logo

Mindjet、最新ソリューションMindjet Catalystを発表

San Francisco, Oct 6, 2009 - (JCN Newswire) - アイデア、情報および人々を視覚的に結びつけ、コラボレーションや個人的な生産性に役立つソリューションを提供する世界有数の企業であるMindjet(R)は本日、画期的なビジュアルコラボレーションのプラットフォームであるMindjet Catalyst(TM)を発表しました。

San Francisco, Oct 6, 2009 - (JCN Newswire) - アイデア、情報および人々を視覚的に結びつけ、コラボレーションや個人的な生産性に役立つソリューションを提供する世界有数の企業であるMindjet(R)は本日、画期的なビジュアルコラボレーションのプラットフォームであるMindjet Catalyst(TM)を発表しました。この製品は、より効率的かつ効果的なコラボレーションの方法を模索してきたプロフェッショナルのニーズに応えるものです。Mindjet Catalyst は、時間や場所を問わず、人々をリアルタイムで結びつけ、アイデアの展開やビジネスプロセスの推進を可能にする、コスト効率にも優れたオンラインのビジュアルコラボレーションサービスです。

他のオンラインコラボレーション製品は、1種類の機能(Web会議、文書共有など)のみに重点を置いているか、生産性、コラボレーションおよびチームワークを強化することができる視覚的ツールを欠いているかのどちらかに偏っています。Mindjet Catalyst は、業界をリードする視覚的生産性/コラボレーションアプリケーションと、オンラインでの安全な文書/ファイル共有、安全なワークスペース、Web会議技術を組み合わせた唯一のプラットフォームとして、このギャップを解消します。

Mindjet では、情報やアイデアのマッピングアプリケーション(マインドマッピング)の視覚的な特性により、複雑なアイデアやプロセスの全体像から詳細に至るまでを、文字通り誰にでも分かりやすい形で表示します。これにより、どのような問題、機会あるいはプロジェクトであっても、チーム全体が迅速に共通理解を得ることができるため、良いアイデアを実践に移していくための重要な情報を共有できます。Mindjetの情報およびアイデアマッピングのアプリケーション独自のメリットと、オンラインの文書およびファイル共有、安全なワークスペース等あらゆる機能を備えたWeb 会議を組み合わせることにより、生産性を高め、迅速な意思決定が可能となります。

コラボレーション環境の創造
Mindjet Catalyst は、人々が物理的に何千キロ離れていても、同じ部屋にいるようなリアルタイムのやり取りを可能にし、真のコラボレーションを生み出します。現在の厳しい経済状況下、企業はサプライ チェーンや財務からエンジニアリング、マーケティングまで、あらゆる業務内容の見直しを余儀なくされています。企業のコラボレーションにも根本的な転換が必要であり、各社は従業員の考える力を十分に活用できるコラボレーション環境を整えることによって、本格的なビジュアルコラボレーションを実現したいと考えています。

Mindjet のCEO である スコット・ラスキン(Scott Raskin) は、「Catalyst によって、私達は人と人を結びつけ、アイデアや情報の共有、整理を可能にし、最終的にはビジネスの成功を導くような、総合的なWeb ベースのビジュアルコラボレーションプラットフォームを市場に投入することができました。ビジネスプロセスの改善や社内の革新の推進を目指す、あらゆる業界のチームや組織の皆様に、30日間の無料試用版をご利用いただき、Mindjet Catalyst のメリットを実感していただきたいと思います」 と語っています。
営業、マーケティングおよびコミュニケーション、エンジニアリング、コンサルティングの専門家やあらゆる分野のプロジェクトマネージャーなど、これまでに個人的生産性強化のためにMindjetの製品をお使いになったことのある皆様には、Mindjet Catalyst をご利用いただくことで、そのメリットをチームのメンバーや作業グループにも拡大することができます。

Mindjet Catalyst の主な特長

■ Web ベースのビジュアル マッピング
Mindjet Catalyst の中核技術は、「マインドマップ」と呼ばれるわかりやすい図です。この図を通して、ユーザーは、他者と協力しながら、複雑なアイデアや情報を整理、管理し、伝えあうことができます。Mindjetの視覚的アプローチは、ユーザーが同時に1ページ上で作業するには制約があるドキュメント、プレゼンテーションおよび電子メールとは種類が異なります。複雑なアイデアやプロセスを全体像から詳細に至るまで効率的に整理し、チーム全員が最も重要な情報に目を向けることを可能にし、アイデアを行動に移しやすくします。ドキュメント、イメージ、リンク、スプレッドシートおよびプレゼンテーションをすべて簡単に組み込むことができるため、Catalyst上で情報の背景情報、関係および優先順位についての理解を深めることができます。結果として、ユーザーやチームが効果的にアイデアの説明とコミュニケーションを行い、「木も見て森も見る」ことができるようになります。

また、具体的なビジネス課題に対処するための枠組みが「アクティビティ」テンプレートとしてあらかじめ提供されているため、購入後すぐに利用を開始できます。Catalystプラットフォームをお使いいただくと、同僚と共にアイデアを創出してレビューしたり、関連性のある情報をマップ内に埋め込んだりすることができます。ユーザーは、マップ上の任意の場所で自由にアイデアを修正することができます。一方で、同僚もあらゆる場所に裏づけとなる詳細情報を付け加えていくことができます。これらの編集はすべてリアルタイムで反映されます。また、Web ベースのプラットフォームであるため、あらゆる Webブラウザからいつでもマップにアクセスすることができます。

