logo

インテージ、ハイパーリンク社の買収完了のお知らせ

株式会社インテージ 2009年10月21日 11時37分
From PR TIMES

上海から北京、広州にも事業拠点を拡大 中国において、より充実した市場調査サービス提供が可能に


マーケティングリサーチ最大手の株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田下憲雄)は、中国の市場調査会社である上海聯恒市場研究有限公司(英文名:Shanghai Hyperlink Marketing and Research Co., Ltd. 以下「ハイパーリンク」と略)の株式譲受(買収)を完了したことを発表しました。

インテージは1999年に上海事務所を開設、2002年には現地法人である英徳知市場諮詢(上海)有限公司(以下、「英徳知」と略)を設置し、中国において積極的に事業を展開してきました。このたびの買収においては、今年1月22日に基本合意に達し、2009年10月20日をもって買収完了の運びとなりました。

ハイパーリンクは、中国における市場調査の内資系企業としては上位に入る売上規模を持つ総合市場調査会社です。同社は上海、北京、広州に拠点を持ち、中国市場に進出している欧米の有力外資系企業、および中国国内企業を顧客としており、1997年の設立以来、高い成長を実現しています。

ハイパーリンクをインテージグループの一員に迎え入れることにより、

1.成長を続ける中国市場において、当社の顧客、調査領域、調査手法の拡大など、事業基盤が強化されます。

・現在の英徳知は主に日本企業を顧客としていますが、ハイパーリンクは欧米の有力外資系企業、および中国国内企業を顧客としているため、ほとんど顧客の重なりがなく、営業基盤は大きく拡大することになります。
・英徳知ではインターネット調査の拡充に力を入れていること、ハイパーリンクでは定性調査や電話調査(CATI)の豊富な経験があることなど、得意とする調査手法に相互補完関係があります。
・従来、英徳知は上海を中心に営業活動を展開してきましたが、今後はハイパーリンクを加え、北京、広州にもサービス拠点が拡大します。
・英徳知とハイパーリンクの協力により、2~3級都市や農村部までを含めた中国全土でのフィールド調査能力が向上・充実します。

2.ハイパーリンクの売上高は英徳知のほぼ倍にあたり(2008年度実績)、インテージグループの中国事業の規模は、来期には約3倍に拡大することになります。
3.中国の市場調査に精通した人材が拡充され、市場調査事業の現地化を促進するとともに、より充実した高度なサービスを顧客に提供することが可能となります。

今後、インテージグループは中国・東南アジア地域における市場調査事業をさらに強化し、顧客の中国および東南アジア市場におけるさらなる事業展開に貢献してまいります。

■海外事業の展望
当社は、海外事業の本格展開を見据え10月1日に組織改編を行い、戦略的な推進体制を構築するため「海外事業ユニット」を新設しました。
当ユニットには、グローバル展開に関する戦略シナリオの策定・推進を担当する「海外事業推進室」を設置したほか、既存組織であるグローバルリサーチ部、上海事務所が属する形となります。今後、日本国内企業の海外での調査案件、国外企業の日本国内での調査案件に、英徳知および昨年設立したタイにハイパーリンクでの事業を加えたさらなる展開を行い、海外事業が早期にグループ連結売上の10%を超えるよう、邁進してまいります。


【株式会社インテージ】 リンク
株式会社インテージ(市場名:東証1部・4326、本社:東京都千代田区、設立年月日:1960年3月2日、代表取締役社長:田下憲雄)は、国内マーケティングリサーチのパイオニア、業界リーダーです。当社はインテージグループ各社とともに、お客様のマーケティング活動とビジネスプロセスの最適化に貢献する「インテリジェンスプロバイダー」として、強固で高品質なマーケティングリサーチ基盤に、インターネットに代表される高度で最先端のITソリューション技術を融合、コンサルテーション機能も付加し、お客様が日々直面する経営課題への「最適解」を提供しています。


【この件に関するお問合せ先】
株式会社インテージ 経営管理部 広報・IRグループ
担当:錫木(すずき)/松坂(まつざか)
TEL:03-5294-6000 FAX: 03-5294-8318
弊社サイト「お問合せフォーム」
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事