logo

モニタ設計の簡素化、高品位な映像・音質を提供する革新的なSoCを発表

STマイクロエレクトロニクス 2009年11月04日 09時25分
From PR TIMES

高集積システム・オン・チップに多機能かつフルHD対応のFaroudja(R)
テクノロジーを統合し、ホーム・シアター・レベルの映像品質を実現


コンスーマ分野向けICの世界的リーダーであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、DisplayPort 1.1aとHDMI 1.3レシーバを組み合わせた
初のマルチメディア・モニタ向けスケーラ・チップ STDP8028を発表しました。
同製品は、Blu-ray等のフルHDソースをサポートすると共に、包括的なアナログ・
ビデオおよびオーディオの接続性を提供します。STの新しいシステム・オン・
チップ(SoC)であるSTDP8028には、ビデオ入力、優れたビデオ品質、および
ピクチャ・イン・ピクチャ(小画面表示)やピクチャ・バイ・ピクチャ(2画面
表示)などの便利な機能が独自の形で統合されており、高性能なフルHDマルチ・
メディアモニタの設計を簡素化します。このSoCは、世界中の主要顧客によって
マルチメディア・モニタやパブリック・ディスプレイの設計に採用され始めて
います。

マルチメディア・モニタ分野向けのチップの多くが、限られた映像品質機能と
インタフェースを提供する一方で、STDP8028は、最高の機能性と包括的なビデオ
品質機能を提供します。さらに、各種インタフェースが最も高度に統合されている
点も大きな特徴であり、大型のパブリック・ディスプレイや高品質の家庭用
オーディオ・ビジュアル機器に最適です。

STDP8028は、DisplayPort 1.1aの認定を取得済みです。
VESA(Video Electronics Standards Association)によって策定された、
ディスプレイのためのオープンな
デジタル・インタフェース規格であるDisplayPortは、マルチメディア・モニタ・
アプリケーションで使用される従来のディスプレイ・インタフェースよりも少ない
信号線を使用した広帯域のオーディオ・ビデオ信号の伝送を可能にします。

この製品に統合されている機能には、CVBS、S-Video、およびコンポーネント入力
からのSD/HD入力に対応する全世界の標準規格に対応した3Dビデオ・デコーダ、
高性能そして高品質なビデオ体験を実現する先進的なFaroudja DCDi Cinema(R)
テクノロジー、および多様な標準規格に対応したデジタル・オーディオ・デコーダ
等が含まれます。さらに、ゲーム・モードにも対応しているため、1フレーム未満
の遅延にすることによってゲーム・アプリケーション向けのレスポンスの良い
グラフィックスを実現します。

Faroudja RealColor(R)テクノロジーおよび拡張された色域マッピングをサポート
する新しいSoCは、幅広いマルチメディア互換性の価値を最大化し、様々なビデオ・
ソースにおいて高い映像品質を保証します。Faroudja RealColorは、Adaptive
Contrast Control II(ACC II)とActive Color Management-3D(ACM-3D)に
対応しており、極めて高いビデオ品質を実現します。
従来はFaroudja Home Theater Systemでしか体験できなかったこの高レベルの
ビデオ品質テクノロジーを、1チップ・ソリューションの形で利用できます。

Faroudja DCDi Cinemaは、ピクセル・ベースのMADi(Motion Adaptive
De-Interlacing)によって、最大解像度1080pの高度なフォーマット変換を
サポートします。このMADiを搭載することで、動きのない画像部分は完全な
静止画(ちらつき無し)になり、動きのある物体にはスムーズなエッジ処理が
行われます。

STDP8028は量産中で、HSBGAパッケージ(409ピン)で提供されます。

本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2008年の売上は98.4億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
Consumerセグメント
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事