logo

Web必要保障額シミュレーションツールをフルリニューアル!『組み立てナビ』新登場(http://diy.co.jp)より精緻なシミュレーション、飛躍的な操作性の向上を実現

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社 2009年11月17日 12時00分
From DreamNews

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(社長:澁谷達雄)は、ダイレクト生命保険会社の主要なセールスツールである、Web必要保障額シミュレーションツール※をフルリニューアルし、新・シミュレーションツール『組み立てナビ』(リンク)の運用を11月9日(月)から本格的に開始いたしました。
               Web必要保障額シミュレーションツールをフルリニューアル!
                      『組み立てナビ』新登場(http://diy.co.jp)
                 より精緻なシミュレーション、飛躍的な操作性の向上を実現

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(社長:澁谷達雄)は、ダイレクト生命保険会社の主要なセールスツールである、Web必要保障額シミュレーションツール※をフルリニューアルし、新・シミュレーションツール『組み立てナビ』(リンク)の運用を11月9日(月)から本格的に開始いたしました。
当社は、『組み立てナビ』を通じて、「必要保障額シミュレーションはどなたでも簡単にできること」、「生命保険ご加入の際に必要保障額を確認することの大切さ」や、「保障額をライフステージの変化に合わせて見直すことの必要性」を幅広いお客さまにお伝えするとともに、多くの方が、生命保険の保障内容に興味を持ち、自らのご判断で、ご自身にぴったりあった商品に、より簡単にかつ納得してご加入いただけるよう、これまで以上に努めてまいります。

新・シミュレーションツール『組み立てナビ』では、配偶者の収入や年金合計額などの収入や資産を算出し、その結果を支出から差し引き、必要保障額を試算する設計になっており、年金額や必要保障額は10万円単位で計算されるなど、より精緻なシミュレーションを実現いたしました。
また、極力入力が必要な項目を減らし、マウスを使用した直感的な操作ができる設計・デザインとするとともに、試算結果の保存や資料請求、シミュレーション結果の印刷機能など、従来からの機能につきましても操作性や表現力を飛躍的に向上させております。当社が行った調査では、お客さまは、必要保障額シミュレーションツールに対して「自分のニーズにあった切り口から検討できること」、「保険知識のレベルに関わらず使いこなせること」を期待しており、これらを『組み立てナビ』制作のコンセプトといたしました。
コンセプトに基づき、今回のリニューアルで新たに加わった機能は以下の通りです。____________________________________________________1.3つの入口を設置
お客さまのニーズに合わせて3つの入口((1)必要保障額を試算!、(2)予算から組み立て!、(3)保険料のお見積!)を設けました。お客さまが、ご自身の保険知識や要望からアプローチし、必要保障額の試算や保険プランを組み立てることができます。
2.「予算から組み立て!」機能を搭載
お客さま調査でニーズが高かった、「月々の予算内で加入できる範囲での保険の組み立て」機能を搭載いたしました。
3.2つのレベルのシミュレーションを用意
(1)統計値を用いての「概算シミュレーション」と、(2)生活費・住居関連費・資産などを設定して行なう「詳細シミュレーション」の2つのレベルのシミュレーションを用意いたしました。
4.アドバイスの掲載
お客さまが入力内容を考える画面では、ユーザーの属性に合わせて専門家の「アドバイス」を掲載し、スムーズに操作を進められるようにいたしました。

__________________________________________________________

(※)必要保障額シミュレーションツール :難しいと思われがちな「必要保障額」(もしものことがあった場合に、ご家族に残す必要がある金額)を、ご自身で簡単・精緻に算出することができます。また、保障額に対する保険料なども計算可能で、その内容を保持したままスムーズに資料をご請求いただくことが可能です。

【DIY生命の4つの約束】
わたしたち損保ジャパンDIY生命は1999年の創業以来、「1年組み立て保険」という独自の商品販売を通じて、"自分の保険は、自分でつくる"、"生命保険は、ライフステージの変化に合わせて見直す"、"生命保険で、貯蓄はしない" というメッセージを発信し続けています。これらは、お客さまに「真にムダのない、合理的な保険をご提供する」というメッセージであり、次に掲げる当社の「4つの約束」に基づいています。
◆お客さまにぴったりあった商品の提供 ◆お客さま自らの判断でご加入いただくこと
◆迅速なサービスの提供 ◆お客さまとの継続的な関係の構築
わたしたちは、損害保険ジャパングループの「ダイレクト販売専門生命保険会社」として、また「常に先進的な取り組みを目指す会社」として、これからも「4つの約束」のもと、質の高いサービスと安心を提供してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社
広 報 室 : 杉山 実 TEL:03-5437-9026 E-Mail:sugiyama@diy.co.jp


(参考)
【画面1】お客さまニーズに合わせた3つの入口を用意。




【画面2】「予算から組み立て!」機能を搭載。また、入力画面では「専門家のアドバイス」を掲載。
【画面3】統計値を用いた「概算シミュレーション」と、生活費・住居関連費・資産などを設定して行なう「詳細シミュレーション」(下図)の2つのレベルのシミュレーションを用意。
【画面4】「概算シミュレーション」では、お客さまが悩むことがないよう、あらかじめ初期値として統計値を表示するなど、入力負荷を軽減しつつも、可能な限り現実味のあるシミュレーションができるよう設計。
【画面5】より精緻な必要保障額のシミュレーションを実現。
配偶者の収入や年金合計額などの収入・資産を算出し、支出から差し引いた額が「あなたに今、必要な保障額(=保険でカバー!)」として算出。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。