logo

(株)理経、カナダ アベルナ社製 ユニバーサル・レシーバ・テスター 最新バージョン 5.0 を販売開始

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青柳勝栄)はカナダ アベルナ社(Averna Technologies Inc.、本社:モントリオール、President & CEO:Pascal Pilon) RF 信号テストシステム、ユニバーサル・レシーバ・テスター(Universal Receiver Tester、以下 URT)の最新バージョン 5.0 の販売を開始することを発表いたします。

 グローバルなテストエンジニアリング会社アベルナ社は、それまで放送規格の種類に応じたテスターを揃えなければならなかったカーナビゲーション機器製造業界に向けて、1 台で複数の放送規格への対応ができ、大幅なコスト削減を可能とする RF 信号テストプラットフォーム、ユニバーサル・レシーバ・テスター(Universal Receiver Tester、以下 URT)を全世界で販売してきました。


 今回発表いたします URT5.0 は、アベルナ社の設計チームが有力な PND ※メーカー、マッピングソフトウェアベンダーと協力し新ツールキット NAVASIM と G-SIM の共同開発を実現しました。これにより、フィールドテスト期間の大幅な短縮が可能となり、既存の GPS シミュレータ向けに新しい直感的な GUI および最適化機能が強化されたテストシステムとなります。
(※PND:Portable Navigation Device または Personal Navigation Device。小型の液晶モニタ、地図データの記録媒体にフラッシュメモリーを使用した、小型のカーナビゲーション装置。)


 アベルナ社 RF プロダクトマネージャ、ドミニク・フォーティン氏は次のように述べています。
「最新バージョン URT5.0 はナビゲーション市場における一流ベンダーとの緊密な協力のもとで開発されました。従来地図上の場所を特定するためには緯度経度を入力する必要がありそのポイントを手動入力していましたが、これをマウスで地図上の場所をクリックするだけで特定できるようになりました。これによりナビゲーションシステムメーカーが作成する"ドライブ・シナリオ"の作成時間を大幅に短縮し、交通情報サービス(TMC)を効率的にテストしたいという業界の需要に直接応えたシステムで、大いに活躍できるシステムです。



【URT5.0 の新機能】
●NAVASIM ツールキット
NAVASIM (Navigation Advanced Simulator)ソフトウェアキットの使用により、テレアトラス社製の内蔵デジタル地図を利用してルートやシナリオを簡単に作成することができます。これによりGPSレシーバの検証テスト回数を減らし、製品開発期間の短縮に貢献します。また出発地点、到着地点ならびに経由地点の挿入、また車両の速度変更、さらに交通サービス情報を生成させるなど、ユーザーが自在にシナリオをカスタマイズすることが可能です。

●G-SIM ツールキット
G-SIM (Advanced GPS Simulator)ソフトウェア・ツールキットは、最大12個の衛星までのリアルタイム GPS L1 C/A コンステレーションシミュレーション用に設計されており、ユーザーは G-SIM で設定できる 12 個の衛星すべての衛星パラメータおよび電離圏、対流圏モデルに対応したシミュレーション特性を容易に設定することができます。G-SIM は NAVASIM のテスト条件を補完し、さらに現実的なテスト条件作成を可能にします。

●新しい GUI
URT5.0 に組み込まれた高度の開発環境は、より高度な各ツールキット間の一貫性を提供し、最大限の使いやすさを目的として人間工学的および直感的設計を採用しています。



【お問い合わせ先】
株式会社 理経
URL:リンク

●本件に関して:部品機器営業部 第2グループ 永田/鈴木(昭)/濱田/黄(コウ)
TEL:03-3345-2776 (ダイヤルイン)
E-Mail:nni@rikei.co.jp

●その他について:企画開発部 内山
TEL:03-3345-2180(ダイヤルイン)
E-Mail:uchiyama@rikei.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事