logo

So-net初、インターネット検定『野球ジャーナリスト検定2009』を実施~スポーツジャーナリスト二宮清純氏委員長のもと、受験前のセミナーイベントも開催~

リンク

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)は、野球観戦ファン及び野球ブロガー、野球ジャーナリストを目指す方に向けた『野球ジャーナリスト検定2009』を実施、本日11月9日(月)より検定の受付を開始いたします。


『野球ジャーナリスト検定2009』は、So-netが運営する熱烈野球ファン向けサービス「ベースボールマニアックス(以下 BMX)」において実施する、本格的なインターネット検定であり、So-net初の検定ビジネスとなります。

スポーツジャーナリストの二宮清純氏を委員長とする「スポーツジャーナリスト検定委員会」*1監修のもと、試合観戦フルサポートマガジン「ベースボール・タイムズ」(以下BT)*2編集部が問題作成や採点を行います。インターネット検定なので、いつでもどこでも自分のペースで受験することができ、野球ジャーナリストに必要なスキル「調査力」「分析力」「筆力」が身につきます。
また、受験前の12月12日(土)に、先着順で限定50名を対象にセミナーイベントを開催し、二宮清純氏の特別講演や検定問題の傾向と対策についてご案内いたします。

検定後は、優秀な成績を残した方数名に、BMXライターとしてデビューの用意があり、「スポーツジョブネットワーク」*3の認定資格を取得することもできます。また、仕事や就職に活かされるほか、ブログ等で鋭い観戦評を書きたい、より深く野球観戦を楽しみたいという方にも役立つ検定です。

So-netは、野球ファンの知識や表現力を育て、今後もさまざまなスポーツの文化向上に貢献してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「スポーツジャーナリスト検定委員会」からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■二宮 清純氏
野球は日本人に最もなじみのあるスポーツと言っても過言ではなく、国民に幅広く親しまれ、
支持されています。また、その実力も世界に誇れるものであり、国・地域別対抗戦のWBC
では2連覇を達成いたしました。「野球ジャーナリスト検定」は、プロの書き手を目指す方は
もちろん、野球の知識を深めたい方にもとても有意義な検定です。「野球ジャーナリスト検定」
が皆様の野球に対する視野の拡大、表現力の向上に役立つとともに、それが野球界、そして
スポーツ界の発展につながることを願ってやみません。

■川口 和久氏(野球解説者)
野球は長い歴史を持つ、奥が深いスポーツです。結果として出る数字だけではなく、その
選手の人格やチームの現状、ライバル関係や上下関係など色々なことが重なって、筋書き
のないドラマが生まれます。運命はどこに隠されているか分かりません。野球のジャーナリス
トは、自分の足で動いてそれを見つけ出す。そして、それを伝えるというすばらしい職業です。
NPBであれば、144試合戦う中で、継続して追いかけることが大事です。地球上で行われて
いる球技の中で、ボールを持っている側が守備をするのは、野球の原点という説もある
クリケットを除けば、唯一です。そういった見方をしていくと、もっとおもしろくなるはずです。
この魅力ある野球というスポーツのおもしろさを、余すことなく伝えられるようなジャーナリストを、
是非目指してほしいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『野球ジャーナリスト検定 2009』 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 申込期間  : 
2009年11月9日(月) ~ 12月25日(金)

■ 申込方法  :
リンクより申し込みください。

■ 受験期間  : 
2010年 1月14日(木) ~ 2月15日(月)

■ 受験料  : 
4,000円(税込)

■ 支払方法  : 
「コンビニ店頭支払い」「クレジットカード」「楽天あんしん支払い」「Yahoo!ウォレット」を予定 

■ 学習方法  :
1. テキスト
12月8日(火)発売の「BTウィークリー」にて、例題と解答例・解説を掲載します。
2. セミナーイベント
【日時】 12月12日(土)15時~17時半
【場所】 ソネットエンタテインメント株式会社 会議室(東京・大崎)
先着順50名限定の有料(3,000円)セミナーを実施。二宮清純氏や川口和久氏
の特別講演、検定問題作成担当スタッフによる出題の傾向と対策について、ご
案内します。セミナーの申込は下記より申し込みください。
リンク
※定員になり次第、締め切りとなります。

