logo

ECナビ、アジア地域において、オンライン調査パネルの提供事業を展開する 100%子会社「Research Panel Asia Inc.(リサーチパネルエイジア)」を設立 ~第一弾 中国パネルサイト「91問問.com(ジゥイーウェンウェン)」をオープン~

株式会社ECナビ
報道関係者各位
2009年10月30日
-------------------------------------
ECナビ、アジア地域において、オンライン調査パネルの提供事業を展開する
100%子会社「Research Panel Asia Inc.(リサーチパネルエイジア)」を設立
~第一弾 中国パネルサイト「91問問.com(ジゥイーウェンウェン)」をオープン~
-------------------------------------


 株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)は、2009年
10月1日、オンラインリサーチ事業において培ってきた、パネルの品質管理や
運用、パネルサイトの機能拡充によるユーザー利便性の向上などのノウハウを
活かし、高成長するアジア地域において、オンライン調査パネルの提供事業を
展開する100%子会社、Research Panel Asia Inc.(読み:株式会社リサーチパ
ネルエイジア、東京都渋谷区、代表取締役:中里 昇吾)を設立いたしました。
 そして、第一弾パネルサイトとして、2009年10月30日、アジアの中でも特に
成長の著しい中国において、中国パネルサイト「91問問.com(読み:ジゥイー
ウェンウェン、意味:どうしても聞きたい)」を開設いたしました。
 Research Panel Asiaは、今後もアジア各国において順次パネルサイトを開
設し、海外企業のリサーチ需要に応える、アジア一の高品質なマルチカント
リーパネルサプライ企業を目指してまいります。また、将来的には国内外のメ
ディア運営やサービス運営のノウハウを活かし、アジア各国事情に即した独自
のオンラインサービスの展開も行なってまいります。



Research Panel Asia Inc.  リンク
91問問.com          リンク 




【社会的背景】
先進国の生産産業における企業間競争の激化や経済状況の悪化を背景に、ます
ます高品質・低価格化が求められ、アジアは世界の生産基盤として経済成長を
続け、社会インフラの整備と共に、所得水準も徐々に底上げされてきています。
また、世界人口約68億人に占めるアジア人口(約41億人)の比率は6割を超え (
国連「World Population Prospects: The 2008 Revision」より)、今後アジア
は経済成長に伴い、巨大な消費市場としても拡大していくことが予想されます。
さらに、米Forrester Researchが2009年7月に発表した世界のオンライン人口
調査結果によると、5年後の2013年には世界のオンライン人口は22億人となり
特にアジアのオンライン人口は最も大きな割合を占め、43%にまで達すると
予想されています。そのため、今後オンラインサービスに対するユーザー需要
も、急速に拡大・多様化していくと考えられます。




【会社設立の目的】
国際的により重要な市場となっていくアジア諸国の経済成長およびオンライン
人口の拡大を背景に、海外企業の投資意欲は増大し、また経済繁栄によって消
費余力の高まった市民からの新しいサービスに対するニーズも高まってきてい
ます。そこで、ECナビにおいて培ってきたメディア及びリサーチ事業の運営ノ
ウハウを活かし、海外企業の需要および消費者ニーズに対応するネット事業を
アジア地域において幅広く展開し、長期的な海外事業基盤と知見を確保するこ
とを目的として会社を設立いたしました。





【コメント】Research Panel Asia Inc. 代表取締役 中里昇吾
Research Panel Asiaのビジョンは「Empower People、Empower Asia」です。
このビジョンの下、アジアの皆様に喜んでもらえるインターネットサービス作
りを通じて、アジア地域の発展に貢献していくのが弊社の使命だと思っており
ます。インターネットサービスは、現地の生活や文化に根差したものですが、
現在アジア各国では、欧米での成功事例を輸入するようなものがほとんどです。
日欧米での成功事例などにとらわれることなく、アジアらしい、オリジナルな
インターネットサービス作りを積極的に行っていきたいと思います。第一弾パ
ネルサイトである「91問問.com」では、2010年11月までに、会員数30万人を目
指してまいります。




【「91問問.com」について】
Research Panel Asia第一弾パネルサイトとして開設した、中国向けのオンラ
インリサーチサイトです。アンケートに答えると50P~5,000Pの「問問ポイン
ト」が貯まります。貯めたポイントは、オンラインリサーチ業界最低水準の
「1,000P=支付宝10元」で、中国最大の電子マネー決済網「支付宝」(※1)を
通じて現金に交換することができます。また、年内には、中国の高級ホテル予
約オークションサイト「慢慢走(※2)」の慢慢走ポイントとの交換も予定する
など、ECナビグループを通じて培ったポイントサービスのノウハウを活かし、
ポイントの利便性を高めるためのサービスを随時投入していく予定です。
 ECナビ子会社である株式会社リサーチパネルが2009年10月に実施した、日本
・中国・韓国・台湾の4カ国共同調査によると、他国と比較して中国は、国内
サービスの利用率が高くなっております(※3)。これを背景に「91問問.com」
は、中国の国内サービスとの提携も積極的に進め、よりユーザーが親しみやす
く、使いやすいオンラインリサーチサイトを目指してまいります。



「支付宝」への交換レート
・問問ポイント1,000P → 支付宝10元
・交換手数料:1.5%







(※1)支付宝(読み:アリペイ、 リンク )
中国最大手のBtoBマーケットプレイス「Alibaba.com」やECモール「淘宝網(
タオバオ)」を運営するAlibaba.comが運営する世界最大級の電子決済網。月
間利用者件数1,200万件、月間利用者数約2億人。
(※2)慢慢走( リンク )
ECナビの中国現地法人ECナビチャイナが、2007年5月に開設した中国の高級ホ
テル予約オークションサイト。現在会員数15万人。
(※3)中国で最も利用されている検索エンジンは「百度(読み:バイドゥ)」で
利用率は約7割。また、最も利用されているメールサービス及びメッセンジャ
ーサービスは「テンセントQQ」で、それぞれ利用率は約2割、約7割となって
おります。

-----------------------------------
■ Research Panel Asia Inc   リンク
代表取締役:中里 昇吾(なかざと しょうご)
取 締 役:宇佐美 進典(うさみ しんすけ)・佐野 敏毅(さの としき)  
常勤監査役:児玉 裕二(こだま ゆうじ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階
設  立 :2009年10月1日                    
資 本 金:2億円(準備金含む)
主要株主 :ECナビ100%子会社
事業内容 :アジア地域におけるオンライン調査パネルの提供
運営サイト:「91問問.com」リンク




■ 株式会社ECナビ   リンク
代表取締役CEO: 宇佐美 進典(うさみ しんすけ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス7階・8階
設  立 :1999年10月8日       
資 本 金:3億7,262万円
主要株主 :株式会社サイバーエージェント(東証マザーズ上場:4751)、
宇佐美 進典、電通ドットコム
親 会 社:株式会社サイバーエージェント
関連子会社:株式会社リサーチパネル、株式会社PeX、株式会社adingo、
cybozu.net株式会社、中國易市網絡投資有限公司、
Research Panel Asia Inc.
事業内容 :メディア運営事業、検索関連事業、ネットリサーチ事業


-----------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ】

株式会社ECナビ 社長室 広報グループ チーフ:江頭(エトウ)
TEL:03-5459-3934 FAX:03-5459-4223 E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

Research Panel Asiaロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事