logo

「データベースの銀行」パイプドビッツ、ASP/SaaS「スパイラル(R)」のデータベース操作性大幅向上~1画面で、直感的にデータベース発行が可能に~

「データベースの銀行」をビジョンに掲げる株式会社パイプドビッツは、情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」のデータベースの操作性を向上することをお知らせいたします。今回、操作ステップの統合やデザイン変更等を行ったことにより、1画面で、直感的にデータベースの発行が可能となります。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐谷宣昭)(リンク)は、情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」のデータベースの操作性を向上することをお知らせいたします。
今回、操作ステップの統合やデザイン変更等を行ったことにより、1画面で、直感的にデータベースの発行が可能となります
■背景
「スパイラル(R)」は、2001年のリリース以来、その安全性と豊富で柔軟な機能により、販促、マーケティング、人事など情報資産管理のプロから「顧客のきめ細かな傾向分析ができる」「かゆいところに手が届く」と好評いただいております。
今回、お客様からの「もっと簡単にデータベースを発行したい」とのご要望にお応えし、操作ステップの統合やデザイン変更等を行い、マニュアルなしでも、楽しみながらデータベースを発行いただけるようになります。
■特長
(1)わずか3アクションで作成できるデータベース
わずか1画面でデータベースを作成することが可能。
データベースを構成するフィールド(項目)を選択して保存するだけで、ストレスなくデータベースを作成することができます。
STEP1:データベース新規作成画面を開く
STEP2:データベースを構成するフィールド(項目)を選択する
STEP3:データベースを保存する
(2)55種類のフィールドを自由にカスタマイズ
ユーザーがより安全に効率的にデータベースを作成、運用できるように、55種類のフィールドタイプをご用意しています。
作成したいデータベースごとに、フィールドを自由にカスタマイズして組み合わせることができます。
■提供開始日
2009年11月11日(水)
■利用料金
「スパイラル(R)」をお使いのお客様にご利用いただけます。
■スパイラル(R)について
スパイラル(R)は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをインターネット経由(ASP/SaaS形式)で提供しています。
さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアサービスとしてもご利用いただけます。
2009年8月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,500を超えるお客様にご利用いただいております。
ビジネスの発展に注力いただけるよう、当社は引き続き「スパイラル(R)」の機能拡張および普及拡大に努め、皆様の様々な情報資産管理を支援してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社パイプドビッツ
広報・IR部 担当:青木、三枝
TEL:03-5771-6931
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
リンク
設立   2000年4月3日
資本金  186,818千円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   1,034,899千円(2009年2月期)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。