logo

「ユグドアスカイゲートツールバー」のInternet Explorer用アドオンをバージョン0.4へアップデート

2009年11月5日に発表いたしましたユグドアスカイゲートツールバーのInternet Explorer用についてアップデートを行いました。

株式会社ユグドア(埼玉県所沢市、代表取締役社長:伊藤琢晃)は、
2009年11月24日(火)に、「ユグドアスカイゲートツールバー」の
Internet Explorer用アドオンのバージョン0.4を発表いたしました。
リンク



■アップデート内容
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●キーボードのEnterキーを押すことでログイン処理へ進むようになりました。
●ログイン処理時、不要な文字コードが入って処理できない場合がある問題を
修正しました。
●ツールバーのメニューを左側に移動し、Firefox版とあわせました。
●英語版に関する文字サイズの調整を行いました。



■本ツールバーの特徴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●同じログインIDとパスワードでいろいろなサービスにログインできる仕組みを
持っています。

●パスワードがチャレンジ&レスポンス方式により暗号化、認証されることが保
証されています。また、アドオンによる実装のため、javascriptを無効にしても
暗号化されます。

●ログインIDとパスワードはログインしようとするサービスには一切通知されな
い仕組みです。

●サービスごとにハンドル名のようなもの(実際はランダムな数値や文字の組み
合わせのID)が自動で新しく発行されるため、同一人物だと分かりにくくし、保
護します。

●オープンソースとして、Ms-PLライセンスの元、プログラムのソースコードを
公開しており、ご利用いただくことができます。


■ユグドアスカイゲートのコンセプト
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ユグドアスカイゲートは「さようならログインフォーム」をコンセプトとし、
共通のログインID、パスワードでさまざまなサービスにログインできる仕組みを
提供するプロジェクトです。


■ユグドアスカイゲートの構造
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●ユグドアスカイゲートのプロトコルですが、Pop before SMTPに類似して、
一般的に分かりやすい構造になっています。
ユーザがユグドアスカイゲートサーバにアクセスし、認証を行うと、ログイン
先のサービスのみが、そのユーザのIDを取得できる環境を構築します。
その後、一定時間内にサービスがアクセスをすることでIDを取得することがで
きます。

●IDはサービスごと(IPアドレスごともしくはドメインごと)に変化します。
当然ユーザごとに一意に割り当てられます。

●これらの工程は全て標準的なHTTP,HTTPSによるやりとりなので、CGIやXMLの
知識があれば、サービスへ簡単に導入が可能です。


■株式会社ユグドアとは
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2001年4月伊藤琢晃が個人事業主として当初はホームページ制作サービスを開始。
2008年5月法人化。

株式会社ユグドア

[会社概要]
代表取締役:伊藤 琢晃
所在地:埼玉県所沢市寿町21-12-707
ウェブサイト(日本語):リンク
ウェブサイト(英語):リンク
資本金:3,000,000円


■本件の連絡先
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ユグドア
担当:伊藤 琢晃(イトウタクミツ)
webmaster@yggdore.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事