logo

エネルギー管理とホームエリアネットワーク

HANとDR市場のビジネスチャンス

ホームエネルギーマネジメントシステム(Home Energy Management Systems:HEMS)の市場は初期段階にあり、このビジネスチャンスに投資しようとするベンダが市場に流入している。それらの企業とは、スマートグリッド(HAN/DR)陣営のユーティリティ中心のサプライヤ、スタンドアロンシステムやブロードバンドサービスプロバイダによる内蔵システムにエネルギー管理を組み入れようと模索するホームオートメーションベンダ、純粋なHEMSベンダなどのベンダ、ネットワーク機器プロバイダ、企業のソフトウェアベンダなどである。HEMS市場は、スマートグリッド市場の一部として非常に大きな市場可能性があり、また消費者のエネルギー管理への関心も高い一方で、市場的にも技術的にも多くの問題点がある。
この調査レポートは、ホームエネルギーマネジメントシステム市場を詳細に調査し、上記のような主要な市場区分や市場牽引要因と阻害要因を分析し、主要な競争的市場傾向を概観し、市場が直面している主要な技術的課題について詳述している。この市場の主要企業のプロフィールと、今後5年間の出荷数や収益予測などでビジネスチャンスを市場区分と地域毎に数値化している。この調査レポートは、HEMSベンダ、ホームオートメーションシステムベンダ、ブロードバンドサービスプロバイダ、公益企業、短距離無線や電力線技術ベンダ、ネットワーク機器プロバイダ、企業向けソフトウェアベンダと、スマートグリッド市場を狙う投資家、コンサルタントなどにとって有益な情報を記載している。

【調査レポート】
エネルギー管理とホームエリアネットワーク:HANとDR市場のビジネスチャンス
Energy Management and Home Area Networks:HAN and DR Market Opportunity
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。