logo

エイサー、2009年~2012年のオリンピック公式スポンサー記念 第1弾 冬季オリンピック開催を記念してAspire Timeline シリーズからオリンピックモデルを限定1,500台発売

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、エイサーが公式スポンサーになっている2010年のバンクーバー冬季五輪および2012年のロンドン夏季五輪のうち、冬季オリンピックの開催を記念してデザインしたスペシャル限定モデルの発売を決定しました。対象モデルはacer(R)ブランドのLight Note カテゴリーから Aspire Timeline 11.6inch のAS1410シリーズ「AS1410-SSVF」で、2009年11月27日(金)より限定1,500台のみ、全国量販店にて順次発売開始いたします。



▽ボディに輝くオリンピックの五輪マークは、この時期だけのLimited
来年行われるバンクーバー冬季五輪を記念して作られたこのモデルは、限定1,500台のみ。
今だけしか手に入らない、貴重なデザインです。
しかも、手軽にらくらく連れ出せる薄型・軽量簿ボディで、細身のバッグに入れてもかさばらない薄さ約22mm(最薄部)の超スリム設計。質量もわずか約1.38kgなので、手帳や本を持ち歩く感覚でどこへでも手軽に連れ出せます。

▽主な特徴
Aspire Timelineの性能・スペックはそのまま活かされております。
・Windows(R) 7 搭載でスマートな使いごこち
:シンプルな操作性と革新的な新機能を備えた
Windows(R) 7 Home Premium 正規版を搭載。
メモリをフルに活用できる64ビット版の採用により、メモリを最大まで拡張
すれば、さらに快適な動作環境が実現します。
・2つのコアで高速処理する省電力デュアルコアCPU採用
:デュアルコアのパワフル性能を省電力で発揮する超低電圧版のインテル(R) Celeron(R) プロセッサーSU2300を搭載。ネットブックではストレスを感じるような
ハードなマルチタスクも、思いのままに楽しめます。
・手軽にらくらく連れ出せる薄型・軽量簿ボディ
:細身のバッグに入れてもかさばらない薄さ約22mm(最薄部)の超スリム設計。質量もわずか約1.38kgなので、手帳や本を持ち歩く感覚でどこへでも手軽に連れ出せます。
・スムーズにタイピングできるフルサイズキーボード採用
:キーボードは入力しやすいフルサイズ設計。さらに、独自のフローティング構造による軽快なキータッチ感により、検索時の入力から長時間のタイピングまで快適に行えます。

今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。

------------------------------------
型番: AS1410-SSVF
店頭想定売価 : 79,800円前後
製品仕様: 詳細スペックは別紙に記載
発売日: 2009年11月27日(金)
販売: 全国の量販店にて
------------------------------------
■Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第2位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第2位のPCベンダーです(2009年第3四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号            日本エイサー株式会社
□所在地            東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者            代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
□設 立            1988年2月
□資本金            2億円
□事業内容          パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
                  及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL              リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。