logo

Yahoo!リサーチ 、「未婚カップルのクリスマス」に関する意識調査を実施

───────────────────────────────────

女性のためのクリスマス予算:女性の期待額29,583円、男性の予算30,240円とほぼ一致。
「恋人との予定を最優先」は男性5割に対して女性3割と男性の“献身ぶり”が際立つ

リンク

調査期間: 2009年10月23日~25日/インターネットウェブ定量調査により、首
都圏一都三県の20~30代未婚男女400人を対象に実施
───────────────────────────────────



---------------------------------------------------------------------
<調査結果トピックス>

・ 女性のためのクリスマス予算:女性の期待額29,583円、男性の予算額
30,240円とほぼ一致
・ 男性が思う以上に女性が望むプレゼントは・・・ホテル宿泊やドライブ
など“二人で過ごす時間”
・ 「相手が望むものをあげたい」女性と、もらうことへの期待が低めの男性
の温度差が顕著
・ 「恋人との予定を最優先」は男性5割に対して女性は3割。男性の“献身
ぶり”が際立つ
---------------------------------------------------------------------

 Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京
都中野区、代表取締役社長/田部 信)では、「未婚カップルのクリスマス」
に関する意識調査を、自社調査専用パネルを対象に実施しました。
 クリスマスのプレゼントや過ごし方についての男女間、年代間の意識差を
確認するため、お付き合いしている特定の異性がいる首都圏在住の20~30代
未婚男女400人を対象に、お互いに贈りたい・贈られたいと思うモノやコト、
クリスマスの予算、プレゼントに対する考え方や思いなどについて調査しま
した。

◇◆◇ 調査結果概要 ◇◆◇

〔1〕女性のためのクリスマス予算:
   女性の期待額29,583円、男性の予算額30,240円とほぼ一致
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 お付き合いしている異性とのクリスマスに、自分が相手のために費やす【予
算額】と、自分のために相手に費やして欲しい【期待額】を自由回答で聞きま
した。
 まず、『女性のためのクリスマス費用総額』は、女性が自分のために男性に
費やして欲しいと思う期待額29,583円に対し、男性が女性のために費やしたい
と答えた予算額は30,240円と、女性の期待と男性の予定がほぼ一致しました。
男性は女性からの期待を的確に捉えてクリスマスに備えている様子です。
 次に、『男性のためのクリスマスの費用総額』は、女性が男性に費やしたい
と答えた予算額18,893円に対して、男性の期待額は14,861円と、女性の予算額
より4,000円ほど低く、男性の女性に対する金銭的な期待は控え目な様子がう
かがえます。


〔2〕男性が思う以上に女性が望むプレゼントは・・・
   ホテル宿泊やドライブなど“二人で過ごす時間”
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 お付き合いしている相手にプレゼントしたいものとされたいものを男女それ
ぞれに複数回答で答えてもらいました。

【女性へのプレゼント】

 女性が男性に贈ってほしいと思うものは、「アクセサリー、腕時計(66%)」
「財布などの服飾小物(56%)」「バッグ、かばん(53%)」が上位を占め、男性
が女性に贈りたいと思っているものと順位もスコアも概ね一致しています。
 女性が男性から贈ってもらいたいものと男性が女性に贈りたいもののギャッ
プに注目すると、「国内旅行」「ドライブ、日帰り旅行」「ホテル宿泊」
「ディナー」などの“一緒に時間を過ごす”類のものは、女性が男性に贈って
もらいたい気持ちが上回っており、逆に男性が女性に贈りたいと思う気持ちが
上回っているものは「洋服、衣類」「インテリア品、雑貨」「化粧品、香水」
などのクリスマスプレゼントの定番品が多くなっています。

【男性へのプレゼント】

 男性が女性から贈ってもらいたいものは、女性へのプレゼントと同様に、
「アクセサリー、腕時計(40%)」「財布などの服飾小物(39%)」が上位を占め
ました。女性が男性に贈りたいものと順位は概ね一致するものの、全体的に男
性は女性に贈ってほしいと思うもののスコアが低く、そもそもプレゼントをも
らうことへの期待が女性よりもかなり低いようです。特に、「財布などの服飾
小物」「バッグ、かばん」「洋服、衣類」などのクリスマスプレゼントの定番
品では、女性が贈りたい気持ちが男性の贈って欲しい気持ちを大きく上回り、
男女の温度差が感じられます。
 また、「TV・AV機器」「パソコン・パソコン周辺機器」などの男性ならでは
の電機・IT系アイテムでは、スコアも差分も高くはないものの、男性の贈って
欲しい気持ちが女性の贈りたい気持ちを上回りました。


〔3〕「相手が望むものをあげたい」女性と、もらうことへの期待が低めの男
   性との温度差が顕著
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 お付き合いしている相手へのクリスマスプレゼントやクリスマスの過ごし方
に対する気持ちを男女それぞれに確認しました(数値は『非常にあてはまる+
あてはまる』のトップ2ボックススコア)。

