logo

クアラルンプールセントラルをスマートで持続可能な都市センターへ改革するため、MRCB Land・シスコ社・データクラフト社が協業

Malaysia, Oct 12, 2009 - (JCN Newswire) - Resources Corporation Berhad (MRCB)の不動産部門MRCB Landは、MRCB Landによるスマートで接続された都市センターへの開発で協業するため、シスコ社(NASDAQ: CSCO)およびDatacraft Advanced Network Services Sdn Bhdと本日覚書(MoU)に調印しました。

Malaysia, Oct 12, 2009 - (JCN Newswire) - Resources Corporation Berhad (MRCB)の不動産部門MRCB Landは、MRCB Landによるスマートで接続された都市センターへの開発で協業するため、シスコ社(NASDAQ: CSCO)およびDatacraft Advanced Network Services Sdn Bhdと本日覚書(MoU)に調印しました。開発はまず、クアラルンプール・セントラルのロットE(クアラルンプール・セントラル・パーク)から開始されます。開発では、シスコ社のConnected Real Estateソリューションを活用します。

「MRCB Landは、最高クラスのテナントと訪問者を惹きつけるような、運用効率の高い持続可能な高度技術ベースの環境開発を目指していますが、本日のMoUは、その目標をさらに強固にするものです。弊社は先進情報技術で我々の不動産を構築・運用することによって、効率性・公衆安全・セキュリティなどを向上させるだけでなく、新たな収益の流れを生み出すことでしょう。また、さらに大切なことは、お客様にその恩恵をご享受いただけるということです。」とMRCBグループ代表取締役Shahril Ridza Ridzuanは述べました。

「このモデルが成功すれば、MRCB Landの将来の開発でも、同様のコンセプトを採用することが決定するでしょう。世界クラスの開発企業へと弊社が発展していく中で、シスコ社やデータクラフト社と協業を続けさせていただくことは、たいへん光栄です。」と、彼は付け加えました。

今回のMoUは、シスコ社とゴールド認定パートナーのデータクラフト社が、MRCB Landに対して実施するニュービジネス・モデリング・ディスカバリー・シリーズの集大成となります。この覚書には、どんな革新的サービスポートフォリオと反復可能ICTソリューションが、持続可能でグリーンかつスマートな都市開発のやり方を推進するかを洗い出すことも含まれています。その結果、MRCB Landの建設サービス・ポートフォリオやラスト・マイル・サービスは、新しい事業体の社内で管理されることとなり、効率性向上や収益回収に結びつくでしょう。

「シスコ社のSmart+Connected Communitiesソリューションでは、統合ビル管理で持続可能性を可能にしていくためのプラットフォームとして、ネットワークの改良を行います。MRCB Landのインフラ投資における利益回収を促進・倍増させ、市場で他社と差別化を図れるように、ネットワークの力を活用できるような最善の方法を、弊社はデータクラフト社とともに追究していきます。」と、シスコ・マレーシア社代表取締役Anne Abrahamは述べました。

この施策の下で展開されるソリューションにより、サービス売上高が30~40%増大する一方で、クアラルンプール・セントラル・パークの価値が向上し、MRCB Landの運用費と資本支出が大幅に節減されると期待されています。クアラルンプール・セントラル・パークへのCisco Connected Real Estateソリューション実装は、36か月以内に投資回収ができると予測されています。

「MRCBは、建設・不動産・地所サービス業界の主要利害関係者に財務・運営面でのメリットを提供するために、早くからネットワークを利用してきました。ネットワークを第4のユーティリティーとして取り込むことで、MRCB Landはその開発対象地や施設を変革しています。従来の不動産サービスから脱却し、さらにスマートで接続性が高くグリーンなビルの提供に力を入れていきます。今回の協業は、マレーシアにおけるビルの開発や運用、および利用のされ方を変革していこうというシスコ社の長期的展望に節目を記すものです。」とAbrahamは付け加えました。

主要システムインテグレータとしてデータクラフト社は、ITとビル自動化ネットワークの容易なインテグレーションを可能にするコア・マルチサービスIPプラットフォームなど、クアラルンプール・セントラル・パークに対する包括的ソリューションのプロジェクトの管理と展開をリードします。

「今回の展開で各社が協業目標を達成する上で、データクラフト社の役割は重要です。弊社にIPネットワーク・インフラの実装・管理に関する弊社の中核的専門知識や、すぐれたサービス能力があるからこそ、クアラルンプール・セントラル・パークをスマートで接続性の高い開発事業地へと変革するに当たり、選んでいただくに足る独自性を持ったパートナーとなりえたのです。さらに、スキルが確実にマレーシア国内へと移管されるように、世界クラスの実装経験と専門知識をMRCB様と共有することを、弊社は確約しています。」と、データクラフト・アジア社最高経営責任者のBill Padfieldは述べました。

