logo

着地型観光専門サイト「富士五湖まるごとナビ」を開設

富士急行株式会社 2009年10月04日 11時37分
From PR TIMES

高速・路線バスサイトを全面リニューアルし
地域密着型ポータルサイトで“地域活性化”

******************************************


富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)は9月30日より、
河口湖や山中湖など富士五湖周辺地域の着地型観光情報を提供する新たなポータルサイト
『富士五湖まるごとナビ』(リンク)を開設しました。


これは、当社の高速・路線バスなどの交通事業部門のサイトを全面的にリニューアルするのに伴い、
従来の交通・アクセス情報にとどまらず、
利用者が目的地に到着して利用できる有効な観光情報を提供することで、
利用者利便の向上と旅行需要の拡大を図るものです。


同サイトは、富士五湖エリアの主要な観光スポットやグルメ、
お土産情報といった従来の観光情報を提供するとともに、
現地で開催される祭事やイベント情報、富士五湖周辺で実施されている着地型観光プランや
体験型プログラムを紹介します。


これらの多くは、地元から発信される最新の投稿情報をもとにしており、
さらに地元の人がお勧めするモデルプランや動画による取材レポートなど、地域密着型であることが特徴です。


今回のサイト構築により、富士五湖エリアを本拠地に置く当社が、
地元に旅行者を送るだけでなく、富士五湖エリアの魅力をより多くに消費者に
知ってもらうための足掛かりとなるプラットホームとして位置付けています。


当社では、「地元企業ならではのネットワークや人脈を生かした着地型観光(注1)を
普及させ、地域の活性化に寄与したい」(堀内社長)と考えています。


また、今回全面リニューアルしたバスサイト『富士急のバス』(リンク)では、
路線、時刻表、運賃を見やすく表示するとともに、高速バスのオンライン予約やお得な乗車券、
バスの利用方法なども実現しました。


今回のサイト構築にあたっては、地域観光情報サイト『チキタビ(「地域ならではの旅」の意)』
リンク)を運営する株式会社アイーダ(東京渋谷区/社長:岩崎 徹)と
連携することで、サイト利用者の利便性向上とともに、
交通・交通機関ならではの着地型観光の普及と、地元である富士五湖エリアに
新たな旅行需要の掘り起こしと需要喚起を図っていく所存です。


(注1)
着地型観光とは一般的に、従来型の出発地で企画されるツアーなどの観光旅行に対して、
旅先である地域が地域の特徴を活かしたプログラムやツアーを造成し
旅行者に提供する観光を言います。


【株式会社アイーダ 会社概要】
所在地:東京都渋谷区東3-16-5 サンパーク恵比寿101
TEL:03-5464-0261  FAX:03-5464-0262
URL:リンク
代表取締役社長兼最高経営責任者:岩崎 徹


<本件に関するお問合せ>
富士急行株式会社 企画部  03-3376-1115 までお願いいたします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。