logo

映画『呪怨』でハリウッド進出した清水崇監督もメガホンを取ったショートムービー集『非女子図鑑』をハイビジョンで独占配信!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」(リンク)は、映画『非女子図鑑』を2009年11月25日よりハイビジョンにて独占で配信開始いたします。
リンク

『非女子図鑑』は全米NO.1ヒット『呪怨』の清水崇監督、『着信アリ2』の塚本連平監督、ほか日本映画を牽引する7人のクリエイターが結集し、自分に正直すぎる「非女子」の生き方を描いたショートムービー集です。お笑い芸人・鳥居みゆき主演のオープニング、足立梨花主演『占いタ マエ!』、仲里依紗主演『死ねない女』 ほか個性的な女優陣が勢ぞろいです。

この『非女子図鑑』は、映画人養成学校ニューシネマワークショップの映画プロデューサーコースのカリキュラムとして、社会人でありながら本気で映画プロデューサーを目指す第1期生によって製作された作品で、劇場公開され成功を収めました。ビデックスは製作委員会のメンバーとして、次代の映画クリエイターやプロデューサーの映像の創出を支援することで、今後も良質な映像を広く社会へ提供していきたいと考えております。

■株式会社ビデックスについて リンク
株式会社ビデックスは、2004年2月に設立、映像配信ビジネスを展開しているお客様に、より快適な環境を提供しようとオンデマンド映像配信のためのプラットフォームのサビスを開始しました。また同時に自社サービスとして、映像配信サイト「ビデックスJP」
( リンク )を運営しています。映像素材のエンコーディング、デジタル著作権管理(DRM)機能、映像配信用高速ネットワーク、決済、配信に伴うコンテンツの運用や管理など、映像配信ビジネスでのあらゆる面をサポート、より快適な配信環境を提供いたします。

■『非女子図鑑』について リンク
『非女子図鑑』は自分に正直すぎる「非女子」たちを主人公にした超ユニークなショートムービー集。エデンの園のイヴに始まり、現代に生きる6人の「非女子」が登場します。これは、ひたすら個性的なキャスト&クリエーターが、ひたすら自分の欲望に正直に突っ走る「非女子」を描いた、現代の女性にとって本当のハッピーとは何かを問いかける問題作(!?)です。

■ニューシネマワークショップについて リンク
ニュシネマワークショップ(NCW)は「映画の世界で生きたい人のための本格的ワークショップ」として、1997年に開設された映画人養成機関です。NCWの特徴は「つくる」と「みせる」の2本柱でスタートしたことです。「つくる」=「映画クリエイターコース」は、映画監督や制作スタッフを養成するのを目的とし、「みせる」=「映画ディストリビューターコース」は、配給・宣伝など映画を見せる人の養成を目的としています。特に「映画ディストリビューターコース」はまだ日本にはない画期的なコースでした。現在は、プロデューサー養成のための「映画プロデューサーコース」、映画俳優を養成する「映画アクターコース」を加えた4つのコースで、これからの日本映画界を支えていける様々な人材を育成しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。