logo

ログインIDとパスワードを共通化するための仕組み「ユグドアスカイゲート」 のFirefox用アドオン「ユグドアスカイゲートツールバー」を発表

2009年2月16日に配信いたしましたユグドアスカイゲートのFirefox用アドオンを
提供いたします。ブラウザにこのツールバーを追加することで、どこからでも
共通のログインID、パスワードでログインできる仕組みを提供いたします。

株式会社ユグドア(埼玉県所沢市、代表取締役社長:伊藤琢晃)は、
2009年10月1日(木)に、共通のログインID、パスワードで、さまざまなサービスへ
ログインできる仕組み「ユグドアスカイゲート」用のツールバー
「ユグドアスカイゲートツールバー」を発表いたしました。
リンク

このツールバーはFirefox用のアドオンであり、ブラウザの上部にログインID、
パスワードを入力するフォームを表示し、ユグドアスカイゲートに対応した
サイトへはこのツールバーを利用することでログインが可能です。

今までのユグドアスカイゲートはログイン用の特別なアドレスを取得しなければ
いけませんでしたが、このツールバーが自動的に感知するので、ユーザは
ログイン情報の入力とログインボタンをクリックするだけでログインが可能にな
りました。


■本ツールバーの特徴
――――――――――――――――――――――――――
●同じログインIDとパスワードでいろいろなサービスにログインできる仕組みを
持っています。

●パスワードがチャレンジ&レスポンス方式により暗号化、認証されることが保
証されています。また、アドオンによる実装のため、javascriptを無効にしても
暗号化されます。

●ログインIDとパスワードはログインしようとするサービスには一切通知されな
い仕組みです。

●サービスごとにハンドル名のようなもの(実際はランダムな数値や文字の組み
合わせのID)が自動で新しく発行されるため、同一人物だと分かりにくくし、保
護します。


■ユグドアスカイゲートのコンセプト
――――――――――――――――――――――――――
ユグドアスカイゲートは「さようならログインフォーム」をコンセプトとし、
共通のログインID、パスワードでさまざまなサービスにログインできる仕組みを
提供するプロジェクトです。


■ユグドアスカイゲートの構造
――――――――――――――――――――――――――
●ユグドアスカイゲートのプロトコルですが、Pop before SMTPに近いものかも
しれません。
ユーザがユグドアスカイゲートサーバにアクセスし、認証を行うと、ログイン
先のサービスのみが、IDを取得できる準備をします。
その後、一定時間内にサービスがアクセスをすることでIDを取得することがで
きます。

●IDはサービスごと(IPアドレスごともしくはドメインごと)に変化します。
当然ユーザごとに一意に割り当てられます。

●これらの肯定は全て標準的なHTTP,HTTPSによるやりとりなので、CGIやXMLの
知識があれば、サービスへ簡単に導入が可能です。

●どのサーバでもログインサーバになることができるよう、プロトコルの公開、
ユグドアスカイゲートサーバやツールバーのソースプログラムを
BSDライセンスで公開しております。



■株式会社ユグドアとは
――――――――――――――――――――――――――
2001年4月伊藤琢晃が個人事業主として当初はホームページ制作サービスを開始。
2008年5月法人化。

株式会社ユグドア
リンク

[会社概要]
代表取締役:伊藤 琢晃
所在地:埼玉県所沢市寿町21-12-707
資本金:3,000,000円
ウェブサイト:
リンク (英語)
リンク (日本語)


■本件の連絡先
――――――――――――――――――――――――――
株式会社ユグドア
担当:伊藤 琢晃(イトウ タクミツ)
webmaster@yggdore.com

このプレスリリースの付帯情報

ユグドアスカイゲートツールバー for Firefox

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。