logo

【レポート販売】「日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査」

~日本のPND市場は2015年には3.3倍の357万台に~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年10月14日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査」
を販売開始

~日本のPND市場は2015年には3.3倍の357万台に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

◇PNDは日本カーナビ市場の新規マーケット開拓のキー製品となるのか?今後の日本カーナビ市場を予測!
◇主要PNDメーカー調査を実施。販売戦略と今後の製品動向を分析
◇PND購入ユーザーにアンケートを実施。各社メーカー戦略と実際に利用するユーザー層の実態を探る

2004年より、欧州を中心にPND(ポータブル・ナビゲーション・デバイス)がカーナビ市場において成長を始めました。本来のカーナビと比較すると低価格なPNDは、欧州のみならず、これまでカーナビが普及してこなかった米国や新興国などで広く普及し始めています。このような世界の動向を受けて、日本でも2006年より三洋電機やソニーなどがPNDの製造をはじめており、カー用品店や家電ショップ、インターネット通販などを通して販売されています。また、既存ナビメーカーに加え、外資企業などの日本のPND市場への参入がはじまっています。

現在の日本のカーナビ市場は往来のFixedタイプのナビが主流であり、ナビ機能のみならず、音楽や映像、デジタル放送などの多彩なエンタメ機能との統合により、進化を遂げながら市場拡大を続けています。このようなナビの高性能化の流れの中で、簡易・安価なPNDは、これまでナビを利用してこなかった小型車の市場を新規開拓していくのか、あるいはFixedタイプのナビの代替品となっていくのか、現在注目が集まっています。

本レポートでは、日本においてPNDを販売するメーカーとPNDのユーザーに調査を行い、日本のカーナビ市場における各メーカー、ユーザーの動向を踏まえ、日本カーナビ市場におけるPNDの市場動向と今後の方向性の予測を行いました。

PND・・・小型でポータブルタイプの簡易カーナビ


■■ 調査概要 ■■

【調査対象】

◆ メーカー
クラリオン、三洋電機、ナビタイム、パイオニア、ブロードゾーン、松下電器 など 計7社
◆ ユーザー
PND購入者 500名
◆ システム開発
株式会社日立製作所

【調査項目】

1. メーカー動向調査
・ PND市場参入経緯
・ 販売台数
・ 販路
・ サイズ
・ ナビタイプ
・ 今後の課題
・ 日本、世界のPND市場への見解

2. ユーザー調査
・ 自動車の利用状況
・ PNDの購入状況、購入理由
・ カーナビ利用経験
・ PNDの利用状況
・ PNDの評価
・ ユーザー属性、ライフスタイル


■■ 目次 ■■

はじめに
調査概要

I. 市場規模予測
1.メーカー別PND、ポータブルナビ販売台数(2006 年~2008 年)
2.カーナビ市場規模予測(2006 年~2015 年)
3.自動車保有台数に対するカーナビ搭載率の推移
4.ナビゲーション端末の普及予測

II. PND、ポータブルナビの進化の方向性
1.PND、ポータブルナビの進化の方向性のまとめ
2.PND の現状とユーザー動向
(1) 参入メーカーと製品
(2) 価格
(3) ワンセグ機能
(4) 他の乗り物、移動手段での利用
(5) 画面サイズ
3.PND の優位性
(1) PND の3 つの優位性
(2) ポータブルの優位性と価格との関連性
(3) 商品イメージの定着とPND ユーザー層の関連性
4.PND のマルチメディア化の可能性
(1) マルチメディア化の方向性
(2) 携帯電話との融合の可能性
5.PND の機能、価格帯の複層化
(1) PND 登場までのナビゲーション市場の変遷
(2) PND の複層化

III. PND ユーザー実態
1.PND ユーザーの実態のまとめ
2.調査対象者
3.属性
(1) 性別・年代
(2) 家族構成
(3) カーナビ利用経験
4.自動車の種別
5.PND の購入状況
(1) よく利用されているメーカー、製品
(2) 購入価格、経路
(3) 購入動機
6.PND の利用状況
(1) 利用概況
(2) 評価
(3) 現在のPND に付加したい機能、充実してほしい機能
7.地図更新意向
(1) 地図の更新予定
(2) 地図更新に支払う価格
8.携帯電話機のナビゲーション機能利用状況
(1) 携帯ナビゲーション機能利用経験
(2) 今後の携帯ナビゲーション機能利用意向

IV. メーカーごとのPND ユーザー実態
1.メーカー評価一覧
2.属性
(1) 性別、年代、家族構成
(2) 志向性
3.PND 購入状況
(1) 購入価格、経路、過去のカーナビ利用経験
(2) メーカー選択理由
4.PND の利用状況
(1) 利用概況
(2) 評価
(3) 現在のPND に付加したい機能、充実してほしい機能
5.地図更新意向

V. PND ユーザー調査 単純集計
1.質問票
2.単純集計結果
3.フリーアンサー集計結果
Q4. 自動車のメーカーと車種名
Q10. PND の型番
Q13. 購入店舗、サイト、番組名
Q18-2. ナビゲーション機器の評価の理由
Q20-2. エンタメ機能の評価の理由
Q21-2. デザインの評価の理由
Q24. PND の利用方法

VI. 個票
1.株式会社オリヂナル工芸
2.クラリオン株式会社
3.三洋電機株式会社
4.ソニー株式会社
5.株式会社ナビタイムジャパン
6.パイオニア株式会社
7.株式会社マイタックジャパン
8.松下電器産業株式会社
9.株式会社ユピテル

VII.付録
1.PND 参入メーカー一覧
2.PND 製品一覧


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:日本カーナビ市場におけるPNDの動向分析と購入ユーザー調査
発 刊 日:2008年8月28日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 150ページ
頒   価:■書籍 189,000円(本体価格180,000円、消費税9,000円)
       別途送料500円

 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。