logo

民主党 衆議院議員 大谷 啓 氏「feedpath Mail」を活用し、複数拠点でのスムーズな公務が実現

~外出時はiPhoneをフル活用し、マルチデバイスを効率的に活用~

民主党 衆議院議員 大谷 啓 氏(大阪府第15区 総支部長)は、フィードパス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:津幡 靖久 以下、フィードパス)が提供するSaaS型Web メール「feedpath Mail」を導入し、環境を選ばずセキュアにメール、スケジュール、ファイルデータ等を一元管理することに成功しました。また、外出時には「feedpath Mail」と親和性が高いiPhoneをフル活用し環境にあわせてマルチデバイスを効率的に活用することが可能となりました。

民主党 衆議院議員 大谷 啓 氏(大阪府第15区 総支部長)は、フィードパス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:津幡 靖久 以下、フィードパス)が提供するSaaS型Web メール「feedpath Mail」を導入し、環境を選ばずセキュアにメール、スケジュール、ファイルデータ等を一元管理することに成功しました。また、外出時には「feedpath Mail」と親和性が高いiPhoneをフル活用し環境にあわせてマルチデバイスを効率的に活用することが可能となりました。

【導入経緯】~複数拠点で利用可能なセキュアなWebメールが必須~

大阪府 富田林市に事務所を構える民主党 衆議院議員 大谷 啓 氏は、8月の衆議院総選挙以前から大阪と東京を往復し、かつ外出が多い分刻みのスケジュールを送っていました。そんな中で、日々公務に関わるメールのやり取りも重要な業務の一部であり、その数も膨大なものです。そこで、大谷氏は自身の業務スタイルにマッチしたWebメールサービスとして、拠点や環境を選ばずインターネット環境さえあればセキュアに利用可能な「feedpath Mail」の導入に至りました。フリーのWebメールではなく、公務に関わる重要なメールのやり取りも安心して行えるセキュアなWebメールであるところが、導入の鍵でした。

【利用状況】~複数拠点、マルチデバイスという、複雑な環境下で情報共有~

今年の衆議院総選挙で初当選を果たした大谷氏は地元の事務所に加え、東京にも会館事務所を持つこととなり、地元事務所ではWindowsPC(Vista)、会館事務所では衆議院より支給されたWindowsPC(XP)、さらに自宅ではMacを利用しています。また、出先ではiPhoneを利用するという大谷氏は以前に比べより移動が増えたため、各拠点で利用するデバイスはもちろん、OSやブラウザもバラバラという、より複雑なインターネット環境に変化しました。

現在、大阪と東京に構える事務所の全スタッフが「feedpath Mail」を活用しています。主にWebメール機能を軸に、カレンダーを事務所内のスケジュール管理として、ブリーフケースを拠点間でのファイル共有として併せて利用しています。

【導入効果 1】~拠点間でセキュアにデータ一元管理~

事務所内では、メールはもちろんカレンダー機能も活用しています。大谷氏の分刻みのスケジュールを始め、各拠点の事務員のスケジュールを管理・共有しています。スケジュールデータもメールデータと同様、セキュアに管理することを必須とされていることから、「feedpath Mail」で安全に管理することが可能となりました。
また、同事務所ではファイルサーバーを用意していないので、feedpath Mailのブリーフケース機能も併せて利用しています。大阪で作成した資料を東京で利用するなど拠点間でのファイル共有が簡単に可能となり、USBメモリなどの外部メディアにファイルを入れて持ち歩く必要はなくなりました。よって、「feedpath Mail」のブリーフケースを活用することで、セキュアな環境で重要なファイルを安心して共有することが可能となりました。

【導入効果 2】 ~外出時はiPhoneにデータ同期!マルチデバイスをフル活用~

「feedpath Mail」はiPhoneのSafariで利用する際、「iPhone」専用ユーザーインターフェースで閲覧可能であり、また iPhone のクライアントアプリであるメール、カレンダー、連絡先(アドレス帳)とプッシュ型でリアルタイムな同期が可能です。

大谷氏の事務所内ではiPhone利用者が多く、同氏自身も移動や外出時に「feedpath Mail」をiPhoneのクライアントアプリに同期させ、メールやカレンダー情報を利用しています。移動の多い同氏は、外出先でメールチェックやスケジュール管理を行う際、パソコンではなくiPhoneを使ってリアルタイムに確認することが可能となりました。また、外出先で新規予定を調整する際には、iPhoneに同期させた「feedpath Mail」のスケジュール情報を確認し、それから先方と調整を行うというステップが通常になり、スムーズでダブルブッキングのない確実なスケジュール調整が実現しました。

【まとめ】~事務所内コミュニケーションの軸に「feedpath Mali」~

「feedpath Mail」を利用することで、環境を選ばずセキュアにメール、スケジュール、ファイル等を一元管理することに成功した大谷氏の事務所では、安全で効率的な情報共有インフラの構築が実現しました。また、各拠点での利便性が向上しただけではなく、iPhoneをなどマルチデバイスで活用可能となったことから、スタッフ間のコミュニケーションの円滑化にも繋がっています。

このような本導入事例を始め、モバイルデバイスでの活用のニーズが高まる中、企業のiPhone導入が増加しています。そのためフィードパスでは、より多くのお客様にiPhoneから活用する「feedpath Mail」の利便性を体感していただくため、現在最大30日間、「feedpath Mail」とセットで「iPhone 3G」の無料レンタルを行っています。

今後フィードパスは、iPhoneなどモバイルデバイス活用の利便性を積極的にご紹介し、あらゆるお客様のニーズに柔軟に対応すべく利便性と付加価値の高いサービスを提供して参ります。

民主党 衆議院議員 大谷 啓様よりコメントをいただいております。

「私達のような複雑な環境で通常のクライアントメールを利用すると、メールデータを各クライアントに蓄積してしまい、データが分散するため一元管理が不可能です。しかし「feedpath Mail」を利用すれば、インターネット環境が複雑化しても今まで通りあらゆる環境からスムーズに利用することが可能で、これは私達にとっては大きなメリットだと考えています。また、メールのみならず、カレンダー、ブリーフケースのような機能も付加されており、通常業務における様々なデータ共有環境を簡単に構築することができました。「feedpath Mail」は、私達のような地方と東京を行き来する議員関係者に多くのニーズがあるでしょう。」

------------------------------------------------------
【期間限定】 「feedpath Mail」×「iPhone」バンドルキャンペーン
只今「iPhone 3G」と「feedpath Mail」をセットで無料レンタル実施中!
・お申込受付期間  : 2009年10月19日 ~ 2009年12月18日 迄
・レンタル期間    : 最大30日
・詳細         : リンク
------------------------------------------------------

■参考情報
・民主党 大谷 啓 公式ホームページ【 リンク
・マスコミ各社様向け画像ページ【リンク
・大谷 啓事務所様 導入事例ページ【リンク

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555 MAIL: fp-relations@feedpath.co.jp

※「iPhone」はApple Inc.の商標です。「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

民主党 衆議院議員 大谷 啓 氏(大阪府第15区 総支部長)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■フィードパス株式会社について【リンク
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェア の企画・開発・販売・運用を主に行っています。 一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適な サービスを最速でご提供する企業を目指します。

■feedpath Mailについて【リンク
「feedpath Mail」は、世界で4,100万アカウントの実績を持つ米国Zimbra社が提供するプロダクト「Zimbra Collaboration Suite」をベースに、フィードパスが開発したSaaS型Webメールサービスです。豊富な管理機能を持ち、各お客様の組織形態にマッチしたセキュリティ/管理運用を実現します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。