logo

第2回国際障害者ピアノフェスティバルにて『nice to meet you』を使い函館からバンクーバーへ演奏を配信!

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 間下(ました)直晃(なおあき))は、特定非営利活動法人日本障害者ピアノ指導者研究会(会長 迫田(さこだ)時(とき)雄(お))が主催する「第2回 国際障害者ピアノフェスティバルin バンクーバー」で、「nice to meet you セミナー」をシステム提供いたしました。

『国際障害者ピアノフェスティバル』とは】 
『国際障害者ピアノフェスティバル』は、全世界の「不可能を可能にする人たち」によるピアノ音楽の祭典であり、またプロの音楽家による新しい社会貢献運動の一つとして開催されています。この度の第2回大会は「国際障害者ピアノ音楽祭inバンクーバー」と題し、2009年9月30日~10月3日までの4日間、カナダのバンクーバーにある会場、チャンセンター(UBC Chan Centre for the Performing Arts)にて開催されました。 
・大会ホームページ:リンク 
・特定非営利活動法人日本障害者ピアノ指導者研究会ホームページ:リンク

【「nice to meet you セミナー」を使い、大会参加者の函館の自宅から
バンクーバー会場また、札幌の特設会場へピアノ演奏の音と映像を配信】
奥本(おくもと)涼(すず)楓(か)さんは、生まれつき筋力が弱まるミトコンドリア筋症で移動が難しく、今回、当社のビジュアルコミュニケーションシステム「nice to meet you セミナー」を利用し、大会に参加。ショパンのノクターンなどの2曲を演奏。奥本さんの演奏の様子は、バンクーバーの会場、また関係者の集まる札幌の特設会場に生中継配信されました。(札幌の会場へは、バンクーバーの会場の様子を配信)
また、曲の間そして演奏後に、バンクーバー会場にいる日本障害者ピアノ指導者研究会会長迫田氏からのインタビューにも筆談で対応され、迫田会長の「会場の拍手が聞こえますかという質問にも手を振って応えるなど、双方向のコミュニケーションを実現いたしました。

奥本さんの演奏及び配信の様子はこちら↓からご覧いただけます。
リンク

【「nice to meet you セミナー」を利用し時間と距離の壁を超えたクリアな映像・音の配信を実現】
ビジュアルコミュニケーションは、時間と距離の壁を超えて、離れた場所同士で双方向で映像・音声・資料等のやり取りをすることができます。当社が開発・販売を行う『nice to meet you』は、まさに「いつでも、どこでも、だれでも」がコンセプトのビジュアルコミュニケーションプラットフォーム。インストール不要でOSやブラウザを選ばず、「だれでも」簡単にご利用いただけます。大型の機材等を使うことなく簡単に利用、配信できるので、今回のように自宅にいながらその演奏を世界中どこにでも配信することができます。

本大会の配信は、特に音楽演奏会の配信ということでスムーズな配信はもちろん、音のクオリティを高く保ち、配信することにこだわりました。奥本さんの演奏している様子(映像)とピアノの音色を「nice to meet you セミナー」を利用し、バンクーバーと札幌の会場へ配信。演奏に使われた2台の電子ピアノの音をラインからパソコンに取り込むことで、非常にクリアな音を両会場に届けました。また、バンクーバーの会場と函館にある奥本さんの自宅で双方向のやり取りをするため、2つの場所の音声がエコーバックしないようにYAMAHA製の最新エコーキャンセラーを利用し、クリアな音を保ちました。その結果、バンクーバーの会場では、演奏に合わせて手拍子がおこるなど、太平洋をまたぐ距離を感じさせない一体感で、映像と音の双方向でのやり取りを実現いたしました。

当社は、ロサンゼルスに子会社V-cube, Inc.があることもあり、本大会開催まで子会社メンバーとカナダの会場スタッフが調整を行ったりしながら、大会への準備を進めてまいりました。
今回、本大会での技術提供をさせていただき、大会の趣旨である「障害をのりこえて ピアノをたのしむ 可能性を延ばす」の実現にビジュアルコミュニケーションが有効であることを感じました。当社は、障がいを持つ方の社会進出や、表現の場という面でも、ビジュアルコミュニケーションをより有効活用いただけるよう、今後もいろいろな場面でのサービス提供を行っていきます。


【Web会議市場シェアNo.1 ブイキューブの『nice to meet you』とは】
『nice to meet you』は、ブイキューブが開発・販売・保守・運営を行うビジュアルコミュニケーションプラットフォーム。N対N、1対N、1対1形態のリアルタイムコミュニケーションと、オンデマンド配信をインターネット(一部携帯電話)上で実現。すべてのコミュニケーション形態を網羅し、「いつでも、どこでも、だれでも」簡単に利用できることが最大の特長。
また、専用ソフトウェアのインストールが不要で、OSを選ばず、簡単に導入、ご利用いただけます。ラインナップには、Web会議用「nice to meet youミーティング」、オンラインセミナー用で2,000拠点への同時配信も行える「nice to meet you セミナー」、1対1のコミュニケーションを実現する「nice to meet youセールス&サポート」、企業・商品紹介をオンデマンドで行う「nice to meet youビデオ」、そしてそれらのコンテンツを管理する「nice to meet you CMS」があります。
※『nice to meet you』は昨年11月25日に、2008年東京都ベンチャー技術大賞、大賞を受賞。
関連リリース:リンク
※『nice to meet you』は、2009年3月20日、『2009年版 テレビ会議/Web会議の最新市場動向』において、Web会議(SIタイプ+ASPタイプ)、Web会議(ASPタイプ)で市場シェアNo.1を獲得いたしました。(株式会社シード・プランニング『2009年版 テレビ会議/Web会議の最新市場動向』)        関連リリース:リンク


■株式会社ブイキューブ会社概要
・商号   : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
・所在地  : 東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル8F
・代表者  : 間下 直晃(マシタ ナオアキ)
・創業   : 1998年10月
・資本金  : 404,560,000円
・事業内容 : ビジュアルコミュニケーションツールの開発・販売
        企業・教育機関などへのビジュアルコミュニケーションサービスの構築・提供
・URL  : リンク
・『nice to meet you』サービス紹介サイト: リンク

■当社サービス及び『nice to meet you』ついてのお問合わせ
株式会社ブイキューブ
TEL:03-5768-3307 FAX:03-5501-9676
・『nice to meet you』サービス紹介サイトからもお問合わせいただけます:リンク

■株式会社ブイキューブ・本リリースに関するお問合わせ
株式会社ブイキューブ
広報担当 迫(サコ)
TEL:03-5768-3111 FAX:03-5501-9676 
e-mail: release@pj.vcube.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

函館とバンクーバー間のWeb中継イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。