logo

EZweb公式サイト「Living Games」にて 橋づくりシミュレーションパズル『ブリッジブロックス』を配信開始

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、EZweb公式サイト「Living Games」(リビングゲームズ)にて、11月26日より『ブリッジブロックス』の配信を開始しました。

【主な特長と仕様】
■概要
あなたの使命は、限られた予算と時間の中で橋を完成させ、電車を無事に走らせることです。橋の強度に問題があると、橋は崩壊、電車も落下してしまうぞ!

≪『ブリッジブロックス』はこんなゲーム!≫
1) 電車が無事通過したときの爽快感!
進まない建設作業、迫り来る時間、パニック状態の中で橋を建設していかなければなりません。建築中の橋に向かって、電車は段々と近づいてきます。
そんなプレッシャーの中で完成させた橋を、電車が何事もなく無事通過してくれたときの喜びと安堵の気持ちはひとしおです。

2) 最高ランクの建築士を目指せ!
ステージをクリアすると、4段階で建築士としての評価が下されます。資材をたくさん使い、時間を費やせば頑丈な橋を作ることができますが、高い評価は得られません。かといってコスト削減で資材をケチれば、耐久性が……。ギリギリのラインを見極めることが重要となってきます。

3) 気分は芸術家!?
プレイヤーは、建設途中の橋をそのまま補強しても良し、爆薬で全て吹き飛ばしてから作り変えても良しと、自身のセンスが問われます。あなたの思い描く橋で、水辺に架かるアートをぜひ描いてみて下さい。どこか昔懐かしい感じの鉄橋から、伝統建築物などにも負けない石橋まで、驚くような橋ができるかもしれません。

またバリエーション豊かな電車の種類、どこか懐かしくほのぼのするサウンドなども魅力です。橋を完成させた瞬間の頭の中で何かが繋がったような「閃き」をお楽しみ下さい。

■著作権表記
(c) www.handy-games.com GmbH
(c) Worker Bee Inc.

■主な仕様
○対応機種
CDMA 1X WINシリーズ以降(一部機種を除く)
○料金
315円(税込)/ダウンロード
○アクセス方法
au one > カテゴリ検索 > ゲーム > 総合 > Living Games
※「EZweb」はKDDI株式会社の商標または登録商標です。
※その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
―――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:加藤
Tel/Fax: 03-3237-0233 e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
リンク
―――――――――――――

このプレスリリースの付帯情報

ブリッジブロックス

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「Living Games」および「WORLDゲーム城」概要
リンク(PC, ケータイ共通)
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの国内各キャリア向けにサービスを行なっております。
国内に限らず海外で大ヒットを記録し高評価を得ているゲーム、もしくはゲーム性の高いコンテンツを収集し、当社のノウハウを加え、日本で配信しています。また、高品質なFlashコンテンツを無料で提供するLiving FLASHでは、配信中のアプリをモチーフとしたものや、サッカー関連やシーズン毎の待受FLASH等、充実した内容となっています。

■株式会社ワーカービー概要 リンク
株式会社ワーカービーは、モバイル端末の開発を行っていたチームが中心となり、2003年11月に設立しました。ゲームなどのコンテンツ開発にとどまらず、海外コンテンツの国内配信移植および配信サポート、また楽天証券様の「iSPEED」、カラージップ様の「ColorCode Reader」といったビジネス向け携帯アプリの開発を積極的に展開しています。

■Handy Games社 概要 リンク
Handy Games社はオリジナル版『ブリッジブロックス』の開発会社です。ドイツ、ギーベルシュタトとルーマニア、ブカレストにオフィスを持ち、携帯ゲームやWAP技術開発を行っています。2000年の創立以降、携帯ゲーム機と携帯電話用ゲームについて8年以上の開発実績をもち、この分野のマーケティングリーダーとして発展を続けています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事