クアラルンプール・セントラル内のクアラルンプール・セントラル・パーク開発事業は、7億マレーシア・リンギット規模で2011年に完了予定です。クアラルンプール・セントラル・パークは、他の施設にはないような最先端の総合グリーン・オフィス施設で、シームレスな接続と創造的な労働環境と現代的なビジネス・ライフスタイルを提供します。マレーシア最大の乗り換え駅であるクアラルンプール・セントラル駅にほど近い静かな公園内に位置するクアラルンプール・セントラル・パークには、現代的なオフィスビル、高級ショッピング施設、ビジネス・センター、ホテル・ゾーン、緑地などがあります。そして、オフィス空間と緑の風景が途切れなく融和していることから、クアラルンプールセントラルの緑の肺という他の施設にないイメージも持つことでしょう。

「今回のMoUは我々のユニークな協業パートナーシップの節目となるものですが、これにより我々が開発業者として恩恵を受け、株主様方に対する価値が創出されるだけに留まらず、マレーシアの地所・不動産業のあり方に我々が新しい標準を率先して作り出すことも可能になります。」とShahrilは付け加えました。

調印式でMRCB Landは、クアラルンプール・セントラル・パークのテナントや後援スポンサーには、無料WiFi (wireless-fidelity)が利用可能になることを発表しました。この無料サービスにより、開発地区内で中断なくネット接続することが可能になり、仕事や遊びの時間を活き活きとお過ごしいただけます。

シスコ社のSmart+Connected Communitiesは、持続可能なエネルギーへの需要拡大に対応するための施策であり、都市人口規模の需要にも対応します。いつでもどこでもどんな機器でもネットワークに接続できる世界。シスコ社が描くそんな将来像の中では、共同体や都市がネットワーク化された情報により運営され発展し、ITを活かしてエネルギーや環境などの課題をうまく解決していくことでしょう。このSmart+Connected Communitiesのネットワークに接続するものはすべて、環境にもっとやさしいものとなるでしょう。この施策のすべてでは、統合都市管理や経済開発や市民生活の質向上のための第4のユーティリティーとして、世界中の都市でネットワークが使用されるのに役立つ設計がされています。

MRCBについて

Malaysian Resources Corporation Berhad (MRCB)は、マレーシアの都市不動産、インフラ、環境再生の大手専門企業です。当グループは複数の業界にわたるスペシャリストで、都市計画・工学・都市開発・環境再生の統合ソリューションを提供しており、エネルギーインフラ開発の主導的企業です。グループは、共同体変革の主要ブランドMRCB Landの名の下に、すべての不動産開発のブランド再生を実施中です。

MRCB Landについて

MRCB Landは、クアラルンプール・セントラルの成功などに象徴される統合開発のリーダーで、環境変革と新たな共同体創生のカタリストです。住宅地開発から商業地開発まで、複合小売施設から交通ハブまで、MRCB Landの受賞歴のある不動産ソリューションは、持続可能な開発で新たなベンチマークを作り上げています。

データクラフト社について

データクラフト社は、Dimension Data社(LSE: DDT)の100%子会社です。Dimension Data社は、45億米ドル規模の大手グローバルITソリューションおよびサービスプロバイダです。データクラフト社は、アジア太平洋地域の13か国で50か所以上の事務所を運営しています。弊社は、お客様によるITインフラの計画・構築・サポート・管理・改善・改革を支援します。データクラフト社は、ネットワーキング、セキュリティー、データ・センター、ストレージ、マイクロソフトソリューション、集中型コミュニケーションおよびコンタクト・センター技術などの専門知識と、コンサルティング、インテグレーション、研修、マネージド・サービスの先進スキルを結合し、ビジネス向けITソリューションを作り上げています。詳しい情報は、www.datacraft-asia.comをご覧ください。

概要: シスコ社

シスコ社(NASDAQ: CSCO)は、人々のつながり・コミュニケーション・協力のあり方を変革するネットワークを提供する世界的大手企業です。シスコ社に関する情報は、 リンクにあります。最新のニュースは、 リンクを参照してください。Cisco社製品のマレーシア国内での供給は、Cisco Systems International社により行われています。

Cisco、Ciscoのロゴ、シスコシステムズは、米国および他の国で、シスコシステムズ社および/またはその関連企業の登録商標または商標です。この文書に述べられている他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。パートナーという言葉は、シスコ社と他の企業のパートナーシップ関係を示すものではありません。この文書は、シスコ社の公開情報です。

シスコ社の全ニュースを直接RSSフィードするには、以下のリンクの「News@Cisco」をアクセスしてください: リンク

お問合せ先:

メディア向け広報:
Supriya Addanki
Cisco
+65-63177145 +65-63177145
suaddank@cisco.com

Lee Tiam Siang / Eevon Chung
Text 100 Malaysia
+603-22822152 +603-22822152
tiamsiang.lee@text100.com.my
eevon.chung@text100.com.my

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。