logo

パソナテック 3ヶ国語(日本語、英語、ベトナム語)対応ソフトを開発!ベトナム進出企業向けITソリューションサービスの提供を開始

在越日系企業やこれからベトナム進出を検討している企業をトータルサポート!
現地における円滑なビジネスの推進をお手伝いします


IT(情報技術)分野における専門人材サービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:森本 宏一)の子会社パソナテック ベトナム(本社:ベトナム ホーチミン市、
ゼネラルディレクター:橋本 弘則)は、ベトナムに拠点を構える、またはベトナムへの進出を希望する
日系企業に対し、人事労務・財務経理を中心とした独自のパッケージソフトウェアを開発し、
その製品第一弾となる給与計算パッケージソフトウェアを11月より販売いたします。

また、今回の新サービスをご紹介する「ベトナムにおけるIT活用セミナー」を、
10月27日(火)ベトナム ホーチミン市にて開催いたします。

新興国が台頭する中でも特に目覚しい成長を見せるベトナムでは、多くのグローバル企業が進出し、
本格的なビジネス展開に注力しています。しかし、日本において昨今重視されるコンプライアンス対応や、
財務・会計における現地での対応には、人員やシステムの面で遅れが見られ、ベトナムに拠点を構える上での
企業の大きな課題となっています。
そこでパソナテック ベトナムでは、日系企業がベトナム現地で抱える問題点を解決する人事労務・
財務経理を中心とした独自のパッケージソフトウェアを開発し、販売していくことになりました。

自社開発のパッケージソフトウェア製品は、日本語・英語・ベトナム語の3ヶ国語対応となっています。
ベトナムの現地法人がベトナム語で作成したデータを、日本の本社で日本語データとして確認することが
できるなど、それぞれ地域にあわせた言語に変換することが可能です。パソナテック ベトナムでは、
ベトナムに進出する企業に対し、拠点の運営に必要なシステムのコンサルティングを行い、
各企業にあわせたITソリューション製品を提供して参ります。

また、10月27日(火)にベトナム ホーチミン市にて、ベトナムに拠点を構える日系企業を対象とした
「ベトナムにおけるIT活用セミナー」を開催いたします。セミナーでは、当社が販売代理機能を持つ
各ITソリューション製品の開発・販売元企業の各製品説明をはじめ、デモンストレーションや
パソナテック ベトナムの自社製品第一弾となる給与計算パッケージソフトウェアの発表を行います。


■ベトナム進出企業向け「給与計算パッケージソフトウェア」概要
【機  能】
  ・ベトナムの法律・税制に合わせた給与計算ができる
  ・業界初の日本語、英語、ベトナム語の3ヶ国語に対応可能。
   作成データを地域に合わせた言語に変換することができる
  ・出力フォーマットを各社独自にカスタマイズして使用することが可能
【販売開始】
  2009年11月
【問合せ先】
  パソナテック海外事業部 TEL:03-6415-3523  (日本国内への問合せ)
  パソナテック ベトナム TEL:84-8-3812-7150 (ベトナムへの問合せ)

■「ベトナムにおけるIT活用セミナー」概要
【開始日時】
  2009年10月27日(火)13:55~18:30(受付開始13:30~)
【場所】
  ニューワールド・ホテル・サイゴン  ボールルーム「メコン」
  76Le Lai Street,District1,Ho Chi Minh City,Vietnam
【参加費】
  無料
【定員】
  80名
【内容】
  第一部:「IT資産を守れ!」 
 (参加企業)マッハロック・インターナショナル、ベトナム・イメージパートナー・システム、
       ファイブテクノロジー
  第二部:「ITを活用した業務効率改善」
 (参加企業)サイボウズ・ベトナム、渡辺会計事務所、
       インディビジュアル・システムズ、パソナテック ベトナム
【主催】
  パソナテック ベトナム(Pasona Tech Vietnam Co., Ltd.)
【協賛】
  マッハロック・インターナショナル、サイボウズ・ベトナム、渡辺会計事務所、
  ベトナム・イメージ・パートナー・システム、ファイブテクノロジー、
  インディビジュアル・システムズ
【問合せ先】
  パソナテック ベトナム 
  TEL:84-8-3812-7150 mail:info@vn.pasonatech.co.jp(日本語可)

■本件に関するマスコミ・報道関係の方からのお問合せ、取材のお申し込み
 株式会社パソナテック 広報担当: 戸所(とどころ)
 TEL: 03-6415-3521  mail: pr@pasonatech.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事