logo

エンバカデロ、データモデリングツールの決定版「ER/Studio 8.5日本語版」を販売開始

システム移行や統合が進む開発プロジェクトにおいて、データの一貫性やメタデータの再利用を促進するインフラを提供

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人代表 藤井 等)は本日、実績あるデータモデリングツールの最新日本語バージョン「ER/Studio 8.5(イーアール・スタジオ 8.5)」日本語版の販売を開始することを発表しました。

ER/Studioの新しい製品ラインナップでは、データモデリングのためのER/Studio Data Architect、ビジネスモデリングのためのER/Studio Business Architect、さらに、この2製品に加え、アプリケーションモデリングのためのER/Studio Software Architect、コラボレーションモデリングのためのER/Studio Repository、モデルの検索/レポートのためのポータル環境ER/Studio Portalを含むフル機能のモデリングソリューションER/Studio Enterpriseを提供します。今回のリリースでは、ER/Studio Data ArchitectならびにER/Studio Repositoryを日本語版としてリリースします。

多くの企業が企業間の買収・合併や組織変更、ビジネス形態の変化など、システムの変更や改修、統合が常に必要となっています。こうした企業システムにおけるデータやデータを利用するプロセスの変更において、企業全体にわたるデータの一貫性を維持することは、ますます困難になっています。

増大、複雑化した企業内のデータやデータベースの統合・整理が必要となった現在、大規模な情報システムを持つ企業では、ビジネスモデリングとデータモデリングの重要性が改めて見直され始めています。

企業内のデータとデータのプロセスを効率良く管理する事により、ITに関するコストを削減し、より戦略的なIT投資を実現できるようになります。

■ER/Studio 8.5の主な新機能
・データの出所と利用箇所をトレースし、データ統合の正確性を向上
 「ビジュアルデータリネージ」を用いることで、組織全体にわたるデータフローを可視化。データの定義元、利用状況を正確に理解する事で、企業におけるデータ管理者は効果的にデータの統合の推進。
・既存のデータベース構造をビジュアル化し、設計を改善
 リバースエンジニアリング/フォワードエンジニアリング機能により、データベースの定義をビジュアル化し、構造を掌握可能。データ管理者の効率的な設計をサポートし、データベースへの反映が可能。
・モデルやメタデータをリポジトリで共有可能
 サーバーサイドモデル管理システム「ER/Studio Repository」により、複数ユーザーによるデータモデルやビジネスプロセスモデルへの同時アクセスをサポート。プロジェクト横断的にモデルやメタデータといった資産の再利用を促進し、企業全体の生産性やシステムの整合性の向上、企業標準の遵守が可能。
・リポジトリの検索を効率化
 Webベースのクエリー/レポートツール「ER/Studio Portal」により、ER/Studio Repository への容易なアクセス/検索をサポート。モデル横断的にリポジトリ全体に対して、複数のスタッフによるデータ定義やオブジェクトの検索を可能にし、効率的な作業を支援。
・フルモデリングソリューションを提供
  「ER/Studio Enterprise」では、ビジネスプロセスモデル、概念モデル、論理モデル、物理モデルの分析、設計、作成、メンテナンスのための完全な環境を提供。 UMLによるアプリケーションモデリングのための新しいツール「ER/Studio Software Architect」が新たに加わり、より柔軟性の高いビジネス環境の効果的なモデリングを支援。

■出荷時期と価格
ER/Studio 8.5日本語版は、本日より販売開始し、2009年12月中旬の出荷開始を予定しています。
ER/Studio Business Architect ¥140,000(税込¥147,000)
ER/Studio Data Architect ¥180,000(税込¥189,000)より
ER/Studio Enterprise ¥250,000(税込¥262,500)より

* 別途年間メンテナンス費用または年間メンテナンス+技術サポート費用(日揮情報システム株式会社より提供)の購入が必要となります。

ER/Studio 8.5日本語版の製品ならびに技術サポートは、エンバカデロ・テクノロジーズ及びビジネスパートナーより購入が可能です。また、All-Accessをご契約のお客様は契約範囲内でER/Studio Data Architect 8.5日本語版を選択して利用する事が可能となります。

