logo

エージェント型待受プラットフォーム「キャラタイム(R)」ソフトバンクモバイルのシャープ社製端末に搭載

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)は、この度、Flash(R)技術を活用した独自のソフトウェアエンジン開発により、携帯電話端末の待受画面で、時間軸やストーリーに沿ってさまざまなキャラクターが活躍する、新しいエージェント型待受プラットフォーム「キャラタイム(R)」を、ソフトバンクモバイルより販売する2009年冬モデルのシャープ社製端末に搭載いたしました。



「キャラタイム(R)」は、シナリオスクリプトによりFlash(R)オブジェクトを制御し、大容量のコンテンツをシナリオに沿ってインタラクティブに再生することにより、あたかも携帯電話の中でキャラクターが生活しているかのような表現を可能にする等、これまでにない携帯電話向けの新しいメディアコンテンツプラットフォームを目指したものです。また、エンターテイメントコンテンツとしての要素だけでなく、さまざまな端末情報をキャラクターを介して通知する、エージェント機能も備えています。
当該機種の発売に合せ、「キャラタイム(R)」専用サイトを開設し、人気キャラクターを使ったタイトルなど、さまざまなバリエーションのコンテンツを順次配信してまいります。

<エージェント型「待受プラットフォーム「キャラタイム(R)」のおもな特長>
1.5MBの大容量待受コンテンツをシナリオ制御により再生
2.前面レイヤーと背面レイヤーの二層それぞれに配置した異なるFlash(R)ファイルを組み合わせて再生
3.音声発着信、メール送受信はもちろん、通話時間やアドレス帳データまで、70種以上の端末情報を取得し、シナ
リオに沿った表示、制御をすることが可能
4.コンテンツ内に仕込んだメールを、ネットワークを介さずに直接ユーザーの受信ボックスに送れる「擬似メール機
能」を装備
5.コンテンツごとにデータ保存が可能なため、ユーザーは複数のコンテンツを切り替え可能

<配信コンテンツについて>
上記のプラットフォームの特長を活かし、以下のようなバリエーションに富んだ「キャラタイム(R)」コンテンツの制作/配信が可能となります。

1.ライフタイプ:24時間365日、端末の中で生活をしているキャラクターを表現したコンテンツ。シナリオに基づき時 
間帯や特定日、ユーザーの利用状況などに応じた演出を行います。
2.ストーリータイプ:あたかも連続ドラマのように、日々ストーリー更新していくコンテンツ。
ストーリーの進展状況は、ユーザーの端末使用状況に応じて変化します。
3.トレカタイプ:従来の待受画面の30倍以上という容量を活かし、時間帯や日にちに応じランダムに待受画面を表示
していくコンテンツ。表示された待受画像を楽しむことはもちろん、収録された全ての画像をコレクショ
ンしていくことを楽しむことができます。
上記以外にも、キャラクターの世界観やコンテンツ内容に応じたさまざまなタイプのバリエーションを企画/制作してまいります。
 今後の配信予定コンテンツは、プライムワークスが手掛けている着せ替えコンテンツサイト【カスタモ(R)】で好評を博している、「ハローキティ」「ウサビッチ」「宇宙戦艦ヤマト」などの人気のキャラクターを中心としたものです。

プライムワークスグループでは、創業以来培ってきたアプリケーション開発力と、コンテンツ制作力の両輪を融合させて今後も、より豊かな携帯電話ライフの提供を図ってまいります。

<『キャラタイム(R)』について>
◆対応機種:ソフトバンクモバイルの940SH、941SHより順次対応
◆アクセス方法:メニュー>データフォルダ >Flash(R) >キャラタイム >ケータイで探す
◆利用料金:630~840円(税込)予定
◆提供キャラクターおよび配信スケジュール予定
●11月予定:「ハローキティ」「ぱんだにあ」
●12月予定:「スージー・ズー」「ウサビッチ」「宇宙戦艦ヤマト」「Dogs」
以降も続々と配信予定
◆サービス開始日:対応機種の出荷日より順次


<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:着せ替えコンテンツや、FLASH(R)コンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事