【女性へのプレゼントやクリスマスの過ごし方】

 男性からもらうプレゼントやクリスマスの過ごし方に対する女性の期待は、
「二人だけの『時間』を大事にする(88%)」「相手が欲しいものをプレゼント
する(78%)」「二人の特別な『思い出』となる(74%)」などが上位を占めまし
た。これらは、男性から女性への気持ちでも上位を占めており、男女の期待が
合致していました。「プレゼントは相手と一緒に相談しながら選ぶ」「互いの
金額バランスを考えて用意」「二人だけの『時間』を大切にする」などは、女
性の期待が男性の気持ちを10ポイント弱上回っており、女性は相手との共有や
バランスを大切にしている様子がうかがえます。一方で、「他の人とは違った
プレゼント」「時間や労力を費やして準備・用意」などでは、男性の気持ちが
10ポイントほど上回っており、男性は女性が望む以上に、工夫を凝らしたり労
力・時間を使おうという思いがあるようです。

【男性へのプレゼントやクリスマスの過ごし方】

 女性からもらうプレゼントやクリスマスの過ごし方に対する男性の期待は、
総じてスコアが低めながらも、上位は「二人だけの『時間』を大切にする(68
%)」「自分らしいプレゼント(57%)」 「二人の特別な『思い出』となる(54
%)」 などで、これらは女性から男性へ気持ちでも上位を占めています。しか
しながら女性は、「相手が欲しいものをプレゼントする」が87%とトップ2
ボックスで約9割を占め、男性の期待を30ポイント以上も上回っており、相手
が望むものを贈りたいという思いが強い様子です。また、前述のとおり、ほぼ
すべての項目で女性のスコアが男性を大幅に上回っており、女性の贈りたい強
い思いと、贈られることへの期待が薄い男性との気持ちのギャップが顕著で
す。


〔4〕「恋人との予定を最優先」は男性5割に対して女性は3割。
   男性の“献身ぶり”が際立つ
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 クリスマスに対する意識では、「恋人とのクリスマスの予定は、仕事や友人
関係よりも優先すべき」「カップルは、クリスマスを一緒に過ごすのは当然」
「クリスマスのために貯金をするなど、経済的に準備をしている」などでいず
れも女性よりも男性のスコアが高く、男性の『非常にあてはまる+あてはま
る』のトップ2ボックススコアが5割前後にのぼっています。特に「恋人とのク
リスマスの予定は、仕事や友人関係よりも優先すべき」では男性のほうが女性
よりも20ポイントも上回る結果で、献身的な様子の男性に対して女性はやや
クールなようにも見えます。しかしながら「クリスマスを素敵に演出できる男
性は魅力的(62%)」では女性のスコアが高く、男性にとってはやはり努力が求
められそうです。
 さらに年代別では、「クリスマスはカップルにとって重要なイベント」「ク
リスマスのために貯金をするなど、経済的に準備をしている」などでは男女と
も若い年代ほどスコアが高い傾向でした。若い人ほどクリスマスを重要なイベ
ントと捉えている様子で、男女とも特に20代前半のスコアの高さが目立ちま
す。しかしながら、「カップルは、クリスマスを一緒に過ごすのは当然」で20
代前半の女性のスコアがやや落ち込んでいる点は不思議に思えます。また、男
性においては、「クリスマスを素敵に演出できる男性は魅力的な男性だと思
う」のスコアが20代前半の66%に対して20代後半以上からは3~4割前後と急激
に落ち込んでいる点も注目されます。



<調査概要>
◇調査目的  :クリスマスプレゼントやクリスマスの過ごし方に対する男
        女や年代別の意識の違いを探る
◇調査方法  :インターネットウェブ定量調査
◇調査対象者 :首都圏1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住
        の、お付き合いしている特定の異性がいる20~30代未婚
        男女400人
◇割付    :性年代別5歳刻み50S均等割付
◇調査期間  :2009年10月23日(金)~10月25日(日)
◇調査機関  :ヤフーバリューインサイト株式会社
◇設問項目  :・お付き合いしている相手のためのクリスマスの費用総額
         (自分の予算額/相手へ期待額)
        ・クリスマスに相手にプレゼントしたい/されたいモノ・コト
        ・クリスマスプレゼントについての考え方
         (自分が贈る場合/もらう場合)
        ・クリスマスに対する意識

※プレスリリースは、こちらからダウンロードいただけます。
リンク

<関連調査>
「男性の消費と恋愛意識」 に関する調査(発表日:2009年5月20日)
リンク

───────────────────────────────────
◇ヤフーバリューインサイト株式会社について
───────────────────────────────────
「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長に
貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバリューイ
ンサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーとし
て、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インターネットリサーチか
ら従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供しています。
2008年7月より、ヤフー株式会社との「Yahoo!リサーチ」ブランド共同運営
を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットにおける
ノウハウやインターネット利用動向の活用、そしてマーケティングテクノロジ
ーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提供してまいります。


会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
        リンク
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長 田部 信(たなべ しん)
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
        ・データ解析事業
        ・マーケティングコンサルティング事業
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
        ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
        ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
        ・日本行動計量学会
        ・日本消費者行動研究学会(JACS)
        ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)


本件に関するお問い合わせ
─────────────────────────────
ヤフーバリューインサイト株式会社
マーケティングコミュ二ケーション室 広報

お問い合わせフォーム:
リンク
TEL:03-3367-1959 FAX:03-3367-1969

【引用・転載時のクレジット表記について】
本リリースの調査結果を引用される際は、必ずクレジット/調査概
要を明記いただけますようお願いします。
例)「 Yahoo!リサーチ調べ / 全国○~○歳の男女○名、
   2009年○月○日~○月○日実施」
─────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事