logo

インターネットマーケティング研究室主催「2010年に向けて、ソーシャルメディアはどの様に変わっていくのか?」特別セミナーを開催

---------------------------------------------------------------
     デジタルハリウッド大学大学院 大阪キャンパス
   インターネットマーケティング研究室主催 特別セミナー
「2010年に向けて、ソーシャルメディアはどの様に変わっていくのか?」
      日時:2009年11月25日(水) 19:00~21:00
  会場:デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス(大阪市北区)
        協力:日刊デジタルクリエイターズ
---------------------------------------------------------------




 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院・大阪キャンパス(大阪
市北区西天満 学長 杉山知之 以下本学)では、インターネットマーケティング研究室による特
別セミナー「2010年に向けて、ソーシャルメディアは、どの様に変わっていくのか?」を、神田敏
明氏(KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役)をゲストに迎え、11月25日(水)に開催いたします。

 オバマ米大統領も選挙戦で活用したといわれる140文字限定のミニブログ「Twitter」、全世界で
のユニークユーザー数は、米国調査会社comScoreによると、2009年6月時点で約4450万人(前年同
月比で約1460%増加)と、急成長を遂げている様子が伺えます。
 国内のユニークユーザー数はビデオリサーチインタラクティブ調べで193万人(2009年8月時点、
携帯からの利用を含まない)と、国内でも着実にユーザーが増加しています。このTwitterに代表
されるようなユーザー参加型メディア、いわゆるソーシャルメディアこそ2009年のインターネット
の主役であったといえるでしょう。
 そこで、産業や文化にイノベーションを起こす「次世代プロデュース人材」の育成を掲げる本学
では、Twitterを含めたソーシャルメディアのあり方や展望を重要研究対象事項とし、大阪キャン
パスのインターネットマーケティング研究室が中心となって日々研究しております。そしてこの度
「Twitter革命」を上梓されたばかりの神田敏晶氏(KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役)をお招
きしてインターネットマーケティング研究室主催の特別セミナーを開催することといたしました。
 本セミナーの前半では個人から企業に至るまでインターネットコミュニケーションの在り方を変
えた「Twitter革命」の本質とは何なのか、2010年への展望は?といった点について神田氏にじっく
りお話を伺います。
 また後半は神田氏以外にもパネラーを迎え、来年以降のTwitterに代表されるソーシャルメディ
アのあるべき姿、あるいはTwitterに替わって台頭するサービスの有無について、パネラーや参加
者から意見を募るフリートーク形式にて実施します。

 つきましては、11月25日(水)に開催いたします当セミナーに、万障お繰り合わせの上、ご参加
並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。
 取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください。
 (デジタルハリウッド広報宛 press@dhw.co.jp)


【特別セミナー:「2010年に向けて、ソーシャルメディアは、どの様に変わっていくのか?」】

■日 時:2009年11月25日(水)19:00~21:00(開場18:30)

■内容
第一部/Twitter革命のポイント
・個人、政治家、企業は、Twitterをどう活用すべきか?
・Twitterの活用事例は、こんなにある。
・2010年延びそうな活用方法とは?
・Twitter以外にもある、色々なサービスとは?

第二部/<フリートーク>ソーシャルメディアは、どうなるのか?
・今後の個人メディアは、どうなるのか?
・企業のソーシャルメディア活用は、どうなるのか?
・他社のサービスは、どうか?
その他

■場 所:デジタルハリウッド大学大学院 大阪キャンパス
大阪府大阪市北区西天満6-5-17 デジタルエイトビル1F.
(アクセス) 「J R /大阪駅」・「各線/梅田駅」から徒歩10分
「地下鉄/南森町駅」から徒歩7分
リンク

■定 員:100名

■参加料:3,000円

■主催:デジタルハリウッド大学大学院 インターネットマーケティング研究室

■協力:日刊デジタルクリエイターズ

セミナー詳細はこちら : リンク


【講師プロフィール】

神田敏晶(かんだ・としあき)

ビデオジャーナリスト。神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を
経て、コンピュータ雑誌の企画編集 とDTPに携わる。その後、 CD-ROMの制作・販売などを経
て、1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。
ビデオカメラ一台で、世界のIT企業や展示会取材に東奔西走中。
現在、impress.TVキャスター、関西大学総合情報学部 非常勤講師、デジタルハリウッドスク
ール非常勤講師。2002年4月1日より日本で法人化。世界で初めての”SNS”をテーマにした
IT―BARを渋谷で展開し、現在は世界で初めてのビデオ投稿スタジオを併設したBAR「BarTube」
を展開中!2007年参議院議員選挙東京選挙区無所属で出馬11200票で落選!

<著書>
「Twitter革命」ソフトバンククリエイティブ(2009.11)
「YouTube革命(韓国版)」WIZ9
「ウェブ3.0型社会」大和書房(2007.03)
「YouTube革命」ソフトバンククリエイティブ(2006.12)
「Web2.0でビジネスが変わる」ソフトバンククリエイティブ(2006.06)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。