■ 検定問題概要 : 
以下の3種類で構成されています。

1. スポーツ一般常識問題
用語・ルール、記録・人物、分析を多岐選択式により回答
2. 戦評作成力問題
スコア等からの短文作成(記述式)
スコア等からの戦評と分析(記述式)
3. 筆力問題
論文(記述式)

■ 受験対象   : 
以下のインターネット環境であれば、どなたでも受験可能です。

[利用推奨環境]
OS:
Windows 2000, XP, Vista,7(日本語版)
Mac OS X 10.4以降 (日本語版)
ブラウザ:
Windows
Internet Explorer 6.0以上 (日本語版)
Firefox 3.0以上 (日本語版)
Macintosh
Firefox 3.0以上 (日本語版)
Safari 3.0以上 (日本語版)
PDF:
Adobe Reader 7以上 (日本語版)
利用する技術:
表示要素の一部に、JavaScriptを利用しています。
JavaScriptの有効設定が必要です。
表示要素の一部に、FLASHの技術を利用しています。
Macromedia Flash Player 9.0以上が必要です。
表示要素の一部に、Cookieの情報を利用しています。
Cookieの有効設定が必要です。

上記のブラウザが問題なく動くことを推奨スペックとします。

■ 採点 : 
検定委員会およびBT編集部が公正にかつ厳格に行います。

■ 結果 : 
得点に応じ、以下の5段階に分け、申込み時に登録されたメールアド
レスへ連絡いたします。
【S級】90点~100点 
【A級】80点~ 89点 
【B級】60点~ 79点
【C級】40点~ 59点 
【D級】39点以下

■ 受験者特典 :
1. BMXでのライター・デビュー用意
リンク
『野球ジャーナリスト検定2009』にて優秀な成績を残した方の中から、So-netが
提供するサービス BMXにて、ライター・デビューのチャンスがあります。

2. 「スポーツジョブネットワーク」認定資格
スポーツに関連した業界の求人・セミナー情報サイト「スポーツジョブネットワーク」(SJN)に公式認定されます。
SJNに会員登録後、プロフィール登録にて【資格】の欄に当検定での結果を記入できます。
また、S級およびA級を取得された方にのみ、SJN提供の最新求人情報をメールにてお届けする予定です。※2010年4月~6月限定配信


主催 : 
ソネットエンタテインメント株式会社

協賛 : 
ニューエラキャップ・ジャパン株式会社

共催 : 
株式会社SIJ 株式会社ディスコ 学びing株式会社(50音順)

協力 : 
株式会社スポーツコミュニケーションズ 株式会社RIGHT STUFF(50音順)

*1「スポーツジャーナリスト検定委員会」
スポーツジャーナリスト二宮清純氏を委員長とし、検定問題の監修等を行う。
「野球ジャーナリスト検定2009」では、野球解説者の川口和久氏らが委員メンバーとして参加。

*2「ベースボール・タイムズ」(BT)
野球観戦フルサポートマガジン。

■タブロイド紙「BTウィークリー」
発行部数:17万部、発行サイクル:火曜日、定価(税込)180円

■季刊誌「Baseball Times Weekly」
発行部数:17万部、発行サイクル:年4回(3月、6月、9月、12月)
定価(税込)440円
発行元:株式会社SIJ
リンク

*3 「スポーツジョブネットワーク」
スポーツに関連した業界の求人・セミナー情報サイト。株式会社RIGHT STUFFが運営。
リンク


「ベースボールマニアックス(BMX)」とは
レギュラーシーズン中の全試合においてBT独自のデータ解析に基づいた試合の見どころや、全国から募集したファン記者によるリポート、チーム・選手に関する各種データ配信などのコンテンツを提供しています。利用者の28%が月に一度は球場に足を運び、70%がプロ野球ファン歴20年以上という生粋のプロ野球ファンが集まる場となっています。
また、野球に関する様々なアンケートを実施。野球ファンのマーケティングデータとして、毎週月曜にリリースしています。


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。