logo

【Excite:PR】『エキサイト恋愛結婚 大安吉日通信vol.8』ただいま「婚カツ中!」な男女の【恋愛投票】アンケート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ただいま「婚活」中!な男女の【恋愛投票箱】
          大安吉日通信  vol.8

            『エキサイト恋愛結婚』
       PC/携帯 共通URL:リンク 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ついこの前まで夏だったのに、気づけばクリスマスまであと2ヶ月・・・!
ふと寂しくなったりするのもこの季節ですね。
でも、食欲の秋、スポーツの秋、おしゃれの秋、芸術の秋、
とデートに行けるネタはたくさんあります!
気になる相手がいたら、「秋」を理由にお誘いしてみてはいかがでしょうか。

インターネット結婚情報サービス『エキサイト恋愛結婚』では、恋愛や
結婚にまつわるアンケート【恋愛投票箱】を実施しています(月4回更新)。
今まさにお相手を探している、『婚活』真っ最中な現役会員がホンネで
答えるアンケート。生コメントも満載で、恋愛や結婚に対する男女の
意識差がよくわかります。

今回は、2009年9月19日~10月21日の投票結果4つをお届けします。
詳しくは、『エキサイト恋愛結婚』サイト上でご覧ください。

※『エキサイト恋愛結婚』は22歳以上・独身社会人限定、国内最大級の
恋人・結婚相手探しサービスです。2003年の開始後、これまで8万人以上の
登録があり、幸せな退会をされた方も約20,000人を超えました!入会時に
本人確認する安心のサイトで、理想のお相手を探せる機能も満載です。

------------------------------------------------------------------
【恋愛投票箱 アンケートお題】
------------------------------------------------------------------
Q1. お相手を見つける「期日」の目標ってある?
(2009/09/19 ~ 2009/09/27)
Q2. 旅先での出会いって期待する? (2009/09/27 ~ 2009/10/05)
Q3. これまでの人生で「一目惚れ」ってある?
(2009/10/05 ~ 2009/10/13)
Q4. 「付き合ってる」と言えるのはどこからだと思う?
(2009/10/13 ~ 2009/10/21)

------------------------------------------------------------------

●Q1. 「お相手を見つける「期日」の目標ってある?
(2009/09/19 ~ 2009/09/27)
【女性】(有効回答数:340票)
リンク
【男性】(有効回答数:241票)
リンク

---恋愛結婚プロデューサー 角倉恵美の視点--------------------------
★いわゆる「婚活マニュアル」本や、「婚活」に励んで成功した(成婚した)
 方によれば、「期限を決めて頑張ることが大切」とのこと。
 婚活(結婚活動)が就職活動によく例えられるのも、卒業という期限までに
 就職先を決めないといけない、期限があるからこそ真剣に取り組む、
 という部分があるのです。

★アンケート結果からは、「期限を決めている」のは女性のほうが多い傾向。
 「ハッキリ期限がある」「なんとなくの期限がある」と答えた女性は約半数!
 「目標(期限)を決めたほうが真剣に頑張れるから」という意見は
 男女ともに聞こえますが、特に女性は出産という年齢的なリミットを
 意識しているようです。

==================================================================

●Q2. 旅先での出会いって期待する?   (2009/09/27 ~ 2009/10/05)
【女性】(有効回答数:359票)
リンク
【男性】(有効回答数:263票)
リンク


---恋愛結婚プロデューサー 角倉恵美の視点--------------------------

★完全に「目的」を設定している旅行(例:家族旅行)であれば別として、
 一人旅や友人との気軽な旅先であれば、その非日常空間、ちょっと高揚
 した気分は、ステキな出会いに繋がるチャンスになりえます。
 同じツアーに参加した人と知り合って結婚した、というケースも聞きますよ。
 時間と場所と目的を共有した仲間となると、進展は早かったりするんですね。
 あとで旅先の写真を送る、という古典的な連絡方法も有効。
「期待しなくても機会があれば頑張る」という姿勢方は男女とも約40%です。
 出会いはどこにあるかなんて、わかりません。旅行にぴったりのシーズン、
 ぜひ積極的に活動してみてくださいね。

==================================================================

●Q3. これまでの人生で「一目惚れ」ってある?
(2009/10/05 ~ 2009/10/13)
          
【女性】(有効回答数:397票)
リンク
【男性】(有効回答数:282票)
リンク


---恋愛結婚プロデューサー 角倉恵美の視点--------------------------

★男性の約60%が、「何度かある」という結果に! だからといって一概に、
 男性が恋愛に積極的であるというわけではなさそうです。
 街中でステキな異性とすれ違い、思わず見とれてしまっている男性の姿を、
 女性はよーく見かけるんですよ(笑)。
 でもそんな男性は、見とれている自分を他の女性に見られているとは
 あまり意識していませんね。

★女性はパっと見ではなく、さまざまな角度から男性をチェックする傾向が
 あるため、「何度かある」と答えたのは約40%でした。それでも、
 若い頃は一目惚れが多かったという意見は、男女ともにチラホラ。
 年を重ねるにつれ、内面も条件も判断してからでないと恋愛へ進めない
 という慎重派が増えてくるんですね。

==================================================================

●Q4. 「付き合ってる」と言えるのはどこからだと思う?
(2009/10/13 ~ 2009/10/21)
【女性】(有効回答数:730票)
リンク
【男性】(有効回答数:468票)
リンク

---恋愛結婚プロデューサー 角倉恵美の視点--------------------------

★男女とも圧倒的な1位は、「ちゃんと言葉で告白があってから」
 (男性70.5%、女性85.7%)となりました。「やはり言葉で伝えることが大事」
 「言葉で伝えないとわからない」という声が多数を占めました。
 黙っていても互いの思いが確実に伝わるような、そんな密接な間柄になる前段階。
 勇気を出して、きちんと思いを伝えることが、正式に付き合うという
 段階の2人へ進ませてくれるんですね。そう、最初が肝心です!

★ちなみに、「長年連れ添っているんだから、今さら言わなくてもわかるだろ」
 と言葉にするのをおろそかにしてる夫婦の場合、しかも妻がそれを不満に
 思っている場合、離婚に至る可能性が非常に高いのだとか。
 特に男性の皆様、初心忘れるべからず、です!

------------------------------------------------------------------
■エキサイト恋愛結婚 URL:リンク
------------------------------------------------------------------
『エキサイト恋愛結婚』(PC版)は2003年のオープン以来、累計で90,000名
以上の方が正会員として活動されており、これまでに報告があっただけでも
20,954名(2009年10月25日現在)の方が幸せに退会された実績を誇る、No.1の
婚活サイトです。エキサイト独自の機能やコンテンツを展開し、本人確認
書類提出を必須とするインターネット恋人探し・結婚情報サイトの中でも、
「会員数」「サービス」「機能」「信頼性」ともに業界トップと評価を
いただいております。
これまでにNHK、TBS、フジテレビ、日本経済新聞、AERA、R25.jp、女性誌等
の多数のメディアで「理想の相手を選びやすい、安心な婚活サイト」として
紹介され、婚活ブームを背景に、女性を中心に入会者が急増中です。
2009年12月からはケータイでの利用も可能になり、さらに幅広い会員様に
ご利用いただけるようになりました。
エキサイト恋愛結婚を通じて多くの方が素敵なパートナーとめぐり会える
ように、今後も一層サービス向上に努めて参ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事