logo

~店舗の査定・売却依頼が多い業態ランキングを発表!~ 1位居酒屋、2位カフェ、3位バー!専門料理ではイタリア料理店の撤退希望が1番多い結果に!

~店舗の査定・売却依頼が多い業態ランキングを発表!~
1位居酒屋、2位カフェ、3位バー!専門料理ではイタリア料理店の撤退希望が1番多い結果に!
「居抜き情報.COM」 リンク 調べ



平成21年10月23日

飲食店の総合支援を行う株式会社シンクロ・フード(代表取締役:藤代真一)は、同社が運営する「居抜き情報.COM」(リンク)において、店舗の査定や売却を依頼されることが多い業態を集計し、ランキングデータとしてまとめましたのでお知らせいたします。

【査定・売却依頼の多かった業態ランキング】
1 居酒屋      103
2 カフェ      92
3 バー       82
4 ダイニング    61
5 イタリアン    58
6 和食       52
7 焼肉       41
8 ラーメン     39
9 洋食       25
10 フレンチ     24
11 カレー      14
12 すし       14
13 中華       14
14 そば・うどん   9

※居酒屋とダイニングについては、はっきりとした境界があるわけではない。あくまでも撤退を希望される方の主観で記述されたデータに基づく
※カフェ&バーやカフェダイニングなどカフェと名のつくものはカフェに分類。喫茶店もカフェに分類
※ワインバー、ショットバー、スナック、立ち飲みなどはバーに分類

【特徴】
・1位が居酒屋、2位がカフェ、3位がバーとなり、客の利用動機に対して差別化が図りにくく、競争が激化している業態が上位を占めた。
・専門料理では、イタリアン店の撤退が一番多く、次いで和食店、焼肉店、ラーメン店となった。
・カレーやそば・うどんといった比較的低価格高回転の業態については、それほど多くの撤退希望はなかった。

「居抜き情報.COM」(リンク)では、姉妹サイト「飲食店.COM」と連携し、様々な業態の査定・売却ニーズに迅速にお応え出来るよう、きめ細かなサービスを提供していく方針です。



■株式会社シンクロ・フードについて
 ・本社    東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51ビル7階
 ・代表者  代表取締役 藤代真一
 ・事業概要 当社HP(リンク
         飲食店向けの貸し店舗物件情報サイト「飲食店.COM」(リンク
         居抜き店舗の買取査定サイト「居抜き情報.COM」(リンク
         飲食業界専門の求人サイト「求人@飲食店.COM」(リンク
         飲食店のニューオープン情報サイト「飲食店PR.COM」(リンク
         店舗デザインのポータルサイト「店舗デザイン.COM」(リンク
         オフィスデザインのポータルサイト「事務所デザイン.COM」(リンク
         インテリア業界専門の求人サイト「求人@インテリアデザイン」(リンク)など



本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
株式会社シンクロ・フード PR広報部 
TEL:03-5798-4022 
Mail:support@synchro-food.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。