エンバカデロ製品の購入先については、以下のページをご覧ください。

リンク

■ER/Studio 8.5日本語版発売記念キャンペーン
ER/Studio 8.5日本語版の発売にあたり、より多くの方にER/Studioの先進機能をご利用いただけるように、12月25日までの期間限定で、下記2本の発売記念キャンペーンを実施します。

オープンソースデータベース版 イントロキャンペーン
MySQLやPostgreSQLなどのデータモデリングに利用可能な「ER/Studio Data Architect for Open Source Databases」を¥180,000(税込¥189,000)のところ¥120,000(税込¥126,000)にて、エンバカデロ・テクノロジーズならびにビジネスパートナーより販売します。

Delphi/C++Builder/RAD Studio 2010 Data Architect ESDキャンペーン
Delphi Architect、C++Builder Architect、RAD Studio Architectには、ER/Studio Developer(英語版)がバンドルされています。今回、これらの製品に特別にER/Studio 8.5 Data Architect Single Platform(日本語版)を新たにバンドルし、Delphi/C++Builder/RAD Studioユーザー向けに、優待販売キャンペーンを実施します。優待販売キャンペーン版の購入には、対象製品のユーザー登録が必要です。

1) 対象ユーザー:Delphi 2010 / C++Builder 2010 / RAD Studio 2010
販売価格:
Delphi 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥250,000(税込¥262,500)
C++Builder 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥250,000(税込¥262,500)
RAD Studio 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥280,000(税込¥294,000)

2) 対象ユーザー:Delphi 2009 / C++Builder 2009 / RAD Studio 2009以前のバージョンのユーザー
販売価格:
Delphi 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥276,000(税込¥289,800)
C++Builder 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥276,000(税込¥289,800)
RAD Studio 2010 Data Architect ESDキャンペーン ¥336,000(税込¥352,800)

キャンペーン製品の購入はこちら:
リンク

■日揮情報システム様とのアライアンスの強化
ER/Studio 8.5日本語版リリースにあたり、これまでER/Studioを日本市場に向けて日本語化・販売・サポートを提供してきた日揮情報システムとのビジネス・アライアンスを強化し、ビジネスモデリング/データモデリングの啓蒙、共同マーケティング、製品技術サポート等の分野で、さらなる共同での活動を継続していきます。

日揮情報システム様では、ER/Studio 8.5の販売ならびに技術サポート、さらに関連するデータベース技術に関するサービスを提供しています。エンバカデロ・テクノジーズと日揮情報システムでは、共同でのER/Studio、エンバカデロ製品ならびに両社のソリューションを紹介する各種セミナー/イベントを企画しています。

現在予定しているER/Studio関連の内容を含むイベントは以下のとおりです。

・第15回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ(主催:エンバカデロ 12/2)
・第一回「システム保守を再生するデータモデル」セミナー(主催:日揮情報システム、12/9)
・Webセミナー「ER/Studio 8.5の概要」(主催:エンバカデロ、協力:日揮情報システム12/10, 16)
・エンバカデロ アーキテクト セミナー「時代が求めるビジネスプロセス改革とシステム開発」(主催:エンバカデロ、協賛:日揮情報システム 12/11)

■日揮情報システム株式会社様からのコメント
「モデリングソリューションER/Studio 8.5日本語版の発表を歓迎します。日揮情報システム株式会社はこれまでお客様のIT品質の向上実現のため、モデリング技術を核としたサービスの提供によるお手伝いをさせていただいて参りました。この度発表された「ER/Studio 8.5」や「All-Access」等で拡張された上流の設計・アーキテクチャ分野において、より幅の広いソリューションの提供を可能にしたエンバカデロ・テクノロジーズの製品群に大いに期待しています」

日揮情報システム株式会社
常務取締役 新藤  一豊 様

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

■今回の発表に対するER/Studioのユーザー/パートナー様からのコメント
「このたびは、ER/Studio 8.5日本語版の発表、おめでとうございます。株式会社アマダでは、数年前より膨大なレガシーシステムのマイグレーションを進めており、その新基幹システム「ACIES」の構築において標準ツールとして採用しており、効率的な開発・運用、内部統制対応などに多大な成果を上げています。また、2000を越えるTABLEの管理が2名の担当者にて可能となっているのも ER/Studioの貢献によるものと考えております。新バージョンの進化したデータ管理機能等により、管理工数の更なる省力化が可能となることを期待しております。」
株式会社アマダ
執行役員 ICTシステム部 部長 武尾 清 様

