logo

モバイルPCディスプレイインタフェース市場を襲うDisplayPort

米国の市場調査会社、IN-STAT社がDisplayPortとディスプレーインターフェース技術の世界市場を調査した「DisplayPort 2009年:世界市場の対応機器、関連企業、2013年までの予測 - DisplayPort 2009: The New VGA or the New DVI?」を出版

米国市場調査会社インスタット社は、DisplayPortが、モバイルPC、特にマザーボードと液晶パネルの間の内部インタフェースに、広範に採用されるだろうと予測している。しかし、液晶モニタでのDisplayPortの成功は、液晶メーカーが後方互換性の問題を抱えているためにやや不確実である。

「インスタット社は、主に消費電力の削減という利点があるため、今後数年間はDisplayPort内蔵がモバイルPCのDisplayPortポートをしのぐだろうと予測している。デスクトップPCへの採用は、内蔵DisplayPortの電力消費量の削減が有線デスクトップではあまり問題とならないことと、外付けDisplayPortのディスプレーインターフェースの競争が激しいために、あまり進まないだろう。液晶モニタでは、DisplayPortは直接モニタを駆動し、スケーラーチップの排除やPCのCPUやGPUの画像調整への移行を促す。しかしこれは、モニタは既にアダプタ無しでVGA、DVI、HDMI信号を表示できないということを意味しており、モニタベンダに市場機会と同時にコスト問題も提起している」とインスタット社のアナリストBrian O'Rouke氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。

●DisplayPort機能搭載のデバイスの出荷数は、2008年の非常に低いレベルから、2008-2013年にCAGR194%で成長するだろう
●IntelとAMDは、2010年に次世代モバイル/デスクトップPCチップセットと、それをサポートするプラットフォームをリリースする計画であり、DisplayPortにとって非常に重要な年となるだろう
●半導体とIP(Intellectual Property)企業は、AMD、Analogix Semiconductor、Gennum、IDT、Intel、Luxtera、MStar Semiconductor、 NVIDIA、NXP Semiconductor、Parade Technologies、Realtek Semiconductor、STMicroelectronics、Texas Instrumentsなどである

インスタット社の調査レポート「DisplayPort 2009年:世界市場の対応機器、関連企業、2013年までの予測 - DisplayPort 2009: The New VGA or the New DVI?」は、DisplayPortとディスプレーインターフェース技術の世界市場を調査している。DisplayPort技術とアプリケーションの分析、モバイルPCとデスクトップPCやその他の製品への2013年までのDisplayPortの普及予測、DisplayPort送受信機の2013年までの販売価格の予測、Advanced Micro Devices、Analogix Semiconductor、Gennum、IDT、Intel、Luxtera、MStar Semiconductor、NVIDIA、NXP Semiconductor、Parade Technologies、Realtek Semiconductor、STMicroelectronics、Texas InstrumentsなどのDisplayPortシリコンとIPベンダのプロファイルを記載している。

【調査レポート】
DisplayPort 2009年:世界市場の対応機器、関連企業、2013年までの予測
DisplayPort 2009: The New VGA or the New DVI?
リンク

◆インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。