枚同時コピー
DVD-51HV/最大5枚同時コピー
DVD-71HV/最大7枚同時コピー
DVD-110HV/最大10枚同時コピー
・ハードディスク内蔵
・DVD±R最大16倍速、DVD±R DL最大4倍速、DVD±RW最大4倍速
 CD-R最大48倍速、CD-RW最大24倍速

CDデュプリケーター
CD-310V/最大3枚同時コピー
CD-510V/最大5枚同時コピー
CD-710V/最大7枚同時コピー
CD-1100V/最大10枚同時コピー
・ハードディスク内蔵(オプション)
・CD-R最大48倍速、CD-RW最大24倍速

■価格/詳細
弊社営業へお問い合わせ下さい。

オリエントコンピュータは、タワー型デュプリケータ Vシリーズをはじめとする各製品に、保守あんしんパックの提供を開始いたしました。保守あんしんパックは、2年間の保守部品、技術料金、加入者様専用フリーダイヤルのご利用が無償で提供されます。また、有償部品を割引き価格でご購入頂けます。

【オリエントコンピュータ株式会社とは】
オリエントコンピュータ株式会社は、1990年代にデュプリケーターを従来の半額以下の価格設定で販売、たちまち注目を集めました。2002年には、増加を続ける機密情報や個人情報が保存されたデータ記録媒体からの情報漏洩対策に応える、ハードディスククラッシャー、データ消去ソフトの開発をスタートし業界をリードし続けています。これに加え、オリエントコンピュータは、普及を続ける非接触型ICカードや携帯電話のスキミング対策、電磁波を防止するフィルム、スキムブロック(Skim Block)の開発により、高度な情報セキュリティ市場にも参入しました。

【本件の連絡先】
オリエントコンピュータ株式会社
〒540-6032 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー32F
リンク
リンク
・製品に関するお問い合わせ先
Tel:06-6966-1665 FAX:06-6966-1675
・プレスリリースに関するお問い合わせ先
マーケティング部
E-Mail:oreint-reg@orient-computer.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事