logo

新サービス「TaaS(Trixbox As A Service) powered by FUSION」提供開始!

FUSION IP-Phoneを利用した新サービス「TaaS(Trixbox As A Service) powered by FUSION」の提供を開始いたします。SaaS型コールセンターが、初期費用0円。1席8,980円/月(税)で、直ぐに始められます!

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(以下株CBA、本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)は、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の「FUSION IP-Phone」とAsteriskベースの次世代IP-PBX「trixboxPro」を組み合わせた新しいサービス「TaaS powered by FUSION」の提供を開始いたします。この「TaaS powered by FUSION」により、インターネット回線があえば、いつでも直ぐにコールセンター業務が始められます。


■「TaaS powered by FUSION」概要

TaaSとは「trixboxPro」のオフィスやコールセンターに必要な機能を統合したSaaS型IP-PBXサービスです。自社にサーバーを設置する必要もなく、手軽にtrixboxProコールセンター版の便利な機能をご利用いただくことができます。インストール不要のソフトフォン「Trixfon」が含まれているため、IP電話機を新たに購入する必要もありません。電話番号はFUSION IP Phone(050)とFUSIONフリーボイス(0120)を標準でご提供。月々の通信コストを大幅に削減できます。既存の電話番号もGWを使えば使用可能です。

「小規模コールセンターをとにかく直ぐに立ち上げたい」、「trixbox Proで大規模にコールセンターを構築する前のテスト使用」、「既存コールセンターが手狭になり、追加システムとして使用したい」、「既存システムに在宅エイジェントを追加できないので、TaaSを利用したい」、「パンデミックなどの「バックアップ」として最低5席程度確保しておきたい」、「半年くらいの短期のプロジェクトに使用したい」、「ハードウェアを所有したくない、あるいは所有できない会社がサービスだけを利用したい場合」といったさまざまな企業のニーズに応える、画期的なサービスです。


■「TaaS powered by FUSION」の特徴
・Trixbox Pro CCE(コールセンター・エディション)版のすべての機能(IVR、ACD、全通話録音、HUD 等)が使用可能。
・FUSION電話番号(050)使用可能。
・FUSIONフリーボイス(0120)使用可能。
・インストール不要のビデオ通話対応型ソフトフォン「Trixfon」により、ログインするだけでどこでも使用可能。
・ヘッドフォンの無償提供。
・ アナログ、INS64、INS1500用ゲートウェイ(オプション)

trixbox Pro CCE版の機能詳細はこちらから。
 リンク
FUSION回線について詳しくはこちらから。
リンク


■「TaaS powered by FUSION」の価格
何と初期費用0円。1席8,980円/月(税込)!


■「TaaS powered by FUSION」ご使用条件
・最小構成:10席(5席~9席までのご利用も、初期費用5万円追加するだけで、使用可能)
・最短契約期間:3ヶ月
・10席以上なら、毎月席数の増減可能
・既存アナログ、INS64、INS1500回線も併用する場合には、GWをレンタルでご提供
・最初に2か月分をお支払いいただきます。
(30席以上ご希望のお客様はお問い合わせください。)

 
■「TaaS powered by FUSION」使用開始までの流れ
1)WEBサイトからお申し込みいただきます。リンク
2)担当者からご連絡を差し上げ、必要な情報をヒヤリングさせていただきます。
3)2か月分をお振込みいただきます
4)ヘッドセットとID/PWとマニュアルを郵送します
5)PCにヘッドフォンをつなぎ、ID/PWでTrixFonにログインして、業務開始!


<trixboxProとは>
trixboxProは「Asterisk」をベースに開発した次世代IP-PBXです。 「ハイブリッドホスト」と呼ばれる独創的なアーキテクチャを採用しており、従来の構内電話交換機(PBX) の信頼性とIPセントレックスの柔軟性を併せ持っています(特許出願中)。拠点間通話のIP化による通話コストの削減や在宅勤務者(テレワーカー)の内線化、リモートで監視や管理ができる優れた運用保守性などの機能を実現しながらも、ネットワーク障害時には自動的にアナログ回線へ切り替える耐障害性など、レガシー PBXの長所も引き継いでいます。
trixbox Proでは「HUD (ハッド: Heads Up Display)」と呼ばれるオールインワンの受発信管理ツールを利用して電話に関係したすべての操作をデスクトップ上から直感的に行えます。クリックするだけで電話をかけたりメールを送信できるほか、ドラッグアンドドロップによる通話転送、業務専用の社内チャットなど、オペレーターの作業効率を高める様々な機能が標準で実装されています。コールセンター版にはさらに、自動呼分配(ACD)、通話録音、割込み通話などの機能もあります。


<FUSION IP-Phoneとは>
FUSION IP-Phoneは、IP中継電話サービスで実績のあるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社のIPネットワークと、ブロードバンドアクセス回線を利用した音声電話サービスです。品質、信頼性を確保しながら、従来のNTT電話回線の利用を最小限に抑えたため、大幅な通話料金の削減が可能となります。また、FUSION IP-Phoneの様々な付加サービスと組み合わせることによって、050番号ひとつでいつでも、どこでも相手先とのコミュニケーションが可能になる「ビジネス・ワンナンバーソリューション」を簡単に実現することができます。


来たる11月12日、13日、「コールセンター/CRM デモ&カンファレンス2009」が都内池袋にて開催されます。是非、弊社ブースにお立ち寄り、trixboxProの先進性、操作性をお確かめください。

コールセンター/CRM デモ&カンファレンス2009:
リンク



「TaaS powered by FUSION」について、まずはお気軽に弊社までお問合わせください。

問い合わせ先:trixbox@cba-japan.com


会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2006年5月 
業務内容 :システム開発・運用、音声ソリューション製品の販売・サポートなど
所 在 地 :横須賀市光の丘8-3 YRP(313)
TEL    :046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : リンク


この件に関するお問い合わせ先
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部
担当:水谷
e-mail:trixbox@cba-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。