logo

Yahoo!リサーチ、無料の集計・レポート作成ソフトをバージョンアップ

───────────────────────────────────
Windows(R) 7 、Windows Vista(R) に完全対応!
さらに、単語から文章までの高度なアフターコーディングが効率的に行えます。

リンク
───────────────────────────────────



Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都
中野区、代表取締役社長:田部 信)は、当社顧客に無料で提供している集計・
レポート作成ソフトをバージョンアップし、「MY CROSS G3」を11月26日より提
供開始いたします。「MY CROSS G3」では、 Windows 7、Windows Vistaに完全
対応したほか、単語から文章までの高度なアフターコーディング※が効率的に
行えるようになりました。
※FA(自由回答)欄に書き込まれた回答をコード化することで、定性的な回答
を定量的に捉えること。

『MY CROSS G3』は、Yahoo!リサーチのアウトプットデータを使用し、お客様自
身でクロス集計やレポート作成を簡単に行うことができる無料の集計・レポー
ト作成ソフトです。わかりやすいユーザーインターフェースやドラッグ&ドロ
ップ操作など、直感的にお使いいただけます。


<バージョンアップの概要>

○Windows 7 、Windows Vistaに完全対応!
 ------------------------------------
 今年10月22日に販売開始したばかりのWindows 7と、以前からご要望の多か
 ったWindows Vistaに完全対応しました。「MY CROSS G3」はWindows 2000/
 XP/Vista/7まで幅広いOS環境に対応しています。


○単語から文章まで、高度なアフターコーディングを効率的に行えます!
 --------------------------------------------------------------
 単語や文章形式のFA(自由回答)から自動でキーワードを抽出し、振り分け
 まで行います。さまざまな条件を組み合わせた詳細検索や、ヒントとなるキ
 ーワードのランキング表示などを確認しながら作業できるため、単語にとど
 まらず、煩雑な文章のアフターコーディング作業も効率よく的確に行うこと
 ができます。

 ◆ 自動コーディング機能
 キーワードは自動で抽出することも、ご自分で設定することも可能です。

 ◆ FA(自由回答)全文確認
 MY CROSS G3画面上で常にFA(自由回答)全文を確認することができ、都度
 ローデータを確認する手間が省けます。

 ・キーワードランキング表示機能
  回答頻度を可視化し、全体傾向を把握することができます。

 ・ソート機能
  FA(自由回答)も、抽出したキーワードもソート可能 。類似回答のボリ
  ュームや傾向を把握できます。

 ・該当回答者の回答一覧表示
  回答者個々の前後回答も別ウィンドウで確認可能。適切なキーワード設定
  をサポートします。

 ・詳細検索機能
  通常のキーワード検索はもちろん、他の質問の回答結果による絞込みなど、
  さまざまな検索が行えます。


『MY CROSS G3』 URL: リンク
当社ウェブサイトよりダウンロード、または、CD-ROMから簡単にインストール
できます。

Yahoo!リサーチでは、今後もお客様の利便性向上を目指して、改良を重ね、よ
り使いやすいサービスの提供に努めてまいります。


----------------------------------------------------------------------
<『MY CROSS G3』 の特長>

■最適なアウトプットを作るデータ加工・集計機能
・選択肢の取りまとめ/複数項目の掛け合わせ/有意差検定/クロス表の色付け
 機能/アフターコーディング機能/ウエイトバック集計機能 など

■カスタマイズのしやすいレポート作成機能
・コメント付きレポートの自動生成/PowerPointのテンプレート登録/グラフ種
 類や色指定 など

■軽快でストレスフリー
・わずか3秒で簡単インストール
・軽快で安定した動作
*CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz、メモリ:512MB、
 OS:Windows XPのPCにて実証済み



<『MY CROSS G3』 の主な機能 >

I.充実したデータ加工機能で思い通りの集計
加重平均、選択肢の取りまとめ、複数の質問の掛け合わせなど、見たい軸を新
たに作成したり、アウトプットを見やすくするさまざまな加工が可能です。
*同様の小計項目をマトリックスの全項目に一括適用することもできます。

II.多機能クロス集計で調査結果の要点を確認
◆多彩なグラフと自由度の高い配色で見やすく分かりやすい集計アウトプット
 クロス集計は最大5重クロスまで、マーキング機能によって、より分かりや
 すく調査結果の要点を確認することができます。多彩なグラフ種類と配色の
 完全カスタマイズで、思い通りの集計アウトプットを実現します。

◆ウエイトバック集計をサポートするさまざまな機能
 ・ウエイトバック値は、直接入力はもちろん、N(サンプル数)や%(比率)
  の入力からでも自動的に算出することができます。
 ・Excelデータやテキストファイルから、ウエイトバック値や構成比を一括で
  貼り付けることができます。
 ・クロス集計表にウエイトバック集計を行う前と後の両方の値が出力されま
  す。

III. 簡単な操作で瞬時にレポートを自動作成
一瞬にして表紙、目次、調査概要の整ったコメント付きレポートを自動作成し
ます。PowerPointテンプレートの登録や、コメント・グラフの編集など、即実
践でお使いいただける機能が満載です。

IV. その他の機能
その他、多種のデータ加工機能をご用意しています。

・GT(単純集計)表の作成
・数値FA回答のカテゴリ化
・マトリックス項目のMA化
・ローデータ形式変換
・MA回答個数のカテゴリ化
・全数ベース集計



<対応サービスおよびデータ形式>

以下のYahoo!リサーチのコード形式またはフラグ形式ローデータ
Yahoo!リサーチ PLUS / Yahoo!リサーチ CUSTOMIZED / Yahoo!リサーチ BASIC
/ Yahoo!リサーチ MOBILE
*一部ご利用いただけないデータ形式がございます。


<動作環境>

『MY CROSS G3』の紹介ページでご確認ください :
リンク

※Microsoft、Windows、Excel、PowerPoint、Internet Explorerは米国
 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※Intel、Pentiumは、米国およびその他の国におけるIntel Corporation
 の登録商標です。


───────────────────────────────────
◇ヤフーバリューインサイト株式会社について
───────────────────────────────────
「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長に
貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバリューイ
ンサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーとし
て、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インターネットリサーチか
ら従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供しています。
2008年7月より、ヤフー株式会社との「Yahoo!リサーチ」ブランド共同運営
を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットにおける
ノウハウやインターネット利用動向の活用、そしてマーケティングテクノロジ
ーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提供してまいります。


会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
        リンク
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長 田部 信(たなべ しん)
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
        ・データ解析事業
        ・マーケティングコンサルティング事業
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
        ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
        ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
        ・日本行動計量学会
        ・日本消費者行動研究学会(JACS)
        ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)


本件に関するお問い合わせ
─────────────────────────────
ヤフーバリューインサイト株式会社
マーケティングコミュ二ケーション室 広報

お問い合わせフォーム:
リンク
TEL:03-3367-1959 FAX:03-3367-1969
─────────────────────────────



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。