logo

インテージとSRA、文教ソリューションについて業務提携 ~今秋から戦略的キャリア支援システム「JobHunter+s」を共同販売~

株式会社インテージ 2009年10月07日 11時30分
From PR TIMES


株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田下憲雄、以下インテージ)は、株式会社SRA(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鹿島亨、以下SRA社)と業務提携し、文教分野において、マーケティング、システム構築、保守・運用、両社保有の文教ソリューション販売等の各事業を共同で推進してまいります。

近年、経済状況や社会環境が変化するなか、大学においても「少子高齢社会での受験生の確保」や「在学生の学力向上」とともに、「退学者の防止」「就職率の向上」など、入学から卒業に至る学生生活全般を継続的に支援する強力なソリューションの構築が求められています。さらに昨年アメリカから発端した金融危機により、学生の就職は大変厳しい状況に追い込まれ、学生の就職を強力にサポートするシステムが求められています。

インテージは、大学向け就職サポートシステム「JobHunter」(ジョブハンター)を10年以上にわたって展開しており、強力な学生の就職サポート機能が高く評価され、全国の40大学以上で活用されています。今回、6年ぶりにリニューアルし、低学年からのキャリアサポート及び、戦略的に学生の就職活動を成功に導くシステムとして、「JobHunter+s」(ジョブハンター・プラス)を2009年度秋にリリースいたします。また、パッケージ版だけでなく、今後大学からの需要が増えることが予想されるSaaS版も同時にリリースいたします。

SRA社は、SOA※1、SaaS※2、OSS※3などにおける高い技術力を活かした製品開発を得意としており、文教分野においても総合文教ソリューション「UniVision」(ユニビジョン)を展開しています。今回、SRA社と提携することで、それぞれの得意システムをより強化し、情報連携させることによって、インテージが得意とするリサーチ・ノウハウをもとにした情報分析力や活用力で、学生の入学前から卒業後までを総合的にサポートし、大学に対して付加価値の高い戦略的な情報提供を行います。


■提携業務の詳細

1.SOA基盤による連携強化および開発協力
「UniVision」はSOAを基盤として各サブシステムが連動できる仕組みを採っており、新バージョンの「JobHunter」にもSOA基盤を採用することで、「UniVision」のサブシステムとの連携がシームレスに行えるようになります。これにより、事務系基幹システムとの連携で将来的な情報活用プラットホーム構築のベースができあがります。SRA社はSOAに特化した技術を保有しており、今回の「JobHunter+s」の開発に全面的に協力します。

2.販売協力
両社とも大学という顧客を対象にソリューションビジネスを展開しており、その両社が販売協力を行うことにより双方のシェアアップを図ります。

3.保守・運用協力
効率よくシステムの保守・運用を行うために、現在SRA社が持っている「UniVision」のサポートセンターを、両社のビジネス展開に合わせ拡充します。

4.データ連携および戦略的経営情報の提供
「UniVision」とのデータ連携や、インテージが長年に培ってきたリサーチ・ノウハウをもとにした情報分析力や活用力で、大学経営を戦略的にサポートいたします。


■今後の展開について

「JobHunter」の新バージョンである「JobHunter+s」を2009年度秋にリリースし、2009年度中に旧バージョンからの置き換えを含め10校以上の導入を、さらに、2012年度までに100校の導入を目指します。また、戦略的経営情報の提供に関しては、2010年度からいくつかの大学に協力いただき、2012年度までに順次サブシステムとしてリリースしていく予定です。

参考)
※1)SOA(Service-Oriented Architectureの略)
業務プロセスの処理単位ごとに構築されたソフトウエアをネットワーク上に公開し、それらを相互に連携させることによって情報システムを構築すること。ソフトウエアを組み合わせることによって全体のシステムを構築するため、システム投資費用や管理・メンテナンスの労力を削減することが可能。サービス指向アーキテクチャー。(出典:大辞林)

※2)SaaS(Software as a Serviceの略)
ソフトウエアのうち、必要とする機能だけをサービスとして利用できるようにする提供方式。またはそのように提供するサービス(ソフトウエア)。(出典:大辞林)

※3)OSS(Open Source Softwareの略)
ソフトウエアの設計図にあたるソースコードをインターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウエアの改良、再配布が行なえるようにすること。また、そのようなソフトウエア。(出典:IT用語辞書e-Words)




【株式会社SRA】 リンク
株式会社SRA(本社:東京都豊島区南大塚3-46-3、設立年月日:1967年11月20日、代表取締役社長:鹿島亨)は1967年の創業以来、独立系情報サービス会社として、ITに求められる「スピード」、「クオリティ」、「コスト」を満たすサービス・製品を提供しています。また、企業、教育機関のプロセス改善活動における様々な課題と進化するITリテラシーに対応したパッケージ・ソフトウェアの販売、製品の効果的活用のための導入支援・教育サービス及びコンサルティングサービスを提供しています。

【株式会社インテージ】 リンク
株式会社インテージ(市場名:東証1部・4326、本社:東京都千代田区、設立年月日:1960年3月2日、代表取締役社長:田下憲雄)は、国内マーケティングリサーチのパイオニア、業界リーダーです。当社はインテージグループ各社とともに、お客様のマーケティング活動とビジネスプロセスの最適化に貢献する「インテリジェンスプロバイダー」として、強固で高品質なマーケティングリサーチ基盤に、インターネットに代表される高度で最先端のIT・ソリューション技術を融合、コンサルテーション機能も付加し、お客様が日々直面する経営課題への「最適解」を提供しています。

■本件に関するお問合せ
株式会社インテージ 経営管理部 広報・IRグループ
担当:錫木(すずき)/松坂(まつざか)
東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル
TEL:03-5294-6000
弊社サイト「お問合せフォーム」 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事