logo

ウォルフソン、半導体開発センターを開設


日本市場における開発体制を強化

民生機器向け高性能ミックスド・シグナル半導体のリーディングプロバイダーであるウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社は、日本におけるデジタル民生機器市場に向け製品開発を行う半導体開発センター、Semiconductor Development Centreを横浜の当社日本法人内に開設し、日本市場におけてさらなる事業拡大を目指します。

本半導体開発センターは、豊富な経験と実績を有するミックスド・シグナルのエンジニアによって組織されています。ウォルフソンは、当社が誇る高度な専門技術および優秀なエンジニアリングチームを駆使し、当社の製品群の拡充と、世界屈指のデジタル民生機器市場である日本での持続的成長を着実に推進していきます。

ウォルフソン、最高経営責任者マイク・ヒッキー[Mike Hickey]談:
ウォルフソンは、新たに半導体開発センターを日本で開設することで、同市場におけるウォルフソンの存在感を高め、既存顧客との関係をより強化することができます。また、当社は、本開発センターを活用し、新規顧客開拓の推進が容易に可能になりました。現在、プリンタ、デジタルカメラ、携帯電話、ゲーム機など、日本では最先端のデジタル民生機器が数多く開発されています。ウォルフソンは、今回採用したエンジニアリング・スタッフの技術力を活用し、革新的なデジタル民生機器の開発をサポートするデザインおよび開発ソリューションを提供しながら、日本の顧客との関係強化を目指します

半導体開発センターは、ウォルフソンの日本法人であるウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社内に営業部門に隣接して設置されました。








【本件に関するお問い合わせ先】
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
営業部 滝田 寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事