logo

キヤノンソフトと電通国際情報サービス、Microsoft Visual BasicのWeb化マイグレーション分野で協業

キヤノンソフトウェア株式会社(以下キヤノンソフト)と、株式会社電通国際情報サービス(以下ISID) は、両社が提供する開発ツール「Web Performer(ウェブ パフォーマ)*1」と「Coraleef(コーラリーフ)*2」を活用し、Microsoft Visual Basic(以下VB)のWeb化マイグレーションの分野で協業していくことで合意しました。

近年、企業システムのWeb化ニーズが高まり、既存IT資産の最適化・近代化を行う“ITモダナイゼーション”に注目が集まっています。特に、多くの企業システムで利用されているVB6.0は、2008年4月にサポートが終了したことに伴い、今後使い続けることへのリスクが問われています。一方でVB資産のWeb化は、ファンクションキーや、ドラッグ&ドロップなどに代表されるWebブラウザで表現しきれない画面操作性の確保が大きな課題になっています。これらの解決策として、急速に注目を集めているのがAdobe Flash Playerを使用してブラウザで実行可能なRIA(リッチインターネットアプリケーション)が開発できるAdobe Flexや、様々なOSで動作が可能なデスクトップのアプリケーションであるAdobe AIRです。

■既存VB資産を活用しWeb化
両社の協業によるVBのWeb化マイグレーションは、ISIDの提供するVBで開発されたアプリケーションの画面をAdobe AIR/Flexに変換するツール「Coraleef」と、キヤノンソフトの提供する「Web Performer」を組み合わせることでAdobe AIR/Flexへの移行を効率良く実現し、企業のVB資産を活用しながら、開発の生産性を高めることが可能です。

■簡単操作でAdobe AIR/Flexへ変換
「Coraleef」は、金融機関の業務アプリケーションなどで既に実績がある開発ツールです。対象を画面の変換に絞っているのが特徴であり、データ処理などのロジックは、「Web Performer」などを利用します。画面変換の手順が非常にシンプルで取り扱いやすく、効率良くAdobe AIR/Flexへの移行を進めることが可能です。
(添付図ご参照)

■販売体制、価格
「Web Performer」と「Coraleef」によるWeb化マイグレーションは、キヤノンソフトが一括して提供いたします。
< Web Performer 標準価格(2009年10月16日現在)>
 ・ Web Performer SE 版 280万円(税別)から
 ・ 開発クライアント 20万円(税別)から
 ・ Flex オプション 80万円(税別)から

< Coraleef標準価格(2009年10月16日現在)> 
 ・100画面まで50万円(税別)から(年額)

【セミナー開催のご案内】
キヤノンソフトとISIDは、来る10月23日、アドビシステムズ社(ゲートシティ大崎)において『VBマイグレーションセミナー<Flexで簡単RIA開発!>』と題し、Visual Basic資産をAdobe AIR/Flexにマイグレーションする方法を具体的に紹介するセミナーを開催します。
リンク

*1.「Web Performer」は、大手、中小を問わず100社以上のお客様に導入されているWebアプリケーション100%自動生成ツールです。これをデータ処理やロジックなどのバックボーン開発に利用すれば、開発全体として、低コスト、短納期、高品質なアプリケーション開発が実現します。
【 Web Performer ホームページ 】
  リンク

*2.「Coraleef」は、VBやCodeGear(旧Borland)Delphi(以下Delphi)で開発された画面を、Adobe AIR/Flexに変換する開発支援ツールです。VBやDelphiで開発されたアプリケーションの画面を、簡単な操作で、瞬時にしかも忠実に、AIR / Flexの画面にポーティングすることができます。
【 Coraleef ホームページ 】
  リンク

<キヤノンソフトウェア株式会社 概要>
【社名】キヤノンソフトウェア株式会社
【代表者】代表取締役社長 実松 利幸
【所在地】東京都港区三田3‐9‐6
【U R L】 リンク
【設立】1978年
【資本金】13億4,800万円
【事業内容】キヤノンマーケティングジャパングループにおけるソフトウェア開発の中核企業として、ITソリューションのコンサルティングからシステム開発、運用・保守まで、幅広いニーズに的確にお応えできるトータルソリューション・プロバイダです。またキヤノン製品開発においても、付加価値を高めるソフトウェアを開発し、お客様に満足いただける製品づくりに貢献してきました。ソフトウェアやシステムの開発を通じてお客様のビジネスに最適なソリューションを提供し、世界の先進IT企業との緊密なパートナーシップによりお客様の視点に立った質の高いITソリューションを提供しています。


<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
【社名】株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
【代表者】代表取締役社長 水野 紘一
【本社】東京都港区港南2-17-1
【U R L】リンク
【設立】1975年
【資本金】81億8,050万円
【連結従業員】2,269人(2009年3月31日現在)
【連結売上額】751億4,800万円(2009年3月期) 
【事業内容】1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティングなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

【報道関係者のお問い合わせ先】
キヤノンソフトウェア株式会社
 広報 IR 推進室 TEL (03)3455-9942(直通)

株式会社電通国際情報サービス
 コーポレートコミュニケーション室 TEL (03)6713-6100(直通)
 E-Mail:g-pr@isid.co.jp

【製品の詳細についてお問い合わせ先】
 キヤノンソフトウェア株式会社 商品企画本部 TEL (03)3455-9885

* 本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。