logo

Windows7向け電子書籍ブックリーダー 2009年10月23日サービス開始


株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、代表取締役社長:鈴木雄介)は、2009年10月23日からWindows7向けのイーブックリーダー(ebi.BookReader)をリリースしました。

eBookJapanは、2000年12月にWindowsパソコン向けのサービスを開始。昨年11月にはiPhone、iPod touch向け、今年7月にはMac向けのサービスを加えてきました。
今回、Windows7に対応したイーブックリーダーのサービスを開始します。

Windows7向けイーブックリーダーでは、従来のWindows向けイーブックリーダーで必須であった「ActiveXのインストール」、「信頼済サイト」と「セキュリティレベル」の設定等が必要なくなり、初心者でも簡単にダウンロードサービスをご利用いただけるようになりました。

イーブックリーダーの主な特長は、

1. 約3万2千冊の電子書籍が快適に読めます。内、漫画は国内最多の約2万8千冊。

2. ダウンロードした電子書籍はいつでも、いつまでも楽しめる。

3. さらにダウンロードした電子書籍を、トランクルーム(※)経由でiPhoneや小型パソコンなどに移動して楽しむことができます。

4. ブラウザは、IEに加えてFirefoxにも対応。

(※)トランクルームはイーブックを保管できるWeb上の本棚サービスで、50冊までは無料です。



■eBookJapanのダウンロードサイトはこちら

  リンク

■トランクルームの詳細はこちら

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事