logo

フリービット、法人向けクラウドサーバーサービス 「ServersMan@CAS」を発表

フリービット、TCOを最大30分の1という圧倒的な水準で削減する
新コンセプトの法人向けクラウドサーバーサービス
「ServersMan@CAS(Cloud Attached Server)」を発表


フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット)は、
“あらゆるモノをサーバー化”する「ServersMan」の新プロダクト「ServersMan@CAS(Cloud
Attached Server)」を本日発表いたしました。

フリービットでは、利用者の手元にありながら、インターネット(クラウド)からのセキュアな
ダイレクトアクセスが可能、かつ、Webサーバーとしての機能も備えるネットワーク接続型大容量
記憶装置を「Cloud Attached Server」として位置づけました。ServersMan@CASを搭載したネット
ワーク接続型大容量記憶装置は、常時通電/接続環境下にあるという特性によって、通常は大規模
なデータセンター設備を必要とするクラウドサーバーサービスを小さな筺体の中で実現しました。

フリービットはCASの投入によって、法人向けホスティング、サーバー、VPN、バックアップなど
総額約1兆2200億円規模の市場で新カテゴリーの創出に挑戦します。お客様には、データが手元に
ある安心感をお届けするとともに、ハウジング、クラウドサービス、VPN等を総合的にご提供する
ことでTCO(総管理コスト)を5分の1から30分の1(注1)という圧倒的な水準で削減します。

フリービットではCASを法人のお客様にご満足いただけるよう、豊富なオプションメニューをご用
意し、当社直販、もしくは代理店様経由で販売していきます。法人のお客様向けCASはフリービッ
トの中期経営計画「SiLK VISION 2012」の中で定義しておりますXaaS(X As A Service:様々な
もの“X”をサービスとして提供する)事業の一環として月額課金モデルでご提供する計画です。

ServersMan@CASはフリービットの法人事業取引先約3000社向けに2009年12月から先行販売を開始
します。料金は月6300円からです。CASの販売は、ServersManシリーズの有料課金ビジネスの第一
弾となります。

今回発表したフェーズ1のServersMan@CASでは、クラウドファイルサーバー(LAN、インターネット
双方からアクセス可能なファイルサーバー)、WebサーバーというこれまでのServersManライン
アップでご好評いただいてきた機能に加え、主に法人のお客様のニーズを踏まえ、データセン
ターとしての信頼性確保のためのバックアップ回線接続機能、バックアップストレージの増設、
トラブルの回避/早急な回復を実現するリモートサポートなどをご提供します。

ServersMan@CASの主な特徴は以下の通りです。

1.LANとインターネット双方からの「Hybridアクセス」可能なクラウドファイルサーバー

ファイルサーバー機能では、LAN内では大容量ファイルサーバーとして利用できるとともに、イン
ターネットからもWebブラウザもしくはWebDAV(注2)接続によってアクセスができる「Hybridア
クセス」を実現しています。オンラインストレージなどのクラウドサービスへのアクセスの大半
は企業内のLANからと言われています。ServersMan@CASでは、クラウドサービス自体をLANで運用
しますので、高速なアクセスが可能です。

CASの管理者が自分専用のデータを保存する「MyStorage」領域のほか、あらかじめ付与されたID/
パスワードを持つ人だけがアクセスできる「Share」フォルダを使えば、特定のユーザーの間だけ
で情報をやりとりできます。

2.世界中に情報発信するWebサーバー

「Public」フォルダにHTMLファイルを置くだけでWebページをインターネットに公開できます。
CASはLAN内からはネットワークストレージとしてアクセスできるので、Webページのメンテナンス
作業も簡単です。

3.フレキシブルなアクセス制限

インターネットからのアクセスを切断したい場合は、CAS管理画面でServersManを「無効」にする
だけです。逆に、同画面内でServersManを「有効」にすれば簡単に接続が復旧します。

4.IPv6標準対応

個々のCASに対しては、プライベートIPv4アドレスとグローバルIPv6アドレスを自動的に割り振り
ます。目前に迫ったIPv4アドレスの枯渇、IPv6ネットワークへの移行にも対応済みです。

5.LAN内ではネットワークドライブとして、クラウドからはWebブラウザ/WebDAV両対応

LAN内では、ネットワークドライブとして、クラウド側からのアクセスではWebブラウザ/WebDAVク
ライアントからアクセスが可能です。


フリービットは、今後もServersManに代表されるIPv6プラットフォームの普及に力を注ぎ、モノ
とモノがシームレスに連携するインフラの構築、提供に努めて参ります。


■補足説明
(注1)ハウジングサービス、VPNサービス、オンラインストレージサービス等各サービスの最低
水準料金から当社試算

(注2)HTTPを拡張し、Webサーバ上のファイルのコピー、移動、削除できるようにしたプロトコ
ルです。フォルダの作成などもクライアントと同様の手順で操作できます。Web-based
Distributed Authoring and Versioningの略称です。

○「ServersMan」シリーズについて

「ServersMan」とは、フリービットグループの独自技術を駆使したプロダクトです。5分足らずの
簡単なセットアップを済ませるだけで、あらゆる機器を既存のオンラインストレージサービスに
引けを取らないクラウドサーバーへと変身させる無料のソフトウエアです。ServersManシリーズ
は、2009年2月のiPhone(R)版のリリースを皮切りに、Windows Mobile(R)などのスマートフォ
ン、Android OSやデジタル家電向けへの対応など、様々なプラットフォームへの提供を表明、実
現しています。


「ServersMan」サービスページ:リンク
「ServersMan」関連サイト
 YouTube(R): リンク
 Twitter(R): リンク


【フリービット株式会社について】
フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対
応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市
場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネッ
トワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めて
おります。

【お客様からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CAS担当
Mail: cas-info@freebit.net

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 広報担当/中村、佐藤
Mail: Press@FreeBit.net 電話番号:03-5459-0522

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事