logo

デジタルハリウッド大学院主催 業界別連続講座Twitterビジネスセミナー<第2回:タレントマネジメント業界のTwitter活用法>

----------------------------------------------------------------------------
            デジタルハリウッド大学大学院 
     ヒットコンテンツ研究室/アンビエントメディア研究室主催
       業界別連続講座Twitterビジネスセミナー(全3回)
      第2回 「タレントマネジメント業界のTwitter活用法」
        日時:2009年11月19日(木) 13:30~15:30
     会場:デジタルハリウッド・1階セミナールーム(御茶ノ水)
後援:(社)音楽制作者連盟/(株)デジタルガレージ/(株)CGMマーケティング
----------------------------------------------------------------------------



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区
学長 杉山知之 以下本学)では、ヒットコンテンツ研究室とアンビエントメディア研究室によ
る「業界別連続講座Twitterビジネスセミナー」を、株式会社ヒットコンテンツ研究所(本社:東
京都千代田区 代表取締役社長 吉田就彦)と共催で、全3回にわたって開催いたします。
 第2回目は「タレントマネジメント業界」を取り上げ、「タレントマネジメント業界のTwitter
活用法」と題して11月19日に開催いたします。

 オバマ大統領もアメリカ大統領選挙で使用したとのことで、米国TIME誌の表紙を飾るなど、今、
話題のネット・コミュニケーション・ツール「Twitter」の全世界でのユニークユーザー数は、米
国調査会社comScoreによると、2009年6月時点で約4450万人(前年同月比で約1460%増加)と、急
成長を遂げている様子が伺えます。一方、日本国内のユニークユーザー数は、ビデオリサーチイ
ンタラクティブ調べで、2009年8月時点で193万人となっており、国内でも着実にユーザーが増え
ています。
 そこで、産業や文化にイノベーションを起こす「次世代プロデュース人材」の育成を掲げる本学
では、Twitterにいち早く目をつけ、その利用法を研究して参りました。そしてこの度、各業界の
関係者の方々に向けてTwitterビジネスセミナーをシリーズ化して開催することといたしました。
 第2回目は「タレントマネジメント業界」を取り上げ、「タレントマネジメント業界のTwitter
活用法」と題し、Twitterサービスの日本展開に向け日本で唯一資本・業務提携をしている株式会
社デジタルガレージを後援とし、開催いたします。
 海外では、「パリス・ヒルトン」や「リッキー・マーティン」などのタレントによる利用で注目
され、日本でも「クリスタル・ケイ」や「リア・ディゾン」など、メジャーのタレントも徐々に
参加するようになってきたTwitterですが、最近ではメディア露出の動きもあり、新しいプロモー
ション・ツールとして、様々な利用の仕方が模索されています。
 そんな現在のTwitterの状況や問題点を探りながら、Twitterに深く関わっている専門家や知識者
が、タレントマネジメント業界におけるTwitterビジネスの可能性について議論いたします。
 なお、第2回目の「タレントマネジメント業界」に続き、第3回目は「コンテンツ業界」に即し
た講座を開催する予定です。


 つきましては、11月19日(木)に開催いたします当セミナーに、万障お繰り合わせの上、ご
参加並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。
 取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください。
 (デジタルハリウッド広報宛 press@dhw.co.jp)



【業界別連続講座Twitterビジネスセミナー : 第2回「タレントマネジメント業界のTwitter活用法」】

■日 時:2009年11月19日(木)13:30~15:30(開場13:00)

■内容
<第一部>Twitterとは何か(40分)
・デジタルハリウッド大学院ヒットコンテンツ研究室 代表吉田就彦教授
・デジタルハリウッド大学院アンビエントメディア研究室 代表川井拓也教授

Twitterとは何か、米国でのビジネス利用の状況や日本での広がり、デジハリ大学院修了生に
よるTwitterアプリの紹介など。

<第二部>業界別Twitterのビジネス・利用の可能性(20分)
・デジタルハリウッド大学院ヒットコンテンツ研究室 代表吉田就彦教授

タレントマネジメントビジネスで、Twitterを利用している米国や日本の事例紹介や日本に
おけるタレントマネジメントビジネスの可能性を注意点とともに解説。

<第三部>デジタルガレージグループのTwitterへの取り組み(20分)
・株式会社CGMマーケティング取締役COO 佐々木智也

twinavi(Twitterユーザー向け総合ナビゲーションサイト)の説明や、デジタルガレージグループ
が今後各業界各社と取り組む予定のTwitterを活用した企業向けサービスの説明。

<質疑応答>(10分)

■場 所:デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)/デジタルハリウッド株式会社
1階セミナールーム
東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001 Bldg.
(アクセス)「J R /御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・
      「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2 分
リンク

■定 員:150名

■参加料:無料

■主催:デジタルハリウッド大学大学院 ヒットコンテンツ研究室/アンビエントメディア研究室 株式会社ヒットコンテンツ研究所

■後援:(社)音楽制作者連盟/(株)デジタルガレージ/(株)CGMマーケティング

セミナー詳細はこちら : リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。