logo

環境関連市場調査報告書「2010年版 環境エネルギー関連商品の現状と将来性」出版

総合技研株式会社は日本の環境エネルギー関連市場について調査・予測を行った「2010年版 環境エネルギー関連商品の現状と将来性」を出版しました。

[調査項目]
Ⅰ.市場編
1. 商品概要
2. 参入メーカー
3. 市場規模推移
2008年実績、2009年見込
2010年、2015年予測
5. メーカーシェア
6. 主要メーカーの動向、業界特色 など

Ⅱ.新技術動向編

1. 開発テーマ
2. 開発メーカー
3. 開発、発表時期
4. 開発の経緯、意図
5. 新技術(製品)概要
6. キーテクノロジー
7. 現在の採用状況、見込み、今後の方針等

[調査対象品目及び分野]
Ⅰ.市場編

1. 自動車分野
電気自動車
ハイブリッド車
燃料電池車

2. 家庭・住宅分野
太陽光発電システム
省エネ型給湯器(エコキュート、エコジョーズ、エコフィール)
コージェネレーションシステム(エコウィル、エネファーム)
次世代エコ照明(LED電球:白色LED)

3. 産業・業務用分野
太陽光発電システム
風力発電システム
燃料電池システム
バイオマス発電システム
地熱発電システム

Ⅱ.新技術動向編

1. 自動車分野
1) 低公害車
2) 部品、材料
3) 環境負荷低減システム、部品、材料

2. 家庭、住宅分野
1) 省エネシステム、部品、材料

3. 産業、業務分野
1)新エネルギーシステム、部品、材料

4. 環境負荷低減システム、装置、部品、材料

【調査レポート】
2010年版 環境エネルギー関連商品の現状と将来性
リンク

[総合技研について]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。