logo

「NAVERアドバイザリーボード」第二回インタビューはアジャイルメディア・ネットワーク代表 徳力基彦氏

2009年10月21日
報道関係各位
ネイバージャパン株式会社


著名人・有識者がインターネット・検索業界やNAVERへ提言「NAVERアドバイザリーボード」

第二回インタビューは、アジャイルメディア・ネットワーク代表 徳力基彦氏

“Twitterによる「ブログ離れ」…日記系ブログはTwitter的なものに移る”
“ 「まとめる」っていう行為が、今後確実に重要になる ”   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」( リンク )を運営するネイバージャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森川亮、以下ネイバージャパン)は、社外の有識者よりNAVERのサービス・運営に関する評価、およびこれに基づく助言・提言をいただく場である「NAVERアドバイザリーボード」( リンク )にて、本日、第二回インタビューを公開いたしましたのでお知らせいたします。

第二回目となる今回は、国内初のブログネットワーク企業、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社代表の徳力 基彦氏です。有名ブロガーでもある徳力氏より、ブログのこと、Twitterのこと、NAVERのこと…様々語っていただきました。


【インタビューサマリー】

■“Twitterによる「ブログ離れ」…コミュニケーションを前提としているような、いわゆる「日記系ブログ」がTwitter的なものに移る可能性はある”

■“検索はもう技術競争の時代ではない。どういう文脈のサービスだと利用者に認識されるかが重要”

■“「まとめる」っていう行為が、今後確実に重要になる”

■“NAVERは「検索」と言わなくてもいいんじゃないか”

■“リアルタイム検索については懐疑的。一言つぶやき的なものは、まとめてはじめて意味がある”

インタビューの詳細については、 リンク をご覧ください。


【徳力 基彦氏 略歴】
1972年生まれ。NTTにて法人営業やIR活動に従事した後、IT系コンサルティングファームを経て、2002年にアリエル・ネットワークに入社。情報共有ソフトウェアの企画や、ブログを活用したマーケティング活動に従事。2006年アジャイルメディア・ネットワーク設立にあたりブロガーの一人として運営に参画。2009年2月に代表取締役に就任。個人でも「tokuriki.com」や「ワークスタイル・メモ」等の複数のブログを運営するほか、最新のネットマーケティングに関する複数の執筆・講演活動も多数。


NAVERでは、今後も業界内外の著名人やジャーナリストなどオピニオンリーダーの方々からも定期的に客観的かつ忌憚の無い助言・提言を頂くことで、更なるサービスの利便性向上、およびより多くのユーザーの皆様に愛される検索サービスの実現を目指します。

……………………………………………
NAVERアドバイザリーボードの概要         
……………………………………………
      
■名称:NAVERアドバイザリーボード

■URL: リンク

■目的:
・社外の有識者による助言・提言を通じたサービスの利便性向上

■概要:
・社外の有識者の方々より、NAVERのサービス・運営に関する評価、およびこれに基づく助言・提言をいただく場

・NAVERのコンセプトサービスである「NAVERまとめ」との連動企画として、著名人の方より併せて(1)本人が作成したまとめ、(2)おすすめまとめ を紹介

■運営:
・毎月一回(予定)

■アドバイザリーボード参加者:
・第一回 ひろゆき氏 株式会社ニワンゴ取締役・2ちゃんねる元管理人
リンク

※第二回以降はインタビュー公開時に随時発表してまいります。

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

■ネイバージャパンについて
ネイバージャパンは、検索シェア世界第5位の検索サービス「NAVER.com」を中核に、韓国、日本でインターネット検索サービスおよびゲームポータルを運営するNHNが、グループ戦略の一環として、日本での検索事業を推進するために2007年11月に設立した日本現地法人です。詳細はリンク をご覧ください。

※本報道資料はネイバージャパン企業サイト( リンク )でも確認できます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。