「Embarcadero ER/Studio 8.5日本語版の発表を歓迎します。データの設計とその標準化は、多様な連携を要求されるこれからの企業システム構築のカギとなります。ラウンドトリップデータベースモデリング機能に加えて、リポジトリ機能やビジュアルデータリネージは、プロジェクト横断的な再利用、標準化を推進する際の強力な武器となるでしょう。今回のバージョンでは、ビジネスモデリングから、アプリケーションモデリングまで対応するとのことで、大いに期待できます。」
TIS株式会社
技術本部 向江 尚行 様

「モデリングソリューションER/Studio8.5日本語版の発表を歓迎します。企業におけるビジネスとデータの連携は、ますます重要になっており、データ全体をいかに設計するかが、企業システムの成否を分けるといっても過言ではありません。ビジネスモデリングから、データモデリング、アプリケーションモデリングまでを幅広くカバーするエンバカデロ・テクノロジーズのソリューションが、企業システム開発の強力な武器となることでしょう。」
株式会社 データ総研
代表取締役社長 黒澤 基博  様

「新しいER/Studio8.5日本語版を歓迎いたします。日立システムアンドサービス及び日立グループでは、ER/Studioの強力なモデリング機能に着目しモデリングの定着化や開発プロセスの標準化に活用して開発実績を積み上げてきました。現在では、システム開発には無くてはならない重要ツールとなっています。ER/Studio8.5は、新機能追加やAll-Accessなどのライセンス体系整備によりさらに活用の場面が増え、データベース設計標準ツールとして利用が拡大していくでしょう。」
株式会社 日立システムアンドサービス
ビジネスコンサルティング部 部長 高橋 まゆみ 様

「株式会社日立製作所は、今回のER/Studio新バージョンの販売を歓迎します。弊社が提供しているデータベース「HiRDB Version 8」をご採用頂いている多くの案件で、ER/Studioはともに活用されております。弊社は、アプリケーション開発にかかわるデータ設計を一貫してサポートするER/Studioを高く評価しており、アプリケーション開発の生産性向上にますます貢献されることを期待しております。」
株式会社日立製作所 ソフトウェア事業部
IT基盤ソフトウェア本部 DB設計部 部長 高山 聡一郎 様

「ヤマハ株式会社では、データマネージメント・データモデリングの重要性に着目し、ER/Studioを活用したマスタデータの標準化やシステム開発に取り組んでおります。今回、ER/Studio8.5日本語版では、企業データ基盤の整備をより強力にサポートする機能が追加されたとのことで、大いに期待しております。」
ヤマハ 株式会社
情報システム部 部長 井川 祐介 様

(50音順)

用語解説

■ER/Studioについて
Embarcadero ER/Studioは、データベース構造を掌握し、確実なデータ設計を可能にする実績あるデータモデリングツールです。ラウンドトリップデータベースサポートにより、既存のデータベースからのリバースエンジニアリング、分析、最適化などを実行可能。データベースの設計とその再利用を支援します。最新バージョンのER/Studio 8.5では、ビジネスモデリングからデータモデリング、アプリケーションモデリングまでを包括的にカバーするフルセットのモデリングソリューション ER/Studio Enterpriseを新たに提供。エンタープライズシステムアーキテクチャにかかわる業務を強力にサポートします。

ER/Studioの詳細については、www.embarcadero.com/jp/products/er-studio をご覧ください。

■Embarcadero All-Accessについて
Embarcadero All-Accessは、従来のツール導入のスタイルを大きく変革する強力な製品ソリューションです。定評あるエンバカデロのマルチプラットフォーム製品群にオンデマンドでアクセスできるAll-Accessのパスを利用すれば、ツールやプラットフォームの選定や評価のために時間をかけることなく、問題の解決に集中できます。All-Accessは、ソフトウェア開発ツールとデータベースツールの利用から管理までを、従来にない方法で効率化します。

All-Accessの詳細については、www.embarcadero.com/jp/products/all-access をご覧ください。

■エンバカデロ・テクノロジーズについて
エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で 300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi、C++Builder、JBuilderといったCodeGear製品や ER/Studio、DBArtisan、RapidSQLをはじめとするDatabaseGear製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。