logo

WOWOWで放送中の連続ドラマW特設サイト、「クラブ隠蔽指令」にデンジャラス&ビューティーな女たちが集結!


 政財界の裏側をリアルに描き、話題を呼んでいる社会派サスペンスドラマ「隠蔽指令」(毎週日曜夜10.00、WOWOWにて放送中)。その重要な舞台となる銀座の高級クラブで、女優の青山倫子と野波麻帆がトークショーを開いた。これは、番組のWEBサイト「クラブ隠蔽指令」のオープニングイベントとして企画されたもの。劇中でクラブのママ・さゆりを演じている青山は艶やかな着物姿で現れ、「さゆりは銀行頭取の愛人だった女性。口止め料として10億円という大金を手に入れ、それを返さずに済ませようとする、たくましい人です。原作の江上剛さんから実在の方がモデルと聞いて、こういう世界もあるんだなと衝撃を受けました」と自身の役柄について語った。主人公・天野(高橋克典)の元部下・梢を演じた野波も、「ちょっと危ない女性で、感情の起伏がすごく激しい。手首を切るシーンもあるので、テンションの上げ下げが難しかったですね。でも、そんな女性の怖さや強さを楽しんで演じられました」と笑顔を見せた。
 “危険な美女”ふたりが顔をそろえた秘密のクラブに、ゲストとして山本モナも登場し、「ふだんドラマを続けて見ない私ですが、この『隠蔽指令』には本当にハマりました。ストーリーが骨太ですごくしっかりしている」と興奮ぎみに作品の感想を語った。ドラマでは銀行員で良き家庭人でもある天野とその友人の政治家秘書・地村(高嶋政宏)がスリリングな駆け引きを展開するが、どちらが好みかという質問には、「地村はこの人何考えているんだろうと思わせる。そんな影の部分に魅力を感じますね」(山本)、「やっぱり危ない男性に惹かれちゃいます」(青山)、「私も草食系の男性より肉食系の人がいいので」(野波)と、3人の意見が一致。そこに、高級クラブといえば政治家ということで、日本ハトポッポ党の鳩山来留夫(くるお)首相も来店。「隠蔽工作なんて、わが党は許しませんよ! でも、このドラマは素晴らしい。オバマ大統領と会談しながら見ました」とコメントし、事務所の先輩に当たる山本から「トップ会談の最中に見ていいの?」と厳しいツッコミをされていた。

★WEBサイト「クラブ隠蔽指令」は、11月22日までWOWOW公式サイト内でオープン
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事