logo

育成コミュニケーションゲーム「Livly Island」 登録者数100万人を突破!~100万人突破記念イベントとして、「Livly Island」内にて記念帽子を配布~

リンク

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)が運営する育成系コミュニケーションサイト「Livly Island」*(リンク)は、10月14日に登録者が100万人を突破しました。これを記念し、10月16日(金)より、「登録者100万人突破イベント」を実施いたします。


■登録者数100万人突破記念イベント 概要
「Livly Island」内におきまして、キャラクターが身に
つけることができる『100万人突破記念帽子』を配布いたします。

1. 配布日時: 2009年10月16日(金)13:00~
2. プレゼント商品: 100万人突破記念帽子
         
3. 配布場所: 「Livly Island」内トップページ
リンク

4 .配布条件: リヴリーを飼育されていること
        「Livly Island」トップページの帽子をクリックされた方全員


■「Livly Island」これまでの歩みと今後の展開
「Livly Island」は、2003年7月のサービス開始以来、愛嬌あるキャラクターやストーリー設定
に基づいた世界観、またほとんどの機能が無料で利用できる手頃さから、若いユーザー、
女性を中心に人気を博しています。

~「Livly Island」の主な出来事~
2001年8月/ 最初のリヴリー『ミューミュー』誕生
2003年7月/ ソニーコミュニケーションネットワーク(現・So-net)に運営が任される
2003年11月/ G.L.L(リヴリー専用アミューズメント施設)オープン
2004年6月/ トランシロン(別のリヴリーに姿を変える新薬)が開発される
2004年7月/ プラステリン(リヴリーの体の一部を変化させる第2の新薬)が開発される
2004年7月/ Dr.ミュラー研究所 研究発表会 第一回開催
2004年12月/ ネオベルミン(別のリヴリーに姿を変える第3種の新薬)が開発される
2005年7月/ Livly Island 携帯公式サイトがオープン
2006年4月/ リヴリーアイランドの漫画が『小学五年生』に掲載開始
2006年7月/ ヤミショップオープン
2006年12月/ 『WebMoney Award』でグランプリを受賞
2007年1月/ DoCoMo,auにて『リヴリーアイランド☆デコメ素材』サイトがオープン
2007年12月/ 『WebMoney Award 2007』Best Games賞 受賞
2008年7月/ リヴリーアイランド5周年
2008年12月/ 『WebMoney Award 2008』Best Games賞 受賞
2009年9月/ 台湾でのサービス開始(運営:softWorld社)
2009年冬/  COR(大型アップデート)リリース予定
2010年/ Nintendo DS ソフト 『Livly Garden』(仮称)発売予定


 「Livly Island」では、今後もコンテンツ内の企画、運営を行うほか、他サービスとの提携なども積極的に進め、よりユーザーにとって楽しめるコミュニケーションサイトを提供してまいります。

*「Livly Island」(リヴリーアイランド)
2003年7月に開始したwebブラウザー上で「リヴリー」と呼ばれるペットを育成するサービス。
他のユーザーの島にお出かけしたり、「リヴリー」を介してチャットを楽しめたりするオンライン型コミュニケーションサイトで、無料で利用できます。



関連情報
http://www.livly.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。