logo

イントラリンクスの調査:2010年はライフサイエンス分野のディール活動が増加

New York, Nov 18, 2009 - (JCN Newswire) - 機密情報管理ソリューションの大手プロバイダであるIntraLinks(R)社(以下イントラリンクス)は、2010年に見込まれるディール活動およびそれを実行する方法について、「BioNetwork West 2009」(2009年10月5~7日、米国カリフォルニア州にて開催)に出席した意思決定者にアンケート調査を実施した結果を発表しました。

New York, Nov 18, 2009 - (JCN Newswire) - 機密情報管理ソリューションの大手プロバイダであるIntraLinks(R)社(以下イントラリンクス)は、2010年に見込まれるディール活動およびそれを実行する方法について、「BioNetwork West 2009」(2009年10月5~7日、米国カリフォルニア州にて開催)に出席した意思決定者にアンケート調査を実施した結果を発表しました。

過去10年間、イントラリンクスのバーチャルデータルームは、製薬、バイオテクノロジー、医療機器会社における何百ものライセンス、資金調達、M& Aディールについて、デューディリジェンス活動を効率的に処理してきました。またイントラリンクスは、ビジネス開発およびライセンス活動のサポートに加え、スポンサーやCRO(開発業務受託機関)が、治験中に担当医師とやり取りする規制文書を、イントラリンクスのセキュアなオンライン・プラットフォームを通じて、安全かつ効率的に管理、追跡、交換するのをサポートしています。

主要な調査結果:

- 調査回答者の92%が、今後12カ月間にある程度のディール活動を見込んでいると回答しました。そのうち調査回答者の57%が、1~4件のディールを見込んでいると回答しています。

- 調査回答者の半数以上が、バーチャルデータルーム(VDR)を使ってディールの50~100%を行っていると回答しました。

- 調査回答者の96%が、ディールの一部に、臨床試験実施申請資料(IND)、秘密保持契約(NDA)など、大量のリンク文書が含まれると回答しました。そのうち、それがディールの過半数(76~100%)に該当するとした回答者は33%でした。

イントラリンクスの製品マーケティング担当バイスプレジデントであるアリソン・シューレル(Alison Shurell)は、「ライフサイエンス業界のディールには、ライセンス契約などの大量のリンク文書が含まれます。調査回答者の3分の1以上が、ディールの過半数(76~100%)にこうしたリンク文書が含まれると回答しました。このことは、プロセスをオンラインに移行する際に、IND、NDA、その他の規制関連書類などの文書におけるリンクの完全性を維持するソリューションに対するニーズを裏付けています。また、今回の調査結果全体に、ライフサイエンス関連企業が、イントラリンクスのソリューションのように、きちんと管理され、また各種規制に適合した安全なオンライン環境上に、重要な情報を移動させたいと考えている傾向が見られます。イントラリンクスが提供するサービスは、こうしたニーズに応える市場で唯一のソリューションであり、パートナーの皆さまに、すべてのデューディリジェンス活動を安全なオンライン環境で行っていただくことができます」と述べています。

また、アンケートの調査参加者には、バイエル(Bayer)、イーライリリー(Eli Lilly)、グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline)、マデイラ(Madeira)、メルク(Merck)、ニューリンク・ジェネティクス(New Link Genetics)、ノバルティス(Novartis)、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、サノフィ・アベンティス(Sanofi- Aventis)、シャイアー(Shire Pharmaceuticals)、ワトソン・ファーマ(Watson Pharma)など、ライフサイエンス/製薬業界大手企業の最高意思決定者および幹部が含まれました。

調査結果の関連資料はこちらから入手可能です。

■ アリソン・シューレルのプレゼンテーション資料(英語:イントラリンクスのブログ経由): リンク

■ BioNetwork West 2009 でのプレゼンテーション資料(英語): リンク

■ イントラリンクスの製薬・ライフサイエンス関連プレスリリース(英語):

- IntraLinks Accelerates Drug Funding in the Pipeline for Fast Forward (2009年8月27日)
( リンク )

- IntraLinks Announces Partnership with Adobe Systems Inc. to develop New Tool for Life Sciences Data Capture and Submission-Based Business (2009年11月4日)
( リンク )

■ イントラリンクスのソリューションデモ映像(英語):ライフサイエンス業界向け( リンク ) 

■ ホワイトペーパー(英語): "Faster Study Start-up and Reduced Costs Through the use of Clinical Document Exchange Portals"
( リンク )

<イントラリンクスについて>
イントラリンクスは、企業が、社内外との機密情報のやりとりを安全かつ合理的に行うオン・デマンドのソリューションを提供しています。創業以来10年以上の間に、当社のサービスは9万余企業、75万人を超えるお客様にご利用いただき、ワークフローの迅速化、ビジネスプロセスの最適化、収益の実現に寄与してきました。イントラリンクスは、アストラゼネカ、バンク・オブ・アメリカ、ドイツ銀行、米連邦預金保険公社(FDIC)をはじめとする、米国の「フォーチュン1000企業」のうち約800社に導入実績があります。詳細については、サイトをご参照ください。 ( リンク )

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ>
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
イントラリンクス広報担当 横山、秋澤
TEL:03-5210-1981 FAX: 03-5210-2005

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事