logo

ユタカ電機、ローコスト版DC-DCコンバータ「YDSeシリーズ」のラインナップ拡大!

株式会社ユタカ電機製作所 2009年11月09日 16時25分
From PR TIMES

8Aタイプの3機種に続き、3Aタイプ2機種、5Aタイプ2機種を追加し、ラインナップの
拡充をいたします


株式会社ユタカ電機製作所(所在地:東京都品川区西五反田7-25-5,代表取締役社長:
倉橋 義孝)は、非絶縁型DC-DCコンバータ:YDSシリーズのローコスト版「YDSe
シリーズ」の出力電流:8Aタイプ「YDS800eシリーズ」に出力電圧:+5V,
+15V,+18Vの3機種を新たにラインナップし、サンプル受注を12月1日(火)
より開始する。既存の出力電圧:+12Vと合わせ同シリーズは、全4機種になる。
(下記「YDSeシリーズ」製品ラインナップ一覧表を参照)

リンク

また、出力電流:3Aタイプ「YDS300eシリーズ」と5Aタイプ「YDS500eシリ
ーズ」の製品化も予定しており、それぞれ出力電圧:+5V,+12V計4機種のラインナッ
プを計画している。
「YDS300eシリーズ」が12月15日(火)より、「YDS500eシリーズ」が20
10年早々に、それぞれサンプル受注を開始する。

「YDSeシリーズ」は、顧客からの要求が高い低価格化を実現するため、回路設計、使用
部品、製造方法などを徹底的に見直してコストパフォーマンスを30%近く改善した。
これにより顧客が採用しやすい低価格を提案して拡販を狙う。

これらのラインナップ投入で2010年度100万個の販売を計画する。

YDSシリーズの製品コンセプトは、最大入力電圧:40Vdcと高い電圧から入出力コンデ
ンサを接続すれば、必要な低い出力電圧が簡単に得られるよう、放熱フィン、チョークコイル
、回路部を一体構造にしたオンボード型、チョッパ方式のDC-DCコンバータである。
周囲への磁束の影響を考え、チョークコイルには低漏洩磁束タイプを標準採用する。
環境負荷物質低減のRoHS指令に適合する。

40Vdcは、遊戯機器に広く使われているAC24V整流平滑方式に対応する。
モーター、ソレノイドなどの駆動系がある制御機器にはDC24V電源が多く、それを電力が
消費される場所の近傍で必要な電圧にする分散電源システムへ応用でき、遊戯機器、制御機器
に最適な製品である。また、低価格なので電源内部の回路部品にも使用できる。

●「YDSeシリーズ」製品ラインナップ一覧表
シリーズ名    機種名       出力       サンプル受注開始時期
                電圧(V) 電流(A)

YDS800e YDS805e   +5   +8   2009年12月1日(火)より
        YDS812e  +12   +8      発売中
        YDS815e  +15   +8   2009年12月1日(火)より
        YDS818e  +18   +8   2009年12月1日(火)より  
YDS500e  YDS505e  +5   +5   2010年早々より
        YDS512e  +12   +5   2010年早々より

YDS300e YDS305e  +5  +3   2009年12月15日(火)より
        YDS312e +12  +3   2009年12月15日(火)より

[お客様問い合せ窓口]+株式会社ユタカ電機製作所 特機営業グループ TEL:0494-62-3732 (平日 9:00~17:00)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事