logo

シスコ社とMDeC、マレーシアの人材開発、イノベーションおよび成長に尽力―協業を通じ、マレーシアをネットワーキング技術教育の地域ハブに

Kuala Lumpur, Malaysia , Nov 16, 2009 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ: CSCO)、およびマレーシアのMSC (Multimedia Super Corridor)開発を担当するマレーシア政府機関Multimedia Development Corporation (MDeC)は、ネットワーキング技術運用スキルの教育・認知・開発の地域ハブとして、マレーシアの体制を確立するためのコラボレーションを、本日発表しました。

Kuala Lumpur, Malaysia , Nov 16, 2009 - (JCN Newswire) - シスコ社(NASDAQ: CSCO)、およびマレーシアのMSC (Multimedia Super Corridor)開発を担当するマレーシア政府機関Multimedia Development Corporation (MDeC)は、ネットワーキング技術運用スキルの教育・認知・開発の地域ハブとして、マレーシアの体制を確立するためのコラボレーションを、本日発表しました。

この施策は、高いスキルと知識を備えた労働力を生み出し育成することで、マレーシアを世界の情報通信技術(ICT)とマルチメディアのハブへと成長させようというマレーシア政府のアジェンダに沿ったものです。

「ネットワークは、コラボレーションや仮想化などの分野のICTサービスの基盤となっています。しかし、インターネット・プロトコル(IP)ベースのプラットフォームを設計・運用するための知識を持つプロフェッショナルの数は、世界的に不足しています。シスコ社は、成長を促進するために、需要の多い高スキル人材を継続的に輩出していきながら、イノベーションを推進し、IPベース・ネットワーキングおよび技術の分野で人材を育てることに尽力しています。MDeC と弊社は協業を通じ、マレーシアの発展を速め、長期的に継続させていくために欠かせない国内知識基盤の形成に役立つような、教育と開発のスキル提供を行います。

シスコ社はこの協業に欠かせない研修と開発を、国内パートナーに提供します。それにより、シスコの教育プログラムと認証制度をすべて、この地域全体の学生に提供できるような力を、国内パートナーが身につけることができます。

「MDeC は、シスコ社との協業により、国内パートナー向け教育プログラム開発を行い、マレーシア経済の可能性を最大化することに、たいへん期待しています。われわれの目的は、この業界に必要なスキルセットやコンピテンシーの開発の支えとなる機会および環境を提供することで、高付加価値で知識ベースの経済を生み出そうというものです。それにより、一人当たりの国民所得をさらに増やしたり、既存の労働市場需要に対応したりすることができるでしょう。今回の施策は、この目的に向けた戦略的リーダーシップのひとつです。」と、MDeC最高経営責任者のDatuk Badlisham Ghazaliは述べました。

「国家発展計画を支え、マレーシアの競争力を世界レベルにまで高めるために、質の高い人的資源を生み出すことに、マレーシア政府は重点を置いていますが、シスコ社とMDeCの協業も同じものを目指しています。変革のプラットフォームとして、技術とネットワークは重要な役割を果たし、地域共同体、市町村、国、個人の生活によい影響を与えます。この変革において、スキルの高い従業員には付加価値があります。なぜなら、非常に需要の高いネットワーキング・スキルによって、マレーシアとその経済の指標を向上させるからです。」と、シスコ・マレーシア社代表取締役Anne Abrahamは述べました。

グローバル化が進み、動画の使用も増加している中で、コラボレーションやWeb 2.0によって、どこの国の職場でも同じ条件で仕事ができるようになってきており、マレーシアのような国にはメリットとなっています。シスコ社のパートナーシップにより政府は、マレーシアの経済改革を実現し、ICTやマルチメディア投資分野での、マレーシアのグローバルな競争力を向上させます。都市部でも地方でもマレーシアの人々が「接続された生活」を楽しみ、4Gネットワークによるコンバージド・サービスを享受できるような、ブロードバンドWiMAX ネットワークを展開するため、シスコ社は、YTL Corporation Berhadの子会社であるYTL Communications社と、2008年に戦略的協業契約を結びました。

MDeCについて
Multimedia Development Corporation (MDeC)は、マレーシアの最優先ICT施策であるMSC Malaysiaの開発と促進を行うために設立されたユニークで強力な官営企業です。MDeCの責務は、マレーシア政府にICT法制化と政策の助言を行ったり、主要な経済成長促進策としてMSC Malaysiaの開発を行ったり、画期的なICTおよびマルチメディア運用標準を制定したりすることです。MDeCはまた、国内および世界にMSC Malaysiaの広報を行ったり、MSC Malaysia指定地域にある企業をサポートしたりしています。

概要: シスコ社

シスコ社(NASDAQ: CSCO)は、人々のつながり・コミュニケーション・協力のあり方を変革するネットワークを提供する世界的大手企業です。シスコ社に関する情報は、 リンクにあります。最新のニュースは、 リンクを参照してください。マレーシアでのシスコ社製品供給は、シスコシステムズ社の100%子会社であるCisco Systems International社が行っています。

Cisco、 Ciscoのロゴ、シスコシステムズは、米国および他の国で、シスコシステムズ社および/またはその関連企業の登録商標または商標です。この文書に述べられている他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。パートナーという言葉は、シスコ社と他の企業のパートナーシップ関係を示すものではありません。この文書は、シスコ社の公開情報です。

シスコ社の全ニュースを直接RSSフィードするには、以下のリンクの「News@Cisco」をアクセスしてください:
リンク

お問合せ先:

メディア向け広報:
Supriya Addanki
Cisco
+65-63177145
suaddank@cisco.com

Dalilah Ibrahim
MDeC
+603 8315 3356
dalilah@mdec.com.my

Lee Tiam Siang
Eevon Chung
Text 100 Malaysia
+603-22822152
tiamsiang.lee@text100.com.my
eevon.chung@text100.com.my

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。