さらにCatalystでは、「マッピングされた」アイデアや計画を、ネットワーク内の人々がCatalystを利用しているかどうかにかかわらず、ネットワーク全体で共有することができます。ユーザーは、マップへのリンクを電子メールで送信したり、ブログに投稿したりできるほか、Facebook(TM)、LinkedIn(TM)、Twitter(TM)などのネットワークで共有することもできます。リンクを受信した人は、ブラウザでマップを確認することも、自身で利用するためにコピーすることもできるため、マップが口コミのように広がっていきます。

■ 安全なオンラインワークスペース
ユーザーは、マップや関連する文書ファイルをMindjet Catalystの安全なワークスペースに自動的に保存することができます。チームのメンバー全員が、保存されたアイテムの最新のバージョンに即座にアクセスできます。さらに、それぞれのワークスペースにさまざまな許可レベル(所有者、作成者、あるいは閲覧者のアクセス権)を割り当てることもできます。

■ Web 会議
Catalystに搭載されているWeb会議機能(Mindjet Catalyst web conferencing:オプション機能)では、プラットフォーム内から直接、簡単にWeb会議をスケジュールしたり開始したりすることができます。スケジュールできるWeb会議の件数に制限はなく、それぞれ最大で15名までの参加が可能です。Mindjet Catalyst Web conferencingには、個別のアプリケーション(および完全なデスクトップ共有機能)、動画サポート、VoIP、ファイル転送およびセッション記録が搭載されています。このモジュールの価格は、単体のWeb 会議サービスと比較した場合非常に魅力的なものとなっています。

■ 統合チャット
Catalyst に内蔵されている統合オンラインチャット機能によって、チームメンバーとの迅速なコミュニケーションが可能となります。ユーザーは、同僚らと個別にチャットすることもできますし、Web 会議の中で複数の参加者とチャットすることもできるため、効率性が高まります。

Catalyst は、英語版、ドイツ語版、フランス語版および日本語版で、本日より提供を開始します。

製品の購入について:

- Mindjet Catalystは、マインドジェット オンラインストア及び法人向け販売代理店から提供いたします。詳細につきましては以下のサイトよりご確認ください。
Mindjetオンラインストア: リンク (「ストア」の欄をご参照下さい)
Mindjet販売代理店: リンク
          
- Mindjet Catalystの購入、更新、ご購入済みのサブスクリプションの自動更新は、お客様のご利用用途により、年間請求もしくは月間請求から選択できます。

Mindjet Catalyst(1ユーザー)
年間請求 38,850円(税込)/年
月間請求 3,885円(税込)/月

オプション機能について:

- Mindjet Catalyst web conferencingは Mindjet Catalyst のオプションになります。

- Web会議のモデレータ(主催者)は、会議の開始、スケジュール、15人まで招集することが可能です。

- 参加者は、Mindjet MindManagerのソフトウェアを必要とせず、Web経由で参加できます。

- Mindjet Catalyst Web Conferencing は、お客様のご利用用途により、年間請求もしくは月間請求から選択できます。

Mindjet Catalyst Web Conferencing(1ユーザー)
年間請求 38,850円(税込)/年
月間請求 3,885円(税込)/月

参考情報:

- Mindjet Catalystの30日間の無料試用版は、以下のサイトからお申し込みいただけます。
リンク

- Mindjet Catalyst のデータシートは、以下のサイトからダウンロードが可能です。
リンク

- Mindjet Catalyst のホーム画面、サンプルマップ、タスクリストなどのイメージにつきましては、以下のサイトからご覧いただけます。
リンク

- Mindjet のチーフ エバンジェリスト、マイケル・ドイチェ(Michael Deutch) のブログの Mindjet Catalyst に関する記事は、以下のサイトからご覧いただけます。(英語版)
リンク

- 以下より、Twitter で Mindjet についての詳細をフォローしていただけます。
リンク (英語版)
リンク (英語版)

タグ/キーワード:

- MindManager、Mindjet、Mindjet Catalyst、マインド マップ、マインド マッピング、ビジュアル コラボレーション、個人的生産性、情報の体系化

Mindjet について
Mindjet は、アイデア、情報および人々を視覚的に結びつけることで、時間の節約、ビジネス プロセスの改善および革新の推進を実行する、コラボレーションおよび個人の生産性向上のためのソリューションを提供しています。Mindjet は、視覚的な生産性のアプリケーション(マインド マッピング)と包括的なコラボレーションプラットフォームとを組み合わせている唯一の企業です。販売プロセスの推進、プロジェクトの管理、戦略的計画の構築、ブレーンストーミング セッションの運営、会議の実施、あるいは単純な組織化のいずれの場合でも、Mindjet は、ほぼあらゆるビジネスまた個人の生産性の課題にうまく対処するためのソリューションを提供します。
ビジネスウィーク誌の「世界で最も革新的な企業」 50 社のうち 48 社で働く、世界中の 150 万人以上のプロフェッショナルが利用する Mindjet のソリューションは、生産性とチームの効率性を劇的に向上させます。複数の業界での調査結果により、Mindjet は、会議、一般的なコミュニケーションおよびプロジェクト管理といったタスクの効率性と有効性を高めることにより、最高で 25% の生産性の向上を実現するということが示されています。Mindjet のソフトウェアと Web ベースのソリューションには、世界の有力なビジュアル生産性アプリケーション、文書およびファイル共有、セキュアなワークスペース、Web 会議が含まれています。Mindjet 製品の無料試用版および製品版は リンク で入手できます。また、広範に渡るパートナー ネットワークについては、 リンク をご覧ください。1997 年に創設された Mindjet は、サンフランシスコに本社を置き、全米、ヨーロッパおよびアジア各地に事業所を擁しています。

本件に関するお問い合わせ:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
担当:横山、秋澤
TEL : 03-5210-1981 03-5210-1981
FAX : 03-5210-2005

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事