logo

セリーグは巨人、パリーグは楽天がCS優勝と予想。「クライマックスシリーズの覇者は?」~BMXプロ野球ファン・アンケート~

リンク

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net)が運営する、熱烈野球ファン向けサービス「Baseball ManiaX(BMX)」はこのほど、BMXユーザーに対し「クライマックスシリーズの覇者は?」という内容のアンケートを実施。その結果、セリーグは読売ジャイアンツ、パリーグは東北楽天ゴールデンイーグルスがそれぞれトップとなりました。


10月13日からBMX上でアンケートを実施。その結果、セリーグはペナントレースを制した読売ジャイアンツが617票(46%)とトップ、パリーグは同2位の東北楽天ゴールデンイーグルスが817票(70%)でトップ、という結果になりました。

 ※アンケート投票結果(2009年10月19日現在)


●セリーグクライマックスシリーズの覇者は?
・ブッチぎりで優勝したジャイアンツ
617票
46%

・「見くびるな」のドラゴンズ
398票
30%

・終盤6連勝と勢いのあるスワローズ
332票
25%

合計投票数:1,347票

●パリーグクライマックスシリーズの覇者は?
・順当に北の覇者ファイターズ
222票
19%

・野村監督に有終の美を!のイーグルス
817票
19%

・奪三振王の杉内擁するホークス



合計投票数:1,169票


■「Baseball ManiaX(BMX)」とは
『ベースボール・マニアックス<BMX>』は、試合観戦フルサポートマガジン「ベースボール・タイムズ」(以下BT)の監修によるプロ野球12球団のBlogを展開。
レギュラーシーズン中の全試合においてBT独自のデータ解析に基づいた試合の見どころや、全国から募集したファン記者によるリポート、チーム・選手に関する各種データ配信などのコンテンツを提供しています。
利用者の28%が月に一度は球場に足を運び、70%がプロ野球ファン歴20年以上という生粋のプロ野球ファンが集まる場となっています。

■「BMX調べ」とは
BMユーザーに対し、野球に関する様々なアンケートを実施。
野球ファンのマーケティングデータとして、毎週月曜にリリースしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。