logo

リコー、コンシューマー向けWebサービス「quanp」 米国仕様のクライアントソフト「quanp.on」をバージョンアップ

 株式会社リコーは、現在米国においてプライベートベータテスト中のコンシューマー向けWebサービス「quanp(クオンプ)」(リンク)の専用クライアントソフト「quanp.on」をバージョンアップし、9月30日(米国時間)から提供いたします。
 リコーは、2009年3月より米国在住のテストユーザー数百名に「quanp.on」および「quanp.net」を用いてquanpを試用していただいており、テストユーザーからサービスに対する意見や要望を収集することで、米国での正式サービスに向けたニーズの探索や市場性の検証を行っています。
 今回バージョンアップした米国仕様の「quanp.on 2.2」は、一部機能を除き日本仕様の「quanp.on 2.2」のほぼ全ての機能に対応しています。このバージョンアップにより、サービス改善につながる意見・要望の収集を加速させていきます。


【主な変更点】
1. 右クリックによるパソコンのローカルファイルのアップロードに対応
2. タグリストの一覧表示が可能
3. ファイルビューにスライドショー機能を搭載
4. より簡単にプレイスの共有や詳細検索ができるようにインターフェースを改善
5. サブフォルダ内のファイルもまとめてアップロードできる機能を搭載
6. アップロード中のquanpの操作が可能


 quanpは、デジタルカメラで撮影した写真やパソコンで作成した文書など、さまざまな情報を簡単な操作でWeb上にアップロードし、保管・活用するためのWebサービスです。3Dビュー表示や直感的な操作を実現する専用クライアントソフト「quanp.on」や、Webブラウザからもアクセスできる「quanp.net」に加え、quanp に保管してある写真をデスクトップ上でスライドショー表示して楽しむウィジェット「quanp slideshow」、写真をオンラインプリント注文できる「quanp photo print」、楽しみながらファイルをアップロードできる「quanp drop」、携帯電話からquanpを操作できる「quanp.mobile」の提供など、 2008年5月にサービスを開始して以来、順次機能を拡充しています。
 楽しい思い出の写真を友達と分かち合う。ビジネスパートナーとファイルを安全にシェアする。写真をオンラインでプリント注文する。quanpを使えば、ファイル活用の新しい可能性